デートクラブで1回会うのに10万円かかる女を、タダで抱く方法があった!

スポンサーリンク

『デートクラブ』って知っているだろうか?



いわゆる「交際クラブ」や「愛人クラブ」とも呼ばれる、
愛人を斡旋する非合法の会員制の機関のことで、
公にではないが、都市圏の至る所で営業している。



ざっくりいうと、
男性会員が愛人希望の若い女性を紹介してもらうシステムだ。



男性は入会金として50~100万円
そして愛人希望の女性と
面談セッティングしてもらうたびに一回5万円程度を支払う。



これだけ高額だと、
会員構成はさすがに経営者や医師、弁護士、スポーツ選手など、
セレブな50代以上の男性が中心となる。



そして、
その金額に見合ったレベルの20代の美人女性
愛人希望として登録している。



これまでに何度か愛人希望者のプロフィールブックを見たことがあるが、
どの女性も驚くほど容姿端麗のハイレベルだった。



愛人クラブに登録したら、普段なかなか出会えないような
こんなにもエロくて綺麗な女とヤリまくれるのか!と、
ため息が思わず出たことを覚えている。


スポンサーリンク

愛人クラブ所属の女と、プライベートで出会うことができた!

正直なところ、僕は大してお金持ちじゃないから、
そんな愛人希望の女性を囲えるほどの男ではない。



ただただ指をくわえて、
美女を眺めているしかないのかなと思っていた。



だが、
そんな金がかかりそうな、
小生意気そうな女とヤレるラッキーが訪れたのだ。



その女は、21歳のピチピチの看護学生
将来は看護師になるべく、養成学校に通っている。
タレントでいうところの「菜々緒」そっくりの顔で、
やや小柄にしたような感じのツンデレ系女子だ。



どうやって出会ったかというと、
それはやはりこのご時世【出会い系アプリ】の力なのだ。
たまたまラッキーだったが、
ペアーズ』で何とその女性のほうからアプローチがあったのだ。



彼女は何でも、
50~60代のジジイばかりを相手にしているので(もちろんSEXあり)、
そんな日々を過ごす自分が空しく感じたらしい。



そこで『ペアーズ』で
心の隙間を埋めてくれる彼氏候補の30~40代の男性を探していたという。



たまたま、僕が彼女のお眼鏡に叶った訳だが、
ある意味肉食な彼女は、
そこかしこに男性へアプローチしているみたいなので、
ペアーズに登録さえしておけばあなたにもチャンスがあったのかも知れない。


いきなり初アポの場所は、高級ホテルの一室を指定される

『ペアーズ』でマッチングしてからは早かった。
2、3度メールでやりとりした後、
早速会おうということになった。



そこで彼女が指定してきた待ちあわせ場所は、
六本木にある某外資系の超高級ホテル。
その部屋番号を伝えてきた。



何でも、その日は仕事(彼女はこう言ってる)らしく、
愛人がそのホテルを常用しており、、、

SEXが済んだ後、男性は家庭があるので先に帰ってしまうが、
1泊で部屋を予約してあるため、
彼女が残りたければ宿泊していけるのだという。



なので、愛人クラブのジジイが帰ったあと、
「せっかくだから部屋においでよ」という運びとなったのだ。



だが、いきなりそんな美味しい展開は、
世の中そうそう転がっていないのは、さすがに僕でも知っている。



だから、美人局か!?と疑ったし、怖かった。



でも、千載一遇のチャンスではある。
もし怖いお兄さんが出てきて金を脅されても、
それはそれで人生経験だし、
話のネタにはなるなと大きく構えて、超高級ホテルに乗り込むことにした。


現れたのは、エロそうな超美人

いろんな思いが交錯しながら、
ドキドキして指定の部屋をノックする。



この後の展開で何かあったら、
高層階だけに逃げるのが大変そうだなと冷静に考えながら・・・。



そして、部屋の扉が開く。
出てきた女は、さすが21歳。
肌はピチピチ、髪の毛はサラサラで、超カワイイ!
心の中で快哉を叫んでしまった。

軽く笑顔を浮かべ、
甘ったるい声で「どうぞ」と部屋へ招かれる。



僕は念のために部屋の扉をロックして、恐る恐る入って行く。
部屋一面を見渡しても、どうやら変な男の存在はない。



「ふーっ」と安堵していると、
いきなり彼女が抱きついてきた。

「ねー、早くしよ♡」



若い女特有の、甘酸っぱいイイ匂いが僕の鼻をかすめる。
早くももう興奮絶頂に達した僕は、
彼女が着ていたオシャレ柄のワンピースを無我夢中で剥ぎ取り、
ブラジャーに顔をうずめた。



そこからは、無事、
恐れていた美人局のような事態が起こるわけでもなく、
ただただ、肉欲の趣くままに、若い女と身体を重ね合わせた



しかも、夜と朝に一回ずつフィニュッシュを果たした。

最高にエキサイティングで、
本当に美味しい思いをした一夜だった。



こんな出会いを与えてくれた、ペアーズに感謝だ。


愛人クラブの女と出会い系アプリ事情を考察する

話を聞いていると、愛人クラブの女の子仲間でも、
ふつうの彼氏候補としての男との出会いに飢えているらしく、

それを解消すべく
ペアーズ』で男を物色するというのが現在の流行りらしい。



彼女たちは毎回、ジジイから一回会うたびに
10万円程度のお小遣いをせしめ、高級料理を食べている。

そんな境遇にあり満たされているからか、
彼氏候補には贅沢なリクエストをしてこない。

しかもとびきりの美人である。



こんなサプライズが、
出会いアプリの進化によって巻き起こされるのが、
最近の恋愛事情なのである。



いやぁ、マジでリア充の女と簡単に、
バンバン出会えるので、
正直、『ペアーズ』に登録していない男性は、
かなりもったいないことをしているのではないかと、心底思う次第だ。
【ペアーズ】を興味本位で、チェックしてみる
(ココをクリック!!)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加