出会い系でマッチングした女性と初アポイントで気を付ける、 たった4つのポイント

スポンサーリンク

出会い系アプリを使って、女性とマッチングすることができた。
ここまでは、簡単に誰でもできる。

そして、いざ女性と初めて会う、デートする、となったとき
どのように進めていくのがベストかを
オレの考えなりに話したい。

スポンサーリンク

男の身だしなみを整える。初アポへの準備を万全にしたい。

初対面をワクワク、ドキドキしているのは、女だって一緒だ。
そんな女の期待を裏切らない男であるべき。

アポイントの日程が決まったら、できるかぎり
自分の容姿のポテンシャルを最大限発揮できるように準備したい。



女が男に対してチェックし、気にするポイントは、
次の2つに集約される。

●肌がキレイか、健康的かどうか

●匂い(不快じゃないかどうか)



ただこれは、女が重箱の隅をつつくように、
めちゃくちゃ丹念にチェックするっていうことでは全然なくて、
パッと見の印象面で判断するに過ぎない。



なので、大まかにケアしておけば大丈夫なのだが、
それでもできるかぎりの努力をするべき。



肌ケア」というと、男だてらにコスメなどと嫌悪感を示す人が
いるかも知れんが、今やメンズコスメは当たり前。

menscosme-main



初めてコスメなんてものを使用するという人は、
BULK HOMME】を使っておけばまず問題ない。



というか、オレもこのコスメを愛用しているが、
かなり使い心地よく、バッチリ肌の調子を整えてくれる。
おかげで、よく女性から肌のことを褒められる。



まずは、たったの500円(送料無料)だから、
スターターキットを申し込むべし。
そんくらいのリスクで、イイ男になれるんだからさ。迷わずGOだ!

BULK HOMME スターターキットを申し込む






そして、つい忘れがちなのが、
匂いケア】だ。

オレの友達の中にも、「近づきたくない」って男は
半分くらいいる。
要するに、みんな不潔感丸出しなのである。



いい匂いがすることは大事。
強引にキスを奪いに行くとき、イチャイチャするとき、
そんなケースは接近戦に持ち込む必要がある。



そこで匂いがクサイと、女から嫌悪感丸出しに引かれてしまう。

そこで香水だと、何かちょっといやらしくなっちゃうから、
メンズの場合、
おススメは、クリームタイプの匂いケアグッズ



出かける前には、【デオドラントクリーム】を耳裏に塗って、
ケアする習慣を絶対忘れないようにしたいものだ。

小ギレイなファッションを心がければ大丈夫

逆の立場になって考えれば、このことはすごくわかると思う。



待ち合わせ場所に、変な格好の女の子が現れたら、
すぐにでも帰りなくなると思わないか?
ブッチかましたくなるだろ??

やっぱり、オシャレな洋服を着た、
カワイイ女子の登場を望むはずだろ?

image2



それは、女性だって同じ。
女性の求めるものは、やはりここでも“清潔感”に尽きる。



つまりは、奇をてらった個性的なファッションではなく、
無難でコンサバなファッションがイイと思う。



何を着て行けば分からないという男子へ。
おススメコーディネイトは、ココのサイトでなら
自分の好きな服を選べば、どの服だろうがまったく問題ない。
↓↓ 洋服をのぞいてみよう ↓↓


初アポは、ちょっとしたカフェがベスト

まずは、女と初アポの場所に関して。

これは正直、ちょっとしたオシャレなカフェくらいでいいと思う。
ちょっと広めのスタバとか、エクセルシオールカフェとか。



何せ、写真通りのカワイイ子が来るかどうか分からないし、
フィーリングが合うかどうか分からないし。



そんな「これからどうなるかわからない女」のために、
いきなり高額なディナーをゴチる、
なんてのはリスクが高すぎると思うのだよ。



ただ、基本的なマインドとしては、
女性にはサイフを開かせない」――
これが王道だと思う。
割り勘とか、セコイことは避けた方がよいだろう。


初アポの時の大切な考えとゴール設定

ぶっちゃけ、一回目のアポイントで、
「即お持ち帰り」っていうようなミラクルは
そうそう起こらないことだと心得るべし。



初回は、とにかく女性から「また会いたい」っていう思いを
強く持ってもらうようにする。
そのことだけを考えて集中しよう。



だからこそ、初回からいきなりお金をかけるような
レストランを選ばなくて、
ちょっとしたカフェでいいのである。



勝負は、2回目のデート。
2回目のデートの時に、グイグイ押して攻めて、
SEXすることを考ればいいのだ。



女との恋愛なんてものは、
単純接触効果の原理」ということを意識するとよい。
顔を合わせたり、話をする機会を多く持つ相手に
好意を抱きやすい、という原理があるのだ。

つまり、1回目より、
2回目のほうが好意を抱かれている状態が作られている
ということになる。



まぁ難しいことを考えなくても、
接触頻度が多ければ、それだけ相手の心に残りやすいし、
親近感も増すという教えなわけで、理にかなっているな。



ということで、
2回目のデートのときこそは、
勝負を賭けたいから、
ある程度、「お店の雰囲気」といった
力を借りる必要がある。

954427

どこのレストランがいいかな?と迷う人は、
一休レストラン】で、エリアと予算に応じたレストランを
選んでデートに臨めば全く問題ない。





このサイトは女性ウケばっちりな
レストランが網羅されており、
かなり使えるから、
是非ブックマークしておいてほしい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加