婚活パーティーでエッチできる女性を見つける方法

スポンサーリンク

婚活パーティー、お見合いパーティーには、
実は、ヤレる女性がいっぱい参加しています。

image4

なぜなら、
そもそもが「男との縁がなくて、ヤリたくて仕方がない
という現状を打破するために、
わざわざ足を運んでいるのですから。

ハッキリ言って、それは男性心理と同じなのです。



だから、マインドとしては
「女性も必死で出会いを探しに来ているんだな」という考えで
お見合いパーティーに臨むと良いです。



変な緊張感は、あんまり必要ないかもです。


スポンサーリンク

【ヤルというゴールに向けて】
~その1~ 清潔感の演出の仕方

まずは、「ファーストインプレッションタイム」という
関門を乗り越えましょう。



これは回転ずしの要領で、
男性が女子と1~3分間話しては、ぐるぐる席を移動していく時間です。

ファーストインプレッション

ここでは、まさに【第一印象】が勝負の分かれ目。
女性から見られるポイントは、

  ●服装
 ●人柄
 ●清潔感

この3つです。
それぞれ、ちょっと解説していきます。

●婚活パーティーに来ていく服装(ファッション)

服装は何がいいって考えだすと、
スーツが無難のような気がしますが、、、
ハッキリ言って、
スーツだとあくまでその「無難」の域を超えません。

いまいちアピールに欠けるのです。



友達探しに行くのなら、
そんな無難なファッションが良いのですが、
何せ恋人というか、ヤレる女性探しに行く訳です。

ならば、
相手にとっての「オンリーワン」になる必要がありますね。
そういう観点から、スーツだと弱いかなと。



目指すべくは、“ビジネスカジュアル”な方向性。
プライベートと仕事の、
中間くらいのファッションでコーディネイトすることが
絶対おススメです。

40代男画像2

要はジャケット+チノパン、
あるいはジーンズパンツなど。
たとえばジャケットは、こんな感じがおススメかな。
こんな感じで、オシャレな男を演出してください。

⇒ >> クラシカルジャケット <<

●人柄(キャラクター)

絶対ダメなのは、無口、暗い、自分語りばかりの男。
これだけは絶対にダメです。



一人ひとりに、
最初は「こんにちは」と笑顔で必ず微笑みましょう。
どんなブスに対してもです。
ブスを侮ってはいけません。
これは絶対に注意してください。



と、言うのも、
ファーストインプレッションが終わった時に、
中間報告」というものがあって、
そこで男女の人気投票が行われるのです。



これは男女ともに、
気になる異性の人気度合い(ライバルの多少)がわかるようになっています。

この人気投票である程度の票数を稼ぐと、
女性から「人気のある男性だ」と
自分の格を上げてくれるのです。



ゆえに、ブスからも一票を獲得しておきたいのです。
こういった積み重ねが、
狙いを定めた美女に対する印象度アップの布石となっていくのです。



トークのときは、
ずっと笑顔で(ひきつっていても構いません)。

とにかく、
相手がしゃべりやすい雰囲気を作ってあげてください。



極論ですが、自分が話す時間はまったくなくてもいいです。
それくらい、できれば聞き役に徹し、
全員のどこかワンポイント褒めるところを
見つけるようにするといいでしょう。


●清潔感(お肌の手入れや匂いケア)

お見合いパーティーは、
都市部なら結構スペースの狭いところで開催されるため、
そのせいで至近距離で対面することが多いです。



ということは、【お肌の清潔感や匂い】
女性に丸わかりになってしまいます。



臭かったり、肌がギトギトだと一発アウトです。
あなただって、臭い男に近寄るのは嫌でしょ?



自分では全く気づかないものなのかも知れませんが、
このへん、ケアしていない男性があまりにも多いですね。



逆に言うと、他の男性を出し抜くポイントだと言えます。
みんなが意識していないので、差をつけやすいですからね。

011



本当は普段日ごろのケアがモノを言うのですが、
付け焼刃でも構いません。

当日に肌ケアをして出かけるだけでも、全然違います。
パーティーに出発前に、化粧水を顔にピシャピシャしましょう。



おススメは、男性専用の肌ケアコスメです。
高級ブランドの品質がかなり安く入手できるので、僕も愛用しています。

⇒ >> 『バルクオム』 <<



匂いケアに関しては、汗臭いのとか、
口臭とかもってのほか。

“スメルハラスメント”という言葉も流行になりましたが、
クサイ男は不快感満点です。
絶対に注意してください。

このバームタイプは、耳裏にちょっと塗るだけで
男の清潔感を上手に演出できるので、是非とも試してもらいたいです。

⇒ >> デオドラントバーム <<

【ヤルというゴールに向けて】
~その2~ フリータイムの口説きセリフが、
クロージングへの布石となる

ファーストインプレッションタイムが終わると、
次はフリートークの時間です。



ここでは、気に入った女性のところに自由に行って
話しかけに行くことができます。



ここで、あるセリフを、
勇気をもって相手に告げてください。
これが言えるかどうかです。



それは
「●●さんを第一希望で指名します。第一印象から決めていました。
だから、どうか僕にこの後一緒に食事に行くチャンスをください」

というセリフです。
堂々とした、口説き文句です。



ポイントは、お願いするような、媚びるような感じではなく、
正々堂々と、相手に告白することです。



何せ、せっかくのお金を投資して婚活パーティーに来ているのですから、
成果を出さずには帰れません。
多少の気恥ずかしさはあるでしょうが、ここはビシッと決めましょう。
勝負の分かれ目です。


晴れてカップルになったら、
一緒に食事 ⇒ ホテルへと連れ込めればベスト!

お見合いパーティーって、
意外にも結構カップルになれるものです。



なるべく業者も実績を作りたいものだから、
カップルになりやすい仕掛けをふんだんに盛り込んでいるのです。



で、晴れてカップルになってからは、
できればその日のうちにお食事かお茶に誘いましょう。
鉄は熱いうちに打て、です。



基本的には、カップルになれたので
「これから仲良く交際していこう」というセリフをもってして、
ガンガン迫るべしです。



そこで少しでもなびくようでしたら、
「早く彼氏彼女って胸を張りたいんだ」と、
歯の浮くようなセリフで、ホテルに誘ってみましょう。



案外、ホイホイとついてくるものです。
ここもポイントは、躊躇せず堂々とホテルに誘うこと。
そのあたりをしっかり見せると、
「男らしい」と、勘違いしてくれます(笑)。



以上のような感じで、
僕がお見合いパーティーにもちょくちょく顔を出すのですが、
割と勝率が高いです。



その日のうち、
あるいは2回目のデートでエッチまで持ち込むことが多いですよ。



狙い目のパーティー会社は、
シャンクレール」が絶対におススメ。

21659image1_tr433x325

おススメする理由は、女性の一人参加を促すような企画が多いこと。
ぶっちゃけ、友人と参加している女性は、
気恥ずかしさもあってなのか、
意欲が少なくマッチングしにくいのです。



そのあたりを、
シャンクレール』はよく考慮されているのか、
一人参加を促すパーティー企画が多いので、
非常に女性とのマッチングの質が良いのです。

⇒ >> シャンクレールのパーティーを見てみる <<



  • このエントリーをはてなブックマークに追加