ペアーズでマッチングした女性に誘われ、ある●●●を試した結果・・・

スポンサーリンク

さて、新年いきなりですが
面白いことが起こりました。



実は、先日『ペアーズ』で知り合った女性に
会ってきました。

しかも僕が誘い出したのではないのです。

向こうから、メッセージでやりとりしている最中に
会ってください
と誘ってきたのです。



なるほどな、
早速使ってみた、マニュアル通りにやってみたら、
その通りに案外進むもんだなと。
そのマニュアルの凄さを体感した瞬間ですな。
これはもちろん、100%そうなるってことはないでしょうが。



ただ、秘伝の【キラーメッセージ】は、
どんな相手に対しても、
かなりの汎用性と再現性があるかと思います。

ちなみに今回は、
女の子のほうから僕にいいね!してきた背景があるので、
すんなりと、トラップにハマりやすかったのかも知れません。


スポンサーリンク

いよいよ対面!なんと、その子のパイオツは・・・

何やら、その子は30歳のOLとか。
保育士専門の人材派遣会社のようで、
出会う人出会う人が女ばっかということで、
完全男日照りと言ってました(笑)。

顔は、まぁまぁ可愛いですよ。
ヤリ捨てするには惜しいレベル
一応付き合っといてもいいか、くらいな感じです。

彼女のプロフ画像

彼女のプロフ画像


で、
初めましての彼女と会ったのは
割ときっちりしたホテルのカフェラウンジでした。

軽くコーヒーを1杯ずつ頼んだだけなのですが、
ホテル内のカフェだけあって、それだけで2500円しました。



ただ、こんくらいのコストでS●Xできたら安いもんです。
上出来と言っていいでしょう。



僕の流儀は決まっていて、
初対面の女には
顔 ⇒ おっぱい という順にくまなくチェックしていく
不届き野郎ですが、、、
その子のオッパイって!!



コートを脱いで、セーターになった瞬間、
服の上からでもハッキリわかるくらい盛り上がっていました

巨乳を前にしたら、さすがの僕だって緊張しちゃいますね。

09_20160125053355d2ds
そんな彼女ですが、自分から誘ってくるくらいなので、
どんな大胆な女の子なのかと思うかもしれませんが、
会ってみると、意外にも普通に緊張している様子でした。

しかも緊張しているせいなのか声もかぼそい。
これが、逆に愛おしさを感じさせますよね(*^^*)


初対面から、ホテルの部屋へ行く流れを公開!

さて、会話の内容はこんな感じ。。。
相手はSちゃんといいます。

—————————————-

Sちゃん「こんばんは、急にごめんなさい

オレ「いえいえ。でもいきなり誘われたので
少し驚いてしまいましたよ(笑)」

Sちゃん「すいません。ご迷惑でしたよね・・

オレ「とんでもない。でも大胆なことする割に
意外と大人しそうですよね(笑)」

—————————————-

それからの会話は、とにかく彼女の話を
マニュアルに書いてあった四次元トラッキングして、
彼女を中心に進めていきました。



四次元トラッキング』とは、
女性の会話の中にある「ある特定のキーワード」を
オウム返しする相槌方法なのですが、

これが効果的だったようで、ハマりました。
大人しそうな彼女でも、心を開いてくれたよう。
僕にいろいろと話しをしてくれました。

(※四次元トラッキングについて詳しくは
マニュアル内の『四次元コミュニケーション』のページを参照してください)

%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%80%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f


そしてずっと話していると、
出来れば、二人でゆっくり話したいと、
信じられないような提案が彼女のほうからありました。

そして、そのビジネスホテルとシティホテルの
中間くらいのようなホテルの、
部屋を早速押さえて、チェックインすることにしました。


部屋にチェックインすると、、、S●Xまでは楽勝!

部屋に入るなり安心したのか、彼女は饒舌になりました。

何でも、
彼女はけっこう仕事で疲れているらしい事、
そして彼氏とも1か月前に別れたばかりで、
冬のこの時期は、とても寂しくなる事が分かってきました。



オレ「肩とかこってないですか?

と言いながら、おもむろに彼女の
手や腕のマッサージをしてあげました。

(※こういう時に手や腕のマッサージの仕方
つぼなどを知ってると役に立ちますね)



マッサージを仕掛けるのは恋愛テクニックなどにも
書いてあるのでご存知の方が多いと思います。

ただ、ここでもマインドセットが重要です。

「マッサージして彼女をどうにかしてやろう」

という気持ちでやるのと、

「彼女が寂しそうで疲れているようだから、
僕がマッサージして少しでも癒やしてあげよう」

と思ってマッサージするのとでは全然違います。

(要は、非言語で相手に伝わるからですね)



オレ「どう、マッサージしてると落ち着いてくるでしょ?」

Sちゃん「はい、でも始めから落ち着いてましたよ(笑)

どうやら、Sちゃんは僕と会った最初から
落ち着いていたそうですが、
これも非言語の力なのでしょう。

そしてずっと手のマッサージをしていると、
大人しそうな彼女から僕の手をさわさわしてきました。



オレ「ありがとう、きもちいいよ。」

Sちゃん「マッサージとか良くわからないんですけど・・

そしてしばらくお互いの手を
マッサージしあっていると
彼女の方から僕にもたれかかってきました。



つまりベッドに座っているSちゃんが、
横でマッサージをしようとしている僕に、

まるで彼氏に甘えるかのように、、、

ついさっき出会ったばかりの僕に甘えてきたんですね。

そしてSちゃんは、僕の唇をじっと見つめて・・

・・・

・・・

。。続きは大人の時間。。

エッチ写真

今回、一連の流れを体験して伝えておきたいこと

・・という一部始終を上記にてご紹介しましたが・・・、

今回、改めて思ったのは思ったのは、



%e3%83%9a%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%ba%e8%a1%93%ef%bc%93%e6%a8%99%e8%aa%9e
という事です。



思い返してみると、今回は僕から仕掛けるようなことは
一切してないんですよね。

Sちゃんに対して。

ペアーズも向こうからメッセージ来ましたし、
デートの誘いも向こうからでしたし、

キスも向こうから、せがんできました(笑)



「なんだそれ。彼女がおかしいのか?」

いえいえ、彼女は至って普通の女の子です。





じゃあこれは何のか?

と言ったら、確実にもうマインドセットを定める、
としか説明のしようがないのです。。。

僕が意識して行っているのは・・

・相手のゴールを目指す

・相手の求めているものを先に与える

・自分の欲望は後回しにする

この3つが特に大事だと感じました。



テクニック的にはマニュアルのとおり、

・四次元トラッキング(会話でもメールでも)

・共感を意識する(過去の体験と共通の感情)

が大事だと思いました。



それでこれらを意識すると、

出会ったばかりの女性でも、無理なく自然に、
相手と深い人間関係を結べることが分かりました。

これまでの恋愛テクニックの様に、

相手を説得して、

・スキンシップを了承させたり、

・キスを了承させたり、

・ホテルに入るのを了承させる必要は

なくなります。
だって、すべて女の子のほうからせがんでくるような
トラップを仕掛けるようなコミュニケーション術なのですから。

そう、マニュアルをある程度、忠実に実践するだけで、
自然と相手から求めてくるようになるからです。



少しタネ明かしをすると、自分から先に与えると、女性の方から
お返ししたいと感じてしまうようです。

まさに、返報性の法則 ってやつですね。



それでSちゃんとは、
また会う約束をしているので、
おそらくまた会えると思います。

むしろ、僕が逆の立場だったら、
自分で言うのも変ですが、

「会わずにはいられないと思います」(笑)



なぜなら、それぐらい真剣に相手の
話しを聞いてあげているから・・ですね。

相手の話す世間話のような話しから
真剣に聞いてあげると、
本当の悩みや、本音を話してくれますよね。

(あなたも、いつも真剣に自分の話しを聞いてくれる人になら、
悩んでいることを打ち明けてもいいと感じませんか?)



だから、結局は自分のステージを上げることで
女性にモテるのは勝手に付いてくるとも言えます。

・・・・ このような形の「S●Xにまでスムーズに事が運ぶ出会い」すら
量産させることは、自分なりに簡単だな、と感じています。



ベースとなる考え方や戦略は、
こちらのマニュアルを参考にしてみてください。

多分、これくらいの金額の投資(2万円くらい)は、
ペアーズで3人くらい会えば2人はヤレちゃう、
つまり60%くらいのS●X確率でイケると思うので、
簡単に元は取れることでしょう。



逆に、恋愛初心者は、このような恋愛テクニックを駆使せずに、
ただただ自分流で女と会い続けても、
時間とお金のムダになる一方かと思います。

ペアーズをやっている人ならば、
このマニュアルは目を通しておいて、絶対に損はしませんね。

逆に、知らないと一生、女関係では、
損だらけになってしまうのかなと。

junkyline-%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

※アプリコミュニケーション術『JUNKY×LINE』

(注・このブログを盛り上げるために、一応マニュアルを紹介しましたが、
実はあんまり知られたくない。
あんま、みんなにオイシイ思いばかりされても、ね・・・)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加