デートクラブ『ユニバース倶楽部』なら、40過ぎのオッサンでも若い美女とウハウハできることを検証してみたぞ!

スポンサーリンク

最近、40歳を過ぎたオッサンからのコンサル依頼が多い。
彼らの悩みはすべからく同じで、「20代の若い美女をバンバン抱けるようになりたい
と皆、口を揃えてそんなことを言う。



ハッキリ言って、
“40歳を過ぎたタダのオッサンが、20代前半の美女を抱く”。
・・・こんなのは、甘えすぎた幻想だ。



普段の日常で、こういうシチュエーションが起こり得ることを期待するのは、
世の中を甘く見積りすぎているというもの。
夢物語以上に、叶うはずないことである。

まぁ、こんなことをあえてネチネチ言わなくてもわかっていると思うが。



しかし、、、
道行く若いイイ女とすれ違っては、
あんなイイ女と●●●できたらなぁ・・・」なんて
願望を抱くのは、まだまだ健全な男子たる所以。


ただただ、指をくわえて眺めているだけなのは悔しいじゃないか。
街ゆく美女を目に焼き付け、
家に帰ってからオカズにしてシコシコしているだけじゃ、あまりに悲しすぎる。



ならば、どうすれば良いのか?

物分かりのいいオヤジなら、
ここは金にモノをいわすしかない。

ただし、そこは最適な投資先を選択すべきだ。



・・・ところで、
僕は昔から、【デートクラブ】【交際クラブ】たるものに、
興味津々だった。
時折、ナンパの仲間うちでも話題になることがある。
しかし、いかんせん敷居が高すぎるような気がして、
自分とはかなり縁遠いものかと思っていた。



ただ、「ブサイク男でも美女をGETする」ためのメディアを運営する身としては、
読者の皆様のために、デートクラブの実態を、
我が身をもってレポートするしかないだろ」と、当然の義務のように考えてはいたのだ。



そこで、巷に氾濫するデートクラブ情報の中から、
僕の独断と偏見で「ココがええやん!」と昔から決め打ちしていた
『ユニバース楽部』へ入会し、体験してみることにした次第である。



後日談だが、いろいろな評判や噂を聞きつけてみると、
“デートクラブといえば、『ユニバース倶楽部』が超絶おススメ”。
これは、ナンパ遊び男業界の間では、周知の事実だったのだ。

そしてそれは、自らの体験によって、証明することになる。


スポンサーリンク

『ユニバース倶楽部』は、そんなに敷居が高くないかもな・・・

正直、【デートクラブ】ってスゲーお金がかかるモンだと思っていた。
そういう偏見が理由で、女超大好きな僕ですら、
足を踏み入れたことがなかった未開の地であったのだ。



しかーし!
ユニバース倶楽部のHPをチェックしてみると分かることだが、
正味、たったの3万円を払うだけで入会できるではないか!!

「こんなモノだったのか・・・」と無知ゆえにデートクラブの
ハードルを自ら上げすぎていたことに後悔。。。



ただ、どうせ入会するのなら質・量ともに、
いろんなSクラスの美女と知り合いたい。

ゆえにその可能性を高めるべく『Platinumクラス』への入会をチョイスした。
後ほどの体験レポート記事を読んでもらうとわかるが、
これはこれで賢明な判断だったと思う。

S級美女との出会いにこの値段!安いと思う。




だがこれでも、入会金は10万円しかしない。
この事実を知って、
意外にもあっさりと、「手が届くな」と感じたのではないだろうか。


デートクラブって全然怪しくない!洗練された大人の出会いサークルだ!

さてさて、そんな訳で実際にユニバース倶楽部へ電話して、
会員登録に出向くことになった。
まずは事前面談が必要だという。
場所は恵比寿駅近くの、とある場所を指定された。



指定された場所に着くと電話をかけ、スタッフの迎えがくる。
そして、瀟洒なビルの、表札がかかっていない階へ案内された。

降り立つと、そこは『ユニバース倶楽部』が運営している、
会員だけが利用できるという秘密のプライベートサロン。

ホームパーティーぽい雰囲気で使えそうな、優雅な佇まいのサロン風の部屋。
会員になれば、いつでも利用可とのこと。



これならば、
別に普段のデートで、恵比寿のこんな隠れ家的なところへ女を連れてくることができれば、
ベッドインにリーチしたのも同然だ。
もしかしたら、このサロンを利用するっていうだけでも、
ユニバース倶楽部に入会する価値はあるかも知れないな、とか思ったりした。



このサロンの個室で、入会手続きを行う。
僕の担当者ということで、名刺交換をする。
とても腰の低い、おもてなし精神たっぷりの30代の男性スタッフだった。
あまりにも丁寧で気さくな方だったので、雑談が弾んで弾んで、時間がみるみるうちに過ぎていく。
応対レベルは、最高だ。



ここに来るまで、交際クラブというのはもっと、コワモテのイカツイ男性が出てくるのかと
正直、身構えて馳せ参じたのだが・・・
若干、拍子抜けしたことを付け加えておく。



なので読者のみなさんも、過度にデートクラブのハードルを上げてしまうのは厳禁である、
ということを伝えておきたい。
何の心配をすることなく、気軽にユニバース倶楽部の門を叩けば良いのだ。



念を押すようで恐縮だが、男たるもの、
『ユニバース倶楽部』へ入会しておかないともったいなすぎると強く感じた次第だ。


女性会員プロフィールデータを眺めているだけでも、楽しすぎる!

簡単な話、ユニバース倶楽部に入会するためには、
まずはHPの入会フォームから入会仮申込をする必要がある。



そして、

1. 数万円程度の現金(入会金)
2. 自動車運転免許証などの身分証明書



たったこの2つが揃えばOK。
晴れて入会が認められたら、日常ではなかなか出会えないS級美女との、
めくるめくウハウハな出会いがワンサカ待っているという訳だ。



何せ、登録しているSクラス女性がうじゃうじゃうじゃうじゃいるからねー。

自分も若いころ想像はしていたが、
この年になって改めて確信したことがある。



ハッキリ断言しておく。
「金にモノをいわせば、美女とのSEXライフを満喫することを叶えるのは容易い」
―― これは、まぎれもなく事実である。



要はその方法論を知っていて、そして実践できるかどうかだ。

ユニバース倶楽部の美女登録数は、5229人(2017年4月7日現在)。
基本的に、容姿端麗な美女しか登録できないとされている。



そのことは会員専用WEBサイトを見ると一目瞭然、
「エーッ!!!」てビックリするような美女がうじゃうじゃうじゃうじゃ登録しているのだから。

美女がワンサカ!楽しすぎ~♡




デリヘルみたいなインターフェイスのHPで女を閲覧するのだが、
それを見ているだけでもあまりにも楽しく、気が付くと数時間経ってしまう。



これ、女好きの皆さんだったら絶対に共感してもらえると思うぜ。



ちなみに、ひとつだけ言っておきたいのが、
デリヘルのHPと明らかに違うところがある。

それは、“パネルマジックが皆無”だということ。
登録会員女性の写真が5、6枚、完全無修正で掲載されている。



しかも、それぞれにモザイク一切なしの自己紹介動画まであって、
ありのままの女性の容姿をハッキリ確認し吟味できるのがスゴイぞ、ホントに!
動画は、ごまかしようがないからね。



このプロフィール一覧ページを最初に見た瞬間、
感動に酔いしれることは間違いないだろう。

そんな訳で、ソッコーでユニバース倶楽部の入会フォームにて仮申し込みを入れて、
是非とも入会の面談に行ってみてほしい。


S級美女との遭遇

さて、
せっかく、デートクラブに登録して、いよいよ女性と出会うと決めたからには、
有意義に金を使いたいものだ。
そう考えて、めちゃくちゃ時間をかけて(2週間くらい?)、
出会うべき美女を誰にすべきか、吟味に吟味を重ねていた。



登録女性の実態をぶっちゃけバラシてしまうと、
CAやら芸能人モデルセクシー女優なんかは、
案外ゴロゴロ見つけることができる。

そういったステイタス好きな読者のみなさんは、多分ビックリするだろうし、
確実に満足されるに違いない。



まぁフツーに生活しているとこういうステイタスの女たちとは、
ただただ出会うだけでも一苦労する。
だがたった数万円の投資で、アッサリ出会えて、そしてほぼヤレてしまう・・・
このへんがユニバース倶楽部のスゴイところだと言わざるを得ない。



ちなみに僕の女性選びのポイントは、明確なビジョンがあった。
(って、こんなカッコつけて言うものでもないね)
それは、下記のとおり。




この3点にしぼって、条件検索を駆使しつつ、舌なめずりしながら、
ユニバース倶楽部に登録している美女中の美女を血眼で探したのだ。

そして、厳選を重ねて選んだのは、23歳の保母さん。
もう見るからに可愛くて、スタイル抜群。
5年に1度、こんなイイ女とヤレるかどうか、といったハイレベルの女だ。

ハッキリ言って、こんなレベルの女とヤレたら、
入会時に必要な、たった10万円の投資なんて、回収したも同然という想いにさせられる。


すんなりベッドイン、最高の気分を堪能する

僕もそれなりに遊んできているし、女の扱いにはある程度自信がある。
ユニバース倶楽部を利用しての初のご対面とはいえ、変にかしこまらず、気軽にいきたい。

そこでデートクラブでの体験談等を、
いろんなWEBサイトで口コミチェックしてみると、
やたら高いレストランへ連れて行ったりしている。



だが僕はコストを極力抑えるため、会う日程を「日曜日の昼間」に設定した。
ランチだったら、大して値段は張らないだろうし、
カジュアルなお店を選んでも、一応許容範囲内なのではないかと考えたのだ。



そういう訳で、待ち合わせは「新宿・歌舞伎町のゴジラの建物前」を指定。

Hまでを逆算して、ランチの後はそのまま近くのラブホへしけこんじゃえ!
というコースシナリオだ。

で、待ち合わせ時間オンタイムに現れたのは、
何と、乃●坂46の白石麻衣にそっくりの女の子!!

会った瞬間、あまりの可愛さに緊張でカチコチになってしまうレベルの女の子だった。



カジュアルなイタリアンに入って、1000円ちょっとのランチをオーダー。
若い美女を前に緊張感いっぱいで、
会話する声が時折震えてしまうのが自分でもわかるくらい。



いや、、、ホントに、それくらいの可愛い女の子が目の前にいるんだから!
いくら女の子慣れしていても、数年に1度会えるレベルの女の子をいざ目の前にすると、
さすがの僕も、緊張しまくってしまうものだ。

正直、あまり会話で彼女の気持ちをつかんだという実感はまったくなかったのだが・・・
ヤリたい気持ちは抑えきれない。

ランチを食べ終えた直後に
実は僕、こういうところ利用するの初めてで。。。この後の流れは、、、どうしたらいいのかな?」と
初心者ぶって聞いてみることにした。



すると、彼女はニッコリと笑って、
お任せします!何でもいいですよ!」と
2つ返事で返してくるではないか。



さらに僕はブルブル震えていたと思われる声で、
ええぇえ、何でもいいの??じゃ、とりあえずお店出よっか」と
彼女をエスコートした。

店を出たものはいいものの、
いかんせん、ドキドキしながら、美女と歌舞伎町を練り歩く。


何も告げず、ホテルのほうへ。

じゃあ、このままHしてもいいのかな?
と、恐る恐る提案。

・・・はい」と
本当に可愛くうなずいてくれる天使のような彼女。



“わわわ、もうすぐ、こんな可愛い白石麻衣似の美女を抱けるなんて!!!”
―― 心の中で、快哉を叫んでいたのは言うまでもない。



もちろんケチることなく、歌舞伎町のラブホの中でも、
1、2を争うキレイ目のホテルをチョイスしましたよ、えぇ。

部屋に入るなり、すんなりディープキスを受け入れてくれる彼女。
その瞬間興奮の絶頂になって、夢見心地で彼女の身体を貪りまくる僕。

ぶっちゃけ、ここ数年の中で最高に充実した時間だった。
こんなイイ女を、次はいつ抱くことができるのだろう??



果てた後、現実に戻る。
気になるお手当だが・・・

Hが終わった後、ここでも初心者ぶって
いくらお支払いしたらいいのかな??」と彼女に聞いてみた。
実は、事前に金額交渉とか一切せずにホテルへ連れてきたのだ。



すると、彼女はビックリするような、嬉しいことを言う。

お金は、別に構わないんですよ、
わたしもいい出会いがここで見つかればいいなという気持ちで登録しているので。
でも、もちろんいただけるなら、それはそれで嬉しいことには違いないんですけどね



なんて、殊勝なことをおっしゃられるではないか。
ルックスだけじゃなく、性格まで純粋で可愛い女の子だったのだ。

ただ、さすがにここでタダマンしちゃうと、何となく気持ちが悪いので、
5万円を手渡すことにした。
そもそもこれくらいの金額は、最初から想定内だったから。
また次に会おうって誘った時にも、喜んで来てもらえるように。



ぶっちゃけ、何度も何度もリピートしたくなるレベルの女の子だったのは間違いない。
読者のみなさんだって、白石麻衣が現れたら、絶対にそう感じるよね??


まとめとして、締めに一言いわせてもらう

以上が、
『ユニバース倶楽部』体験記な訳であるが、
実体験したうえで感じたことを正直に述べていく。



まず一言だけいわせてもらうならば、
悪いことは言わないから、若いS級美女を簡単に抱きたきゃ
『ユニバース倶楽部』に一刻も早く登録しろ!」ということに尽きる。



だがしかし、
もちろんのことだが、幾何かのカネはかかる。
そんなのは当たり前だ。



入会したらビビるほどのサービスを享受させてもらう訳だから。
しかし、その費やしたコスト以上のリターンを得ることは間違いない投資だと断言しておく。

出会い系アプリやら、パーティーやら、ナンパやらで
美女を追っかけまわしては成果が全く出ないと嘆く諸兄たちに対して、
僕自身、本音ベースでもっともおススメしたい出会いの方法が、
この『ユニバース倶楽部』であることは、
実体験した僕が強く断言する。



とは言え、ブスのBBAを抱いて満足しているような輩には、全然おススメしないけど。

40代以上のオッサンが、若いS級美女を抱きたいのなら
もはや迷うことはない。
・・・その答えは『ユニバース倶楽部』一択なのである。



⇒ ユニバース倶楽部はまずは、入会仮申込してみて、
登録している女の子リストを覗いてみるべし。

※札幌・仙台・大宮・千葉・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡など、全国に支店展開している。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加