横浜 ハプニングバーで確実にSEXするための【完全ノウハウ】とは・・・

スポンサーリンク

横浜はハプニングバー激戦区である。
割と狭いエリアにひしめき合うようにハプニングバーが密集しているので、
数時間のうちに徒歩でハシゴすることも可能だ。

ちなみに横浜は中区にハプニングバーの密集地帯がある。
住所でいうと、横浜市中区。若葉町、長者町、伊勢佐木町、羽衣町、相生町。
京浜急行日の出町駅から徒歩5~10分圏内といったところだ。



ややご年配の方が客層に多い『couple’s cape aja”エイジャ”』、平日の昼こそがねらい目というサラリーマンには通うことが若干ハードルが高めな『昼下がり「理由」ありカップルの会』、カジュアルな雰囲気の『DOKIDOKIパラダイス』などなど、マジで横浜はハプニングバーが密集しているのだ。

ほかにも、『yokohama Muse』、『ウキウキウォッチング』、『アポロン・ネオ』、『VILLAGE』、『SM&Fetish Bar gate』なども、横浜のハプバーをはしごして、お気に入りのお店を見つけるのもよいだろう。



あなたも【横浜 ハプニングバー】と検索してきて
じゃあ、どこに行けばヤレル確率が高いのか?
と、一番知りたいことはそこだろう。

その疑問に即答しよう。
僕の経験からは、zone(ゾーン)Pure(ピュア)に行くのがオススメだ。

横浜ハプニングバー「zone」 の会員証




横浜ハプニングバー「pure」 の会員証
















Zone は店主さんの面倒見がかなり良くて温かく、
居心地のよい横浜ハプニングバーの代表格。

Pure はその正反対の接客スタイル。
ほぼ放置ぎみで「お客さんの好きにやってください」っていう感じ。

そんなそれぞれのお店のコンセプトに惹かれて、
横浜のハプバー愛好者が集まってくるのだ。
スポンサーリンク

横浜のハプバーに戦略なしで行けば、ほぼエッチまでたどり着くことは難しい

怪しさ満点のハプバーに、何故わざわざ行くのか?
そう問われたら、「そこに居合わせた女と、行きずりのS●Xをしたいから」・・・
100人中100人が、この答えに尽きると思う。




ならば、当たり前のことであるが、
S●Xをするための戦略をキチンと練っておかなければいけない



間違っても、絶対に男どうしで横浜のハプバーに参戦することはNGだ。
男のツレとハプバーなど行くものなら、ほぼ何もできずに
その場で地蔵になるか、あるいは
ほかの参加者がエッチしているのを、指をくわえて観ているだけ、、、

そんな憂き目に合うことは確定だ。



横浜のハプバーに行く前は、「エロい女がワンサカ集まってきてて、簡単にエッチできるんだろうな」などと、男側の超都合のいい幻想を抱きがちだが、、、、

断じて言う。
そんなオイシイ話は一切ないから!!
イージーな甘い期待は、しないほうが身のためだ。



確かにハプバーは、会ってほんの数分しか経っていない美女と、
その場で即ヤレルのが醍醐味だ。
そしてそういうことになるのも、あながち難しい話ではない。



事実、僕などは横浜のハプバーに行くと、毎回S●Xにありつけている。
それも、S級のとびっきりの美女がお相手ということが多い。




ただし、後ほど紹介する【ある秘策(ノウハウ)を実行すれば】、ということだ。

男どうし、あるいはあなたが一人でハプバーに乗り込んだとしても、
ハッキリいって、望むハプニングは何一つ起こらないだろう。

横浜のハプニングバーでS●Xをするノウハウとは・・・

ではズバリ、S●Xするノウハウとは――
テキトーな女を連れて、“カップルで”ハプニングバーに行くこと
・・・これ以外にない。



何故なら下手な日に行ってしまうと、
店内は男祭りで男10人 VS 女1人、しかもその女がBBAかつデブ、
みたいな日にもぶち当たってしまうこともある。
正直、そんなこともザラだが。



それがカップルで行っていたら、そんな場合でも、
他の男どもにこれ見よがしで連れてきた女とヤればいいだけの話。

もちろん、ハプバーに他にヤリたい女がいたら、
連れてきた女にコミュニケーションを取りに行かせると良い。



すると、簡単に3P(女2-自分)にありつけることも経験上、
よくある展開だ。



なので、せっかくこの記事で下調べしてもらっているからには、
女を調達してからハプニングバーに行く
この掟を絶対に肝に銘じておいてもらいたい。

この手順を絶対に間違わないこと!!

もうマジで悪いこと言わんから。
行ったらわかるよ、この意味が。



そのへんのことが、横浜 ハプニングバーの超老舗優良店であるZone の店主だって、
アドバイスしてくれている。
Zone のHP上に掲載されているこの記事を読めば、
「なるほど!」とわかってもらえるのではないか。
『ハプニングバー カップル入店について』


横浜 ハプニングバーにカップルで入場する方法

そこで、気になる女の調達方法について、、、
これまでも口を酸っぱくして教えてきているのだが・・・

いわゆる『出会い系サイト』を使えば、恐ろしく簡単に、
ハプバーに同行する女が釣れてしまう






ちなみに「これまで出会い系サイトを使ったことがない」という人も
どうか安心してほしい。



まぁ『出会い系』と聞いたら、「ボッタクられるんでしょ?」とか
「架空請求詐欺」みたいに考える読者もいるかも知れないが、

もはやイマドキのご時世、良心的なサイトを使用すれば、
ぶっちゃけ、登録時の無料ポイントだけで、
ハプバーに同行する女くらいだったら、サクッと釣れちゃいますから。



ボッタクリとか、架空請求とか、そんなことが横行していたら、
まともな出会いサイトは2chとかでディスられまくって、
運営できてないでしょ。

では、数ある中からどの出会い系サイトを使えば良いかと言えば、
【ハッピーメール】、これ一択。
経験上、このハッピーメールが女の質・量ともに一番信頼できるのは間違いない。

⇒ ハッピーメールを覗いてみる。



ハッピーメールにアクセスして、アカウント登録をサクッと済ませたら、
●掲示板を書く、に進み、
「大人の掲示板」⇒ 「チャンス掲示板」⇒ 「刺激的な出会い」にアクセスしてみよう。



この掲示板に書き込むと、ものの1時間もしないうちに、
何人ものハプバー同行希望者が面白いように釣れてしまう、という訳だ。

「大人の掲示板」へ進む




こんな感じで、横浜近郊から一瞬で集まる




ちなみにここまで一連の作業で、
すべて完璧に登録時の無料ポイントで完了させてしまえる。
無駄なお金は不要だから安心してほしい。
ガセな情報はここでは一切扱わないから。



なお、ノウハウを実行する上で大事なポイントをお伝えしておく。
ハプバー同行者を募るコツは、
ハプバーで一緒に楽しみましょう」的な件名で、
内容欄には、
ハプバーの刺激的な出会いの楽しみを、お供いたします。
気軽にリプください
とあくまでも爽やかに書き込むこと。



ここでガッつきすぎるのが見え見えだと、
女からのリアクション数がかなり減ってしまうので注意してほしい。



まぁつべこべ言わず
まずは、【ハッピーメール】の驚くべき募集効果を
無料ポイントで試してみてほしい。
完全にノーリスクだから。


こうやってハプバーの扉を開くと、必ずオイシイ思いを堪能することができるのだ。

⇒ ハッピーメールの掲示板をチェックする


番外編 ~横浜ハプバーのディープな楽しみ方~

横浜のハプニングバーでオススメは、zone(ゾーン)とPure(ピュア)の
2択だと、本記事の冒頭で説明した。

この2つは、「緊縛」の設備もかなり整っていて、
店主に頼めば緊縛体験もできちゃう。

この緊縛を利用すると、
かなりエロいハプニングが期待できるぞ。

緊縛されていく様子は実に圧巻である


女の子が縛られていく様子を傍から観ているかぎりは、
「かなり痛そう・・・」なーんて思っちゃうのだが、

どうやら縄はソフトな素材で特殊なモノらしく、
キツく縛られていても全然痛くないらしい。



それどころか、プロだと性感帯のツボを押さえて縛っていくため、
要所要所でかなり感じまくってしまうとのことだ。

僕がハッピーメールで釣って同行した女の子は、
お試し緊縛されている途中、こらえきれず“おもらし”しちゃってた。
床が濡れまくっていたっけ。

相当、気持ちよかった」とアンアン喘ぎ声を上げてたな。
ギャラリーの男どもが、歓声を上げまくっていたのは言うまでもない。

横浜のハプバーで緊縛され感じまくって思わず“おもらし”


まぁ、こんなエロいハプニングが楽しめるのも、
横浜のハプニングバーの醍醐味である。



以上だが、肝心なポイントをまとめると
横浜のハプバーに行く際にはくれぐれも、ハッピーメールでテキトーな女を釣って、
一緒に同行する、というノウハウを絶対に忘れないこと!!!



ちなみにカップルの場合、チャージ料、新規登録料といったコスト面も
実は一人で単独男子として行くよりも圧倒的に安くつくのだから、
良いことづくめである。

↓↓↓ ハプバー同行女を見つける強い味方 ↓↓↓



その他、横浜で初対面の美女とS●Xができるハプニングバー8選!

上記の本文で2店舗のことを書いたが、横浜には他にもまだまだハプニングバーがある。いわゆる“ハプバー激戦区”だ。

なので、それぞれの特徴を説明しながら、紹介していきたいと思う。

1.couple’s cape aja”エイジャ”

http://a-ja.jp/pc/a-ja/index.html より

このお店は、男一人では入店できない。
こういうコンセプトこそ、まさに【ハプニングバー】というべきもの。

そのおかげで、普通はどこのハプバーに行こうとも、「何だか男が多いな」と、不快な思いでいっぱいになるのだが、ここはそういうことはありえない。
何せ、比率が50%-50%なんだから。



まぁ単独女性もNGなんだけどね。

そんなわけで、couple’s cape aja”エイジャ”に入店できさえすれば、相当オイシイ思いができるのは確定な訳だが・・・ 相手の女性をどうするか?

このお店のルールとして、基本的には「金銭関係のあるカップルは来店も禁止」となっている。
とは言え、自分の彼女や嫁を連れて行く訳にもいかないし・・・



そこでこの場合もやはり、出会い系サイトの力を借りよう。
ハッピメールのアダルト掲示板に書き込み、できれば couple’s cape aja “エイジャ”に行く数時間前に落ち合っておいて、交流を深めておきたいものだ。


2.昼下がり「理由」ありカップルの会

平日でも真っ昼間から営業のカップル喫茶、それが”昼下がり「理由」ありカップルの会”、通称”ひるわけ”だ。

「子供がいないときに、エロいことしたい」
「私たち人には言えない関係で、夜には会えないから…」

さまざまな理由アリで、夜には会えないカップルの聖地なのだ。
制約がある分、男女のエロに対する執着は強い。



ちなみに、朝10時からの”あさわけ”という朝勃ちを利用できそうな(笑)イベントも連日開催されている。
こんな時間にもかかわらず、入店率は良くて盛り上がるのが凄いところだ。

心配ならば事前に、HPにある予約カレンダーでどのくらい人が集まるのか調べておくと良い。来店予約状況が一目でわかるようになっている。
早朝くんだりに行ってみて、お店がスッカラカンだったら悲しいもんね。

なお、店舗の場所はaja(エイジャ)と同じなのでお間違いなく。


3.DOKIDOKIパラダイス


筆者も2回ほど行ったことがあるが、その2回とも、“野郎祭り”だった。
どうにもこうにも、男性客が多くなる印象。

入店料金の安さも関係しているのか、男が多くて期待しているハプニングが起こらずじまい、みたいな感じの日が多そうだ。

ただ、お店側も努力はしていて、綺麗なバーカウンターは設定していて、女性ウケはよさそう。さらにBOXシートがあり、女性参加者がいたらナンパがしやすいという点は好感をもてる。



そもそも営業時間が長く、タイミングによってはあまりほかのカップルがいない場合も多いだろう。
なので、このお店もやはり、出会い系サイト【ハッピーメール】のアダルト掲示板に書き込み、リアクションがあった適当な女の子を連れて行くのが正解だ。


4.yokohama Muse

http://www.yokohama-muse.com/ より

清潔な印象が保たており、女性の一見客を取り込もうとするお店の努力が伺える。
ハプニングバーらしくなく、HPの作りも美しい。
それに、トイレなど細かい部分にもクリンネスが行き渡っている。

何と言ってもこのハプバーの特徴は白いバーカウンターにも表れる清潔さと水回りの綺麗さ!
女性的にはかな~りポイントが高いのではないでしょうか。



まだまだ新しい横浜のハプバーだけに、さほど常連客は多くなさそう。
ハプニングを期待するのは、運次第ってところか。


5.ウキウキウォッチング

創業約30年を誇る、老舗カップル喫茶”ウキウキウォッチング”。
横浜を代表する、ハプニングバーと言って良い。

古き良きエロが店内に仕掛けられている。
ベタなところで言うと、壁穴があること。
のぞき穴ね。

なので、覗き趣味の人、自分たちのプレイを見られることに興奮を覚える人、
そんな人たちには打ってつけのハプバーだ。

はい、店名はそのコンセプトどおり。
まさに”ウキウキウォッチング”。



僕も何度か訪れているが、お客の入りはよいハプバーだ。
夜の部(通称”夜ウキ”)は割と早めの時間帯に来客していることが多く、夜の時間帯を通してスッカスカなんてこともなくエロい一夜が期待できるだろう。

やはり、このお店はハプバーのテッパン的な楽しみ方、出会い系(特にハッピーメールが絶対にオススメ)で女性のパートナーを入店前に探し、カップルで楽しむのがハプニングを呼び込む王道の作戦だ。


6.アポロン・ネオ




いわゆる、スタンダードなハプニングバー。
横浜らしい、洗練された雰囲気が特徴のお店だ。

マスターのお料理の美味しさが売りのようだ。
割と常識的な人が多い印象なので、まぁ単独で行くとあまりエロいハプニングにありつけそうな感じはしないので、やはりカップルで行くことを強くオススメしておく。


7.SM&Fetish Bar gate

非会員制のフェティッシュバー“gate”。
上級者向けのハプニングバーである。




S&Mショーが実施される訳ではない。
しかし連日連夜、Sの方、Mの方だけでなく女装子さん、各種フェチ、ノーマルだけど興味があるなど、ワイワイ騒ぎながらハプニングを待つ、といったコンセプトのハプニングバーだ。

まぁ、破廉恥集団を自負する、大人の社交場といったほうが良いか。

S●Xを期待するというよりも、また別の意味で刺激を求める人が集うハプニングバーという印象である。
しかし、SMの知識が多少なりともあると、楽しめるのではないだろうか。

下記のSMコンテンツを参考にしてみてほしい。


8. VILLAGE

http://village2017.com/ より



2017年2月にオープンしたばかりのVILLAGE!

横浜のハプバーブームに乗り遅れまいと、最新鋭の設備が完備のハプニングバーである。

エロい雰囲気が充満しているので、出来れば出会い系で上手に女をひっかけて入店してみてほしい。
すぐにエッチしたくなる雰囲気が請け合いだ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加