【悲惨】痴漢犯罪者で前科がついた者の最悪な悲劇

スポンサーリンク




この記事の「宗村」という男、せっかく難関の読売新聞社に入社したのに、
たった一度、つい出来心で女の胸を痴漢しただけで、、、

一生を台無しにした。

まだ30歳という、これからの年齢でだ。



あまりにも哀れだとしか言いようがない。
強制わいせつ罪など、留置所、拘置所、刑務所の中でも、最低の底辺犯罪者男として扱われ、出所するまで最悪の辛い日々を送るハメとなる。

オレに言わせりゃ、「女のパイオツくらい、めっちゃ簡単に揉みまくれるようになることが出来るで」って話だ。



オッパイを揉ませたがっている女が集まる場所があるっていう、
しかるべき知識を身につけていれば、
マジで簡単にオッパイくらい、死ぬほど揉めたのに。。。




女だって、オッパイくらい減るもんじゃないから、
そんなモードの女は、ホイホイ揉ませてくれるのだ。



ただ、その事実を知っているかどうかで、差がデカすぎる

冒頭の痴漢で捕まってしまった宗村という男は、知らなかったばかりに、
もはや人生、再起不能だろう。

今後、どこにも就職できない。
まぁ良いとこ、ソープランドの呼び込みのオッサンをやるくらいしかないな。
デリヘルの運転手とか。


スポンサーリンク

性欲旺盛な若い男よ。痴漢で逮捕されるくらいだったら・・・

はっきり言って、痴漢などしなくても、女からホイホイ体を
許させればいい話のように思える。

ちょっとピンとこないかもしれないが、どんなにブサイクな男だろうが、
女性の心理を少し勉強すれば、ヤリチンの域に誰だって達することができる。



そうなりゃ、わざわざ痴漢などしなくても、
わざわざ風俗で高い金を落とさなくても、

素人女がカラダを提供してくれる



あんなこと、こんなこと、女にやりたい放題のパラダイスを味わえるのだ。

実際、オレがそんなオイシイ身分な訳であるが、
それは必死に勉強して、その域まで到達したからだ。



みなさんと同じ、【巨乳とヤリたい】という一心で。




特別に打ち明けると、このマニュアルには非常に勉強させられた。
⇒ 巨乳女が気を許す、「ある21個の日常的なスポット」

オレは巨乳好きだから、そんな女ばかりをターゲットにすることができたのだ。



ちなみに、
クリスマスとか、バレンタインとか、入学式とか、GWとか、夏休みとか・・・・
そんな季節の節目節目のイベント時期には、このテクニックの成果が上がりやすくなる。



まぁ、このスキル&テクニックを実践するのも、しないのも、
あなた次第ではあるのだが。

素人女を意のままに操りたければ、知っておいて損のない情報であることは確かだ。
⇒ 巨乳女が気を許す、「ある21個の日常的なスポット」



その中でも、一番心に残り、今でも活用している知識としては――
スタバの●●●が【若い女子大生の巨乳スポット】であるという暴露解説が
あるのだが、それを知った時の感動たるや。




まさか、普段行き慣れているところが、いきなりナンパスポットだなんてな。

こういう貴重な情報は、是非とも共有していただきたい。

まさか、あんなところが!??」と、素人巨乳女の生息地を
誰も気づかれずに自分だけが知り合えるところになるのだから。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加