『モテる』ための公式  ~Introduction~

スポンサーリンク

エロい女画像

このブログにたどり着いたということは、おそらく女性からモテたくてモテたくて、

あるいは意中の女の子とねんごろな関係になりたいと、仕方のないほど願っている男性諸君が多いのではないでしょうか。



もしかしたら、藁をもすがる気持ちで僕の文章を読んでくださっている方もいるかも知れません。

モテたいという飽くなき願望を叶えるために、主体的に行動されていることにまずは敬意を表します。



さて、女性からモテたいと思うのならば、

いったい『モテる』ために何をしたらよいかということを、まずは頭の中で分析し、きっちり整理しておく必要があります。

中学や高校で散々経験してきた中間テストや期末テストと同じです。

どこが重要で、どんな問題が難しいのか。

そして、何から手を付けていけば効率よくテストを攻略できるのか。

最初に頭の中でこの作業(シミュレーション)をしておけば、

自らのモテライフを構築するためのコストが、飛躍的に圧縮できます。



そもそも、『モテる』という言葉の意味、みなさんはどのように定義づけますか?

ある人は、A.「特定の意中の人と誠実に付き合えること」と考えるでしょう。

またある人は、B.「とにかくいろんな女の子からチヤホヤされること」という意見を述べます。

あるいは、C.「びっくりするほどたくさんの女性と性行為を行える存在」と羨望の眼差しを送りながら、

モテ男の誰かを投影しているのかも知れません。



そのどれもが『モテる』ということなのですが、

どのようにモテる自分が理想なのか、未来へ向かう自分の方向性を定めておくべきです。

Aパターン、Bパターン、Cパターンのモテ方を実現するためのアプローチは、各々違ってくるからです。



では、あらゆる『モテる』という定義において、その解答を導いていくための公式を提示します。

ここ、確実にテストに出ますよ!赤ペンで二重線引いておいてくださいね。



(モテるための公式)

女性との出会いの数 × 自分の魅力 × プレゼンテーション能力



上記の原理原則を絶対に忘れないでください。

この公式から導き出される解の数値が高いことが、『モテる』ということそのものなのです。



つまりモテるというのは、上記3要素の掛け合わせに拠る総合力のことなのですね。

逆にそのどれかの数値がひとつでも0だと、掛け算なのですべてが0になってしまいます。

ですので、モテたいと願うあなたは、

各項目において最低でも0コンマ~ の数値をあげることを心がけないといけません。

もちろん、それぞれの数値を高めていく努力と工夫が必要なのは言うまでもありませんが。




このブログでは、悩める男性諸君に向けて、モテ解の数値を高める翼を授けるべく綴っていきます。

出会いを増やすための戦略、自分の魅力の高め方、女性の気持ちにフックする告白方法(プレゼンテーション)など・・・。



これらを余すところなく、博多の屋台の長浜ラーメンのごとく、

胃にもたれるくらいにトコトンこってりとお伝えしていきます。
-----------------------------------------
check「ファッション誌に広告が出まくっている」という安心感から、
普通の女の子がホント多いです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加