【序章】ブサ男が美女とSEXに至るまでの戦略論

スポンサーリンク

最近ある程度のレベルの女性と数多く深い関係になることが出来ているので、
何気に調子に乗っている自分がいます。


しかし、『女性を落とすためのステップ』において重大な間違いを起こしていました

そこは素直に反省し、転んでもタダで起きる訳にはいきません。
この気づきをみなさんにシェアしたいと思います。
ひとつの視点として、参考にしてもらえたら嬉しいです。


スポンサーリンク

“中抜き”という雑な行動原理が失敗の原因

最近、脈ありと思っていた女性を、最終的には落とせなかった状況が続いていました。

自己分析をしてみて、これには原因がありました。

何が間違いだったのか。
それは、いわゆる“中抜き”をしていたんです



女性と出会っていいなって思ったら、すぐに口説いてSEXしようと結果を求めてしまう。
出会いから結果に至るまでの中間の行程がなかったのです。



費用対効果(コスト・パー・SEX)をあまりにも意識しすぎるのは、それはそれで考え物です。

現在、ワールドカップが開催され、熱戦まっさかりですが、僕の失敗をサッカーの戦術で例えるなら、中盤のMFを追い越して、バックからFWへロングボールを放り込んであわよくばシュートを狙うだけといった、とても雑なプレイ選択をしていたことになります。



またゴルフで例えるなら、まず一打目をドライバーでかっ飛ばしたものの、まだボールはグリーンにも乗っていないのに関わらず次にいきなりパターで打つ、みたいなことをやっていたのです。



仕事で例えるなら、年初に無茶な売上目標を設定され、その目標達成に対して何も方法論を示されないまま「後はよろしく」と上司から無茶ブリされたような感じです。


恋愛こそ、“プロセスがすべて”なのである

そう、恋愛はプロセスが大事なのです。
焦りすぎたり、自分の力が不足しているときには、すぐに結果を欲しがってはいけないのです。

「うぉー、ヤリたい!」と魅了される女性と出会ってから、
クロージングに至るまでの、その中間の行程こそが何よりも大事なのです。

結果を出すまでは、褒めたり、ディスったり、美味い食事に連れて行ったり・・・。
そのような面倒な中間行程(手続き)が多いものです。
必ず必要になるのです。

この中間行程をきっちりとこなすからこそ、結果はついてくるのです。
バコバコSEXができちゃいます。



モテる男とモテない男の差は、そこにある。
そう気づいてしまいました。



最近の反省を基に、自分でももう一度整理する意味で、次からのブログ記事では恋愛のプロセスにおけるそれぞれのメソッドをまとめていきます。

第一章第二章はかなり重要な記事になりますので、
絶対に読み逃さないように!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加