携帯番号ゲット or LINE ゲットからアポイントへつなげるために意識すべきこと

スポンサーリンク

i phone を眺める美女

桜の花もそろそろ散り始めました。
まさにちょうど新入学、新入社のシーズンであり、
この時期は出会いイベントが一年のうちで一番盛り上がる頃でもあります。

その出会いイベントにおいて、
アクティブなプレイヤーは女の子に近づいては、
携帯の電話番号&アドレスやLINE IDなど、
とにかく連絡先ゲットに勤しむことかと思います。

しかし、
その連絡先がアベイラブル(きちんと連絡が取れ、次のアポイントへつなげられること)でなければ
何の意味も持ちません。

そこで今回は、次の1 vs 1 のデートにつなげるために、
出会いの場で心がけておくべきコツを伝えます。


スポンサーリンク

連絡先をゲットしたくらいで、安心するな!

まず、しっかり認識しておかないといけないのは、
連絡先を聞いた女の子へLINEメッセージを送る前に、
すでに勝負は決してしまっているということです。

どういうことかというと、
現代のこの時代において、女の子にとって連絡先を教えるくらいのことは、
かなり低いハードルになっていて、どうでもよいことなのです。

一昔前は、連絡先交換自体にそれなりに重い意味があったのですが、
いまや相手からのコンタクトをブロックできる手段を簡単に行使できるゆえに、
「連絡先を教えてくれる=好意のしるし」ということではなくなってしまいました。



さて、ゴルフのスイングにおいては、
クラブがボールにヒットした後のフォロースルーが大切だと言われています。
ビリヤードのブレーク・ショットでもキューでボールを突くのではなく、
玉のはるか後ろに向かってズシンと突かないと、玉に力が乗りません。
ボクシングでも、相手の顔にパンチを当てるのではなく、
その後ろを目掛けてパンチを繰り出さないと相手にダメージを与えられません。



これら上記の例は、ナンパにおいても同じなのです。
連絡先をゲットすることが、もはや目的になっていませんか?
ナンパは、連絡先を教えてもらったその後に余韻を残すことが、
とても大事なアクションになるのです。
そして、女の子がデートをするかどうかは、
あなたが送ったLINEメッセージの内容など、
たいして大きな判断基準ではないことを知っておいてください。

そのあたりを理解していないプレイヤー(ほとんどがこのパターン)は、
会場にいる女の子に片っ端から接触しようとし、
とにかく連絡先ゲットに成功したら、すぐにその場を立ち去ろうとする。



これでは結果的に女の子から、不特定多数を相手にして、
数撃ちゃ当たる作戦で
連絡先を集めまくっているんだなというように見なされてしまいます。
そういう男は、不誠実なナンパ師の烙印を押されてしまうこと必至です。
女の子は、自分を特別視してもらいたい生き物なのですから。


デートへつなげるために大切なアクションとは?

ここで、成功するプレイヤーになるために
最重要な認識を共有させてください。
あくまで、ナンパの目的は女の子と恋愛する or セックスすることであり、
連絡先ゲットというのは、その目的を達するための最初の通過点と考えましょう。



そして、パーティーやナンパの最中において、
連絡先ゲットに成功したからといって安心して、
その場をすぐに立ち去っては絶対にいけません。

その後も女の子と会話を続けて、
「連絡先ゲットだけが目的じゃないんだよ、目の前の君が特別だから、
この特別な出会いを大切にしたいんだ」というあなたの必死な気持ちを込めて、
とにかく女の子の信頼を勝ち得ておくことが肝心です。

この一手間をかけることができるかどうかが、
次のデートに進めるかどうかの分岐点なのです。
恋愛における、予選通過のための儀式といってよいでしょう。



そうやって、また会いたいなという余韻を女の子に感じさせながら、
その場から立ち去ればいいのです。
むしろ、彼から連絡が来なかったらどうしよう、と
パーティーが終了した後から不安になるのは女の子のほうなのだから。
ここに、面白い会話のテクニックなど必要ありません。



要は、また次も君に会いたいという
一途な想いを伝えることに全力を尽くしましょう。
そう、なるべく、ほかの女の子にもちょっかいを出している姿は隠しつつ。。。



checkとりあえず、登録しておいて損はない!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加