V2 ナンパ アラフォーが六本木のクラブでナンパGETする方法

スポンサーリンク

V2といえば、元バニティで風営法による摘発後、名前を変え再オープンした、
六本木ロアビル最上階にあるクラブ。

ここの週末はアツい。
若い美女との遭遇率は、ほかのどんな出会いの手段よりも群を抜いて高い。
なので、僕個人的にはV2での女遊びが大好きだ。




まだクラブナンパを経験したことがない人、あるいはV2に行ったことがないという人は、是非とも体験してほしいハコである。

スポンサーリンク

アラフォーでも「V2」で果たしてナンパできるのか??

さて、我々はすでにアラフォー世代である。
こんなアラフォーが、20代前半の若い美女に立ち向かっていけるのか?という話。

結論から言うと、「VIP席を押さえりゃ全然大丈夫!」ということ。




さすがに、フロアで若いイケメンと同じように地上戦ナンパは身に応える。
昔からの腕利きのナンパ師ですら、アラフォーがフロアでしゃかりきになってナンパしている姿を目撃すると、痛々しいったらありゃしない。
そのあたりの老いは、金にモノを言わせてカヴァーしようぜ、ということだ。

ただし、3時間くらい居たら、それなりの金額はするので覚悟しておくこと。
仮に2人で行ったとして、約6万円くらいか。
ちょっとしたキャバクラよりもやや高くなる感じ。






ちなみにV2は男単独では絶対に入れないから要注意。
最低でも仲間と連れ立って2人じゃないと入場させてもらえないぞ。
あとは入場の際にエントランスにて写真付き身分証明書の掲示は必須なのでお忘れなく。

V2に行ってみたい、あるいはクラブに行ってみたいが、誰も行く相手がいない、クラブは怖くて心配だ・・・なんて言う人は、クラブ同行サービスを利用してみてほしい。

V2 クラブナンパの醍醐味

V2は何と言っても、若い美女と出会いまくれるのが嬉しい。
しかも、そんな若いシロウト美女とイチャイチャし放題だから、まさに天国だ。

前述したが、女遊びでV2の右に出るところはないと僕は思っている。
いろーんなところで女遊びをしてきたが、V2が一番だな。



ただ、もっぱらVIP席を確保して楽しむスタイルだ。
クラブの黒服とも仲良しなので、もはや勝手にイイ女を連れてきてくれる。

だいたいクラブで騒ぎまくっているので、女はみんなベロンベロン状態
しかもEDMのアッパーな音楽で気分が高揚しているのか、女の子が席に着いたとたん、ベロチューはデフォルト状態なのがたまらない。



肩を抱き寄せイチャイチャしたり、若い女の子の特有の体臭の芳香をクンクン嗅いでみたり、やりたい放題楽しんでいる。

いつもV2で遊んでいると、「あー、男に生まれてきてよかったー!」と絶頂感に打ちひしがれる。
この思いを、是非体験してみてほしいものだ。



以上、アラフォーからのクラブデビューでも全然遅くない、
若い女をナンパして存分に楽しめるぞ、ということをレポートしてみた。



「是非行ってみたい!」という人は、気軽にクラブ同行サービスへお問い合わせください。
こちらの特典は、V2スタッフを紹介します。
あなたが次回遊びに行くとき、彼らが今度はあなたを常連としてクラブ遊びをサポートしてくれる存在になりますよ。




ちなみに、こちらのナンパテンプレートが秀逸すぎるのでオススメです。
⇒ 『クラブナンパの台本』



オープナー(きっかけ作りの会話)、ラポール形成のためのセリフ等、唸るフレーズが盛りだくさん。確かにこれで声をかけたら、成功するな・・・


  • このエントリーをはてなブックマークに追加