鹿児島・天文館のキャバ嬢をいただいちゃったぉ!

スポンサーリンク

天文館キャバ嬢
「東京人をアピールしたら、地方のキャバクラでモテるのか?」・・・

東京に住んでいる健全な男性であれば、
地方に行ったときには一度は絶対に考えたことがあるはず。



例えるなら、
日本人が東南アジアの国々でチヤホヤされるみたいなものかと。



その命題に対する答えは・・・
BINGOです、見事にベッドインしました!



読者のみなさん喜んでください。朗報です。
東京風を吹かせば、いとも簡単にモテるじゃん!
というのが素直な実感です。



一応、このマニュアルを何度も読み漁っておいた。。。





超おススメキャバクラに行く前に、

必ず体臭チェックするのは モテ男の基本。

実は、キャバ嬢は匂いで男をヤレるかヤレないかを判断しているのです。

都会のダンディを気取るなら、まずは匂いから。

このクリームタイプのデオドラント対策、ホントおすすめです。 女の子に「これ何の匂い??」ってクンクンされるのが快感です!

↓↓↓ 詳しくは下記をクリック! ↓↓↓


スポンサーリンク

鹿児島・天文館のキャバクラにて検証!

今回は長期休暇を利用して、

鹿児島へ旅行に行ってきました。



旅先で心身ともリフレッシュさせるために計画したのですが、



やはりその地方の女性とも交わりを持ちたい! と真っ先に考えてしまうのが、

男の悲しい性というべきものなのでしょうか。



そこで、手っ取り早くキャバクラに行くことにしました。

目指す場所は南九州一の繁華街として有名な天文館



僕も東京にいながら、もちろんその名前は知っていました。



マメ知識ですが、鹿児島県は女性比率が日本で最も高いのです。

なので「女性が余っていて、チャンスが多いのでは?」と 勘繰って

意気揚々として行きました。



それに何故か鹿児島出身の女性は、ルックス的に僕のタイプが多いのです。



今回の目的は、『天文館のキャバ嬢とSEXする!』のただひとつです。



そこで、あるテーマをもって臨みました。

それは「東京から来たということをアピールすれば、

物珍しさや憧れ心から、ホイホイと釣れてしまうのではないか?」 という スケベな思惑を検証することです。





僕は観光気分よろしく、天文館にある案内所へ勇んで行きました。

そこで「天文館の中で、とにかくナンバーワンのキャバクラを紹介してほしい。
女性のクオリティが抜群に高いところじゃないとダメ!」と、
強気にリクエストしました。



やっぱり、女も地元の最高級がよいですから。



で、案内人に連れられてきたのが、 「カ●リア」というキャバクラ



かなりの大バコで、平日にも関わらず出勤していた女性キャストの数は
尋常ではありませんでした。



席に着いたキャストの女の子とは軽ーく歓談を交わします。



自分「オレ、東京から来たんだよねー」

「やっぱり、鹿児島の人じゃないと思ったー」

自分「でしょ。鹿児島でいい思い出作りたいから、仕事終わったらおいしいお店教えてよ

「もちろんいいよー」

自分「じゃあ、デザートに君を食べてもいいかな?

「あはっ、いやーん」

みたいな感じでチャラくアホな会話をのっけからかましました。

「東京人」ブランド活用の極意とは

ポイントとしては、東京ブランドを活用するなら
「やっぱり東京の人だなぁ」と思わせるような

ファッションをしていくことが重要です。



地方の男性は、どうやら服装には無頓着な人が多かったように見受けられました。
なので、清潔感+アクセントの利いたファッションを心がけるとよいでしょう。



会話の内容としては、「東京人」ということを鼻にかけるのではなく、
逆にいかにその地方(今回の場合は鹿児島)に愛着を持っているか、
リスペクトしているのかを熱心に語ることです。



そうすると、女の子も喜び、親近感を感じ心を開いてきます。

この日は2時間くらい居て、



その間に4人くらいのキャストの女の子が回転したのですが、
その中でももっとも喰いつきの良かった女の子に店を出た後、
アフターのお誘いをLINEで仕掛けました。



すると、いとも簡単にアフターにこぎつけ、
その後難なくホテルへ連れ込むことができました。

H画像



超おススメちなみにアフターに行く前に、
このサプリメントを摂取しました。

アラフォーともなると、勃起力が不安なのです。。。



おかげで僕の息子はかなりビンビンになって、3回戦までちゃんと勃起してくれました。
↓↓↓ ボッキ持続サプリ ↓↓↓


今回の学びは、
結局のところ「東京人」ぽさを演出しさえすればよいので、
実際東京に住んでいなくても演ずるだけで
よかったりするのかもしれません。



しかし、東京に住んでいる人は、
もうそれだけでモテモテです。



さぁ、急いで地方に行きましょう!

そしてほんの少し、
女の子のミーハー心をくすぐる話題を振りまいてみるとよいです。



「芸能人とはしょっちゅう会うよ」とか、
「東京ではこんなことが流行っているだよねー」みたいな感じで。




やはり、鹿児島くらいの地方都市だと
東京ブランドの威力は絶大です。



思うに、四国とか、広島あたりとか、
そのくらいの規模だと「東京人」ってネタは基本的に通用するかなぁと。



でも札幌、大阪、名古屋、福岡あたりでは正直厳しい気もしています。

また今度どこかの地方に出向き、チャレンジして報告したいと思います!



checkキャバ嬢心理を巧みに利用した、
キャバ嬢落としマニュアルが完璧すぎて怖い。。。。
回し者じゃないけど、キャバクラ好きな人は、一度は目に通しておいたほうがよいと思う。

 ↓↓↓ これ読むと、キャバ嬢なんてチョロいと思ってしまう・・・ ↓↓↓  





<2017夏 追記>
またまた天文館にやってきました。



立ち寄ったのは、「ツ○キ」というキャバクラです。
いくつかのキャバクラに立ち寄ってみましたが、
ここはホント、レベルが超高いですね。
東京にあったとしても、全然見劣りしないくらいです。



ちなみに、アフターへは簡単に連れ出せました。
お店には閉店間際に行って、2時間くらい滞在したくらいです。



もちろん、いちゃいちゃもさせてくれました。
ただ、最後までは許してくれませんでしたが・・・



ビックリしたのが、彼女たちは出会いが少ない、
なーんてことを言うんです。
結構、キャバ嬢だとしても
真剣に出会いを探すときには、出会い系アプリで必死こいているみたいです。

キャバ嬢が一番利用しているというアプリ・・・

ハッピーメール」って言ってました。
↓↓↓ 下記から確認してください ↓↓↓↓


  • このエントリーをはてなブックマークに追加