婚活パーティーで、一番人気の女性とカップル成立するために、最も大切な要素とは??

スポンサーリンク

今回の記事では、婚活パーティーであなたが求める成果を導くために、“モテ脳”を養うべく、かなり重要なスキルをお伝えします。

モテるために・・・もっと言うと、「女性に股を開かせるために」。
一番重要なことは、イケメンであることでも、お金持ちであることでも、そういうのは関係ありません。



モテ脳・・・女性との距離感を詰めていくための考え方を熟知しているかどうかがポイントです。

わかりやすく説明するために、僕のコンサル生から受けた質問を例にしてお話していきますね。

それはまずもって質問の仕方ひとつで、「あ、この人はモテるようになるな」、、、
あるいは逆に、「この人がモテない訳がわかるな」なんて感じる部分があるのです。

つまり・・・先ほども言いましたが【女性との距離感】の捉え方ひとつで、あなたはモテる男にもなれば、まったくモテないままの男にもなってしまうのです。

スポンサーリンク

モテ脳に進化するために、知っておくべきこと

さて、
そのモテ脳を司るセンスを、「質問の仕方」ひとつから感じることができます。

下記の例を見てもらいたいのですが、今はそんなにでも、今後これからどんどんモテるようになる方は、こんな質問の仕方をしてきます。

Aパターンの質問例

僕の悩みを聞いてください。
実は最近、婚活パーティーにガンガン参加しているのですが、どうも自分は第一印象
が悪いようです。
おそらく女性からの好意を上げていく上で、やってはいけないことをやっているのだと思います。

婚活パーティーなどは、まさに「興味なし」レベルからのスタートだと思うのですが、そこで第一印象を上げるにはどのような話をしたらよいのでしょうか?
アドバイス、よろしくお願いします。



さて、何故上記のような質問をする方が、モテるようになるのでしょうか?

では、この方の質問をちょっと修正してみて、モテる可能性を減らした質問をしてみます。

Bパターンの質問例

僕の悩みを聞いてください。
実は最近、婚活パーティーにガンガン参加しているのですが、どうも自分は第一印象が悪いようです。
いつも万全の準備で臨んでいるのですが、理由が見当つきません。

婚活パーティーで第一印象を上げるにはどのような話をしたらよいのでしょうか?
アドバイス、よろしくお願いします。



A.とB.の質問で、何が違うのかわかりましたか?

「モテ脳」と、「モテない脳」として比較してみれば一発でわかりますね。

・・・そうです。
モテ脳の人は、【狙う女の好意レベル】までをしっかりと意識しているということです。
モテない脳の人は、あまりにも漠然としています。




ところでこのあたりの「婚活パーティーで女性からの好意を上げていくノウハウ」は語り出したらキリがないので、より詳しく知りたい方はこちらの『女性の食いつき度を8倍にアップさせる簡単・婚活自己PR術』のメソッドをご覧いただくとして、、、

僕がいつも口酸っぱく説明しているように、「恋愛ノウハウというのは、相手の女性からの自分に対する好意レベルにかかってくるのだ」ということをお話していきます。



同じ恋愛ノウハウを使っても、それが効果的だったり、あるいは逆効果だったりします。
すべては、「相手の好意レベルはどこにあるのか?」が成否の大部分の要素を占めるからです。



それは例えば、

「どんなふうに電話で話をすれば、仲良くなれますか?」

という質問をするのなら、まずは、その相手の好意レベルが今はどんな状態なのか?が判らないと、正解を導きだせないのです。

もし、女性からの好意レベルがあなたのことを「1、好き」や「2、好感」まで高まっているのならば、ハッキリ言って全然くだらない話をするためだとしても、電話をかけてOKでしょう。



しかし!
相手の好意レベルが「3、普通」や「4、興味なし」であるのに、用事もないのに電話したりすると
え?いったい何の用でわざわざ電話してきたの?」と思われる可能性が高すぎます。
人一倍の相当なトーク力がないと、撃沈してしまうのがオチでしょう。



また【1、好き】の女性なら「声が聞きたくなって電話しちゃったよ」みたいな中身が全然ない、しょーもない電話をしても、あなたのことが好きなのですから、喜んで受け入れてくれます。




ところがですね、、、

【4、興味なし】の女性に
「声が聞きたくなって電話しちゃったよ」などと電話したら、どうなると思いますか?

「え、何なの?・・・怖い」と気持ち悪がられストーカー扱いされちゃいますよ。

【押せば落ちる】だなんて、古い価値観を持った男性が、よくやりがちなことです。



・・・上記の説明、よくわかりますよね?

相手が自分に対して抱く好意レベルによって、同じことをしても全く反応が変わる訳です。

このポイントを押させておくのははかなり重要です。
学校だとしたら、必ずテストに出るところです(笑)。
モテ脳を築いた人だったら、まぁ当たり前中の当たり前のことなんですけどね。



しかし、このような相手が抱く現時点での好意レベルをわからない状態で惚れさせようとする男性がいます。

これは、撃沈の危険性が高すぎますから、僕はコンサル生には一切オススメしていません。



好意レベルの考え方なしに女性を確実に惚れさせるというのは、あなたに相当な、わかりやすい実力がないと本当に難しい(というか、無理)なので必ず意識してください。

いや、ホント、この考え方が身につくだけで、女とセックスに至る確率が飛躍的に伸びますから。



もし、あなたにゲットしたい女性がいて恋愛ノウハウを使ったりする場合には

相手の好意レベルは、現状どんな状態なのか?

を一度冷静になって、確認・分析してみましょう。



それだけで、恋愛での失敗率は格段に下がりますから。


好意レベルを知ったうえで、もう1つ大切な『ある判断材料』とは

そして、【好意レベル状態】と同様に、狙っている女性を落とすために知っておくべきことがもう1つあります。

それは・・・その女性の【S/M属性】です。
分類すると、下記の3パターンになります。



●狙っている女性は、S系/M系?

●狙っている女性は、冗談通じる系/通じない系?

●狙っている女性は、マジメ系/非マジメ系?



このうちの、「どれに属しているのか」ということを把握するのです




女性の好意レベルで、全く同じことをしても好意が上がったり下がったり違う結果になることは、先ほどの説明で理解してもらえたと思います。

そしてこの

●狙っている女性が、S系/M系?(SS、SM、MM)

●狙っている女性が、冗談通じる系/通じない系?

●狙っている女性が、マジメ系/非マジメ系?

によっても、女性からの反応が全く変わるのです。



ここで、S系とM系の違いについて説明しますね。

ものすごく簡単に例を出してみると以下のようになります。

==============
S系女性の特徴

・自分がある
・男に服従しない
・主導権を握っていたい

S系女性への効果的な攻め方のスタンス

・褒められると好意が上がる
・ぞんざいに扱われると好意が下がる
・弱い男でも、いい人であれば好意が上がる
==============



これに対して、

==============
M系女性の特徴

・自分がない
・男に服従したい
・主導権を握られたい

M系女性への効果的な攻め方のスタンス

・褒められても好意は上がらない
・しかし、ぞんざいな扱いをされても好意が下がらない
・いい人よりも、強い男の方に好意を感じる
==============

上記の2つを見比べてみると、
ほぼ真逆な特徴をもっていて、好意が上がる要素も違いますよね。

それにも関わらず、ほとんど多くの男性は相手がS系なのかM系なのかを見抜かずに、ちぐはぐな恋愛テクニックを使っています。



それでは、そりゃ女を落とせませんって。



念の為にここで、あなたの理解度のテストをしますね。

テスト問題 もし「狙っている女をどんな風にデートに誘えばよいか」と考えた場合、相手がS系かM系かで、誘い方は同じで良いでしょうか?

―― 特徴を見る限り、違うパターンで誘ってみたほうが成功率は上がりそうですよね。



さらに細かい話になりますが、このS/M系は2種類ではありません。

実際には(SS、SM、MM)と3種類に分類され

SSは、どうでもいい男にもS、好きな男にもS

SMは、どうでもいい男にはS、好きな男にはM

MMは、どうでもいい男にもM、好きな男にもM

の3系統に分かれるのです。



S/M属性のように、いつもはSなのに恋人にはMという女性が、実はかなり多いことは事実です。
だからよく、「セックスしたら、アドバンテージが女から男に移る」というのはそのためなんですね。

このS/Mの女性の場合、途中までS系の対応をして好意が上がってきた時点で、M系対応に変えると良いのです。

そうしないと「1、好き」まで好意を上げきれなかったり、付き合っても長続きせず、最悪、嫌われてしまったりしますから。


モテ脳になるためのおさらい

ちょっと長くなってしまいましたので、まとめますと・・・

●好意5段階レベル



●女性のS系/M系を見抜く



●女性の冗談通じる系/通じない系を見抜く



●女性のマジメ系/非マジメ系を見抜く



・・・これらは、「恋愛テクニックを駆使する」というよりも、相手の属性の見極めをして、情報収集をするのです。

それは、恋愛テクニックをより効果的に発揮させ、セックスまでの道のりを楽に事を運んでいくためです。



言うまでもなく、女性の属性によって、使うべき恋愛テクニックは変わりますから、まずは属性を見極めることに徹してください。



そして、属性を見極めた上で

【クリティカルスキル(3つの会話の方向性)】を使う事によって、好意が上がります。



この、3つの会話の方向性とは

1【あなたにも女性にも関係していない会話】

2【相手のことに関する会話】

3【感情のぶつかり合いがある会話】

の事です。



もっとわかりやすく説明しましょう。

【あなたにも女性にも関係していない会話】は、天気や旅行、ペットなどの、当たり障りのない会話

【相手のことに関する会話】は、恋愛話、女性の愚痴、女性の家族の話

この【相手のことに関する会話】は好意を上げるのにとても重要というのは、知っている人も多いと思います。



ちなみに、上記も詳しくは『女性の食いつき度を8倍にアップさせる簡単・婚活自己PR術』をじっくり見て、研究してみることをオススメします。
これ一本のマニュアルをこなすだけで、かなり恋愛スキル、恋愛マインドが養われてしまいますよ。

婚活パーティーくらいには、自信をもって臨めるようになります。
下手すりゃ、常に一番人気の男性になりかねなくなってしまいますからね。



あとは、カップルした女性に対して、どのようにセックスへと導くか。
それには先ほど説明した【相手のことに関する会話】だけでは、コミュニケーションとして足りない事を理解してください。



何が足りないかというと、決定力不足です。
いわゆる、【クロージング】力に欠けてしまうのです。



なぜ決定力が不足しているのかというと好意を上げるには

【感情のぶつかり合いがある会話】

が必要だからです。



実はこの【感情のぶつかり合いがある会話】は、話のネタ(話題)は何が良いかといったレベルの低い話ではありません。




リアルの場で女性の好意を上げていくのであれば

●好意5段階レベル

●女性のS系/M系を見抜く

●女性の冗談通じる系/通じない系を見抜く

●女性のマジメ系/非マジメ系を見抜く

を意識して、それぞれに応じた【クリティカルスキル(3つの会話の方向性)】を使っていけばOK。
クロージングには、【感情のぶつかり合いがある会話】を積極的に仕掛ける。

これが、最も確実なリアルな場での、女性からの好意を上げるメソッドです。



コンセル生からも、「この一連のフローを理解して実践するようになってから、女性と1-1で会話さえできれば、【4、興味なし】で撃沈してしまうことがなくなりました」と皆、成果を出せるようになりました。



そもそも、初対面、たとえば婚活パーティーの場などでは、女性と出会った時、普通は【4、興味なし】から始まります。
そう、相手が【4、興味なし】のステータスだからこそ好意を上げるのが難しいのです。

そこで、好意を上げていく問題を解決するにあたって、これまで説明してきた分析とテクニックを用いる以上に成功確率が高いメソッドなど、世の中に存在していないと断言できます。



ですから、こんなにも恐ろしく長い記事をここまで読み進めてくださったあなたにこそ、何としてでもマスターしてもらいたいです。

ちなみに、今回説明したものは、『女性の食いつき度を8倍にアップさせる簡単・婚活自己PR術』ではもっと詳しく、わかりやすく説明されているので、一度ご参考までにご覧いただければ良いでしょう。


そんなに高い投資でもないことですし、自信をもってオススメできます。

※もちろん、当サイト限定の購入特典もお付けいたします。


恋愛コンサル生の成果について

さて、あなたは僕のコンサル生はマジでこんな面倒クサイことをイチイチ考えながら女性をゲットしているのか?と思ったかもしれません。

ですが、コンサルでは徹底的な訓練を通して、このような考え方をマスターし、もはや瞬時に女性を落とすためのマインドと戦略を導けるようにしています。
マンツーマンで指導していきますからこその、なせるワザなのです。



さすがに最初は、メモなどを取りながらでないとうまくいきませんが、慣れてくれば、ごくごく自然に女性の属性を見抜けるようになります。

そうなれば
A子は、SS系で冗談は通じるけど、マジメ。だから、今はまだ【4、興味なし】だから、○○戦略でいこう
といったように、自然と女性からの好意を上げていけるようになるのですね。



このような恋愛スキル向上にご興味がある方は、一度、恋愛コンサル相談のほうまでお気軽にご連絡いただけたら嬉しいです。
コチラまで⇒ 恋愛コンサルのご相談【恋愛偏差値UP塾】



↓↓ 下記が、僕がもっともオススメする婚活パーティーです。
各社と比較すると、可愛い女の子の参加率が何故か一番高いんですよね ↓↓



20代女性の占有率が、一番高いんだよね、ココは。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加