ナンパ塾に入って良かったのは、ある程度のレベルの女なら100%口説き落とせる自信がついたこと【読者体験談】

スポンサーリンク


今回の投稿記事は、先日、ナンパ塾の生徒が婦女暴行で逮捕されるといったニュースにちなんで、タイムリーなネタにしたいと思います。

そう言う僕も、実は3年前に30万円払ってナンパ塾へ入塾したクチです。
塾に入ってどうなったかというと、面白いように女をナンパしまくって開眼しちゃったんです。

そしてその技術をもってして、ナンパ塾を開いて生計を立てようとしたら失敗した、という話をしていきますね。


なんでこんな話をするのかと言うと、このブログの読者層は結構20~30代の男性が多いと聞いています。
で、そのくらいの年齢層の男性にこの話をすると面白がられるから、ウケが良いかなーって(笑)



さてさて、
僕がナンパ塾に入ったのは会社に入って2年が過ぎたころでした。
それはもう、盛りがついた24歳の2月~6月の期間でした。

どうして『ナンパ塾』のような、そんないかがわしい塾に入ったかというと・・・それまでは例え合コンに行っても、女から相手にされていないのか、中々1-1のデートにつながらず・・・。
勤務している会社は電機関係だから男ばっか。

こんな環境だから当然、女性との出会いか完全になく。



それでも、本当に彼女欲しかったんです(笑)
本当に本当に彼女が欲しかったんです(笑)
ヤりたくて仕方がなかったんです。
エロ動画を見ているだけでは、満足できないおちんちんになっちゃったんです。



生身の女性に、ふれてみたかった。
そんな強烈なリビドーにまみれた、悶々とする思いをぶつけるべく、ネットでナンパ体験とかを読んだり、情報商材でネットナンパ攻略法を買ってみたり。
ネットナンパ中心で研究していました。



でも、ネットナンパの宿命というべき、メールのやりとりといった細かい作業が僕には向いていなくて、途中で面倒くさくなってしまうのです。

だから、リアルのストリートナンパをしたほうがてっとり早いんじゃないかと考えたんですね。

そんなこんなで、ナンパ塾に入会したという訳です。


スポンサーリンク

ストリートナンパは、あまりにもメリットが多い

そこのナンパ塾のシステムというものは、もうとにかく実践的でした。
カリキュラムは、いきなりストリートでナンパして教えますよ、という感じ。

●毎週土曜日の15時~19時

『本物のナンパ師による指導をみっちり3ヶ月間受けられます!』という内容のものでした。



そこで僕はせっかく塾に入ったんだから、どうしても成果をあげたい。
だから下記のように考えを整理しました。

【ナンパのメリット】
・普通に青春時代を過ごしたとしても、女性にアプローチする回数なんてせいぜい10回程度。
・上記のようなことでは、セックスできる確率はたかが知れている。
・性交回数は性交率×アプローチ数だから、アプローチしまくれば必然的にエッチできる回数も増える
・しかし、自分の知り合いに当たるだけでは数がこなせない。
・だから、路上でとにかく新規女性をナンパしまくれ!
・その結果、コミュ力が上がって合コンでもモテるようになる。
・そのコミュ力のスキルはビジネス面まで波及し,デキる男になれる。
・結果、金持ちになり、ますますモテるようになる。

・副産物として、見た目もかっこよくなる
・すぐに女ができるので、もはや1人の女性に執着しなくなる
・女性の「ノー」にいちいち動じなくなる
・肝が据わる
・行動力が身につく
・マインドがポジティブになる
・人の目を気にしなくなる
・人間観察が上手くなる
・機転が利くようになる
・周りから好かれ、愛されるようになる

・・・まぁざっくりあげるだけで、こんなにスラスラとメリットが浮かんできますよね。

だからでしょうか、あまりにも女性に飢えていた僕はナンパ塾の案内を見た瞬間

即断即決

もうレターを読んだ瞬間にその場で申し込んでいました。

お値段298,000円也。

ちなみに付属商品である、そのナンパマスターの【実践ナンパボイス50本】というものは
その前の月に購入していました

そのお値段248,000円也。

こうやって今思い返せば、本当に女に飢えていたんだな~。



しかし、この即断即決したことが、後に大正解だったことは、この時はわかる由もありません。

受講料を振り込んで1ヵ月後、ナンパ実践講義を実施する前に
まずは1回集まって飲みましょう」というお誘いを頂いて、東京は渋谷に出かけていくこととなりました。

僕の女日照り人生を一変させた、ナンパ塾長の『ある一言』とは・・・

そしてそこでナンパ塾の塾長とファーストコンタクトをとることになるのですが・・・

その時の塾長の一言がきっかけで
本当にその【一言】がきっかけで

僕にハッと【ある気づき】が降りてくる瞬間を体感しました。
その時は、あまりにすごいその言葉に、身震いしたのをよく覚えています。



そしてもうその時以来、女性に困ることは完全になくなりました
一人オナニーも、それ以来していません。
だって、する必要が全くないですから。
無駄な射精を、なるべくしたくないのです。

まぁモデルとか芸能人みたいな特殊な女の子は別にして、
OL女子大生CAなどの普通の女の子と出会い、落とすくらいだったらガチで余裕です。


正直なところ、1ヶ月あれば彼女4人作れる自信あります(笑)。
つまり週1間隔でOKです。
セクロスするだけだったら、ハッキリ言って日替わりで毎日とっかえひっかえできる自信もあります(笑)。

ところで、塾長の『その一言』は何だったかというと・・・

→ 長くなるので【次回に続く】 にしようかと思ったのですが、、、

って言うか、悲しいことにこちらのマニュアルに詳しく載っているので、僕としては
「あまり広げないでくれ~」という気持ちでいっぱいであります。



気になる人は、このナンパマニュアルをGETして、僕と同じ悟りを開いてもらえたらと思います。
でも、あまり僕のライバルにならないでくれると助かります。

※塾長の気になる一言が凝縮されたマル秘特典付きマニュアル ⇒ 『だからおまえはモテないんだ、ヤれ!~ナンパ実録映像』



これで学んでも、あんまりストナン活動しないようにしてくださいね^^;
あんまりライバルが増えちゃうと、僕が女にありつけなくなっちゃいますから。。。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加