合コンの自己紹介 絶対やるべき2つのルール

スポンサーリンク

-----------------------------------------
朗報です意外に、可愛い女の子の登録が多いらしく、
上記写真のような美女とのセッティングも珍しくないです。
下記をクリックして、登録しておいてください。



最近、自分がコンサルしている男性を合コンに連れていきました。
この合コンは僕が主催しているものではなく、
僕の友人主催であったため、彼にとってはアウェイの合コンです。



でも、そういう場にこそチャンスがあるので、
何としても女性をモノにしてほしいなと期待をもって参加したときのことです。



その合コンは、幸か不幸か、あまりイケていない男性メンツばかりでした。
僕は、何故彼らがイケてないのか、合コン中ずっと観察していました。
そこで思ったことですが、
まず、どうも声の小さい人が多すぎるのです。
これだと緊張しているのが丸わかりで、
女性陣から見くびられてしまいます。



そこでポイントを挙げると、
最初の自己紹介は「バカか?」ってくらい声の大きい方が良いのです。
ここでもごもごと声が小さいと「何だか不気味、気持ち悪い」と思われてしまいます。



僕自身は面白いことが言えるタイプではないのですが、
声の通りや声量は常に意識しています。
まず、こういった部分が男らしさを感じさせるポイントであることを覚えておいてください。


スポンサーリンク

大声で自己紹介しよう

あるイケイケな女性が語っていたのですが、
“小さい声で話しかけてくる人は、やましい気持ちがある → 変質者なのだ!”

と勝手な決めつけをしているらしいのです。



どうやら、夜道でギョっとしたあの恐怖が
潜在意識に刷り込まれているみたいですね。。。



はい、何度も言いますが、『絶対に大きい声で自己紹介すること!』。
これは、テッパンというか、
合コンにおける基本的な成功セオリーです。

声が小さいと、もしあなたがどんなに背が高くて顔が良くても、
そしてどんなにお金持ちで成功者であっても、
合コンのスタートから確実に損してしまいます。

逆に、そもそも上記に挙げたようなイケてる男性は、
絶対に小さな声で自己紹介なんてしないものです。

もしモテ男と合コンすることになったなら、そんなところを観察してみてください。


嫌味なくらい、自分を売り込むのが正解

そして、遠慮せずに自分を売り込むことです。
多くの人が集まる場においては、空気なんて一切読むことなく
ウザいくらいアピールすることこそが、どうやら成功への近道のようです。

日本人は謙遜の美徳ってものがありますが
これは自己紹介に限っては当てはまりません。

僕がコンサルしている男性も、つい
「特に取り柄は無いのですが・・・」
と言ってしまうのですが、

こんなことをアピールする人と、
イケてる美女が付き合いたいと思いますか?



まぁ、僕なら
「海外旅行が好きなので連れてってあげたいです」
「フレンチとワインでオシャレなデートしましょう」
「ドライブとゴルフなら任せて下さい」

など、女性が喜びそうなことを言って積極的にアピールします。
明らかに、その場で出し抜くことを考えます。

だって、合コンは戦場なのですから。
男性参加プレイヤーより少しでも秀でることを心がけて、
一期一会の出会い、この機会をモノにすることが合コンの醍醐味です。



まとめると、
よく通る大きな声で、自己紹介することを忘れないように。
そして、周りがウザがるくらい自分を売り込むこと。
それくらいでちょうどよいのですから。

最初の段階から女性陣のハートをつかむことができれば、
その日の合コンは展開が随分楽になりますよ。
-----------------------------------------
朗報です下記の教材ですが、会話術テンプレートが秀逸です。
僕すらもうならされました。女の子に慣れないうちは、この会話術の流れを
マスターするのが良いですね。
●ナンパの台本〈3つのキャラクター別〉 ~オファーと切り返しのナンパフレーズ・テンプレート集


  • このエントリーをはてなブックマークに追加