「モテる」って、どういうことなの?? ~「モテる」という言葉の定義~

スポンサーリンク




当ブログはとにかく女の子のことが大好きで、
もっともっとモテたいと考えているあなたのような男性読者に届くような、
リアルに役に立つ内容を綴っていきたいなと思っています。

そうであるならば、その「モテる」という言葉を、
はっきり定義しておかないといけませんね。

「モテる」という言葉の定義はさまざまにありますが、
ここで僕の考えをはっきりと提示しておきます。

前提として、「モテる」というのは、
後天的に獲得する能力(=スキル)のことを指すと考えています。
“心・技・体”という言葉がありますが、モテることにも総合力が必要です。

マインド、知力、ルックス、経済力、時の運・・・etc。
そういった総合的な能力が総動員されて、「モテる」人になっていくのです。

そしてより具体的に追及するならば、
男の「モテる」と女の「モテる」は同じ意味ではありません。

まず女の「モテる」とは、同時に複数の男性から言い寄られる力を持っていること。
これは、みなさんが考えていることと同じニュアンスではないでしょうか。
パーティーなんかで、多くの男性が殺到するような女性をイメージしてください。

さらに、30歳を過ぎた女性は、ここに“結婚していること”という条件も
加味される必要があります。
やはり、モテる女性は30歳までに結婚しているものなのですよ。


スポンサーリンク

「モテる」とは、結局のところベッドインできる能力のことである

一方で、男性の「モテる」とは、
ずばり、ベッドインまでもっていける能力のことです。

なぜなら、ベッドインするというのは、
女性が極限まで男性を信頼するスペシャルな瞬間だからです。

いくらイケメンで、出会いの場での第一印象が良くても、
二人きりである程度の時間を過ごしてみたら、
女性から“何か違うな”と思われ結局ベッドインできなかったというのは、
僕はモテるということとは全然違うと思っています。



逆に、ブサ男で第一印象では大した評価を受けていなくても、
容姿以外の魅力的な要素を女性にプレゼンし、
あれよあれよとSEXまで持っていける男性も数多くいます。

むしろこういった男性こそ、モテ男と呼びたいし、
あなた自身に目指していただきたいのはそんな男性像です。



いくらヤリたい盛りの女性でも、
まったく好意のない男性とはベッドインしないのです。

セックスは恋愛関係に持ち込む上での女性が持つ最大の武器なので、
その武器を提供させてしまえる男性に敬意を払って、モテ男の称号を与えたいのです。



ただし、大して自分が惹かれていない女性と、
SEXをいくらヤッていても、それは「モテる」とは言えません。

まぁ大ざっぱに言って、それはある意味、風俗行って、
金で解決していることと同じですから。
そうです、血が湧き、肉躍るほどに魅了させられた女性と
ベッドインできる能力こそが、「モテる」ということなのです。



女性からカッコいいなとトキメかせるだけであれば、
たとえば先天的にルックスがよいとかで、何の努力をすることなくできる人もいます。

女友達が多いということも、女性に何らかのメリットを提供できていたらよいので、
個人的に上記2つのことは大して難しいことではないと捉えています。



たまたま格好良く生まれてきたり、お坊ちゃんだったり、
あるいは少しでもお金に余裕があったら、女性から一定以上チヤホヤされますから。

でも、そこから先、セックスするに至るまでは、
上記のような要素だけだと、それは必要十分条件ではないのです。



ベッドインというのは女性にとって、
まるで男性に服従するかのような、
最高にスペシャルな瞬間だからです。


誰でも「モテる」男になれる

ここまで読まれて、「モテる」ということは難しいな・・・
と感じた読者の方もいるかも知れません。



でも、僕からのメッセージとしては、
むしろ反対に、誰でも「モテる」ことは可能なのだということを
知ってほしいのです。



何故なら、最初に言ったように、
「モテる」とは後天的に獲得する能力で、
ルックスとか家柄とか、そういった先天的なものなど一部の要素にすぎないからです。



もし女性であれば、先天的な要素がかなり重要なので、
こういう話にはならないのは事実なのですが。



実は僕も過去はからきしモテるとは真逆の男でした。
でも、ヤリたい一心で研究に研究に重ね、
何とか月に新規で4、5人はベッドインの逢瀬を重ねることが
できる男になったのです。



とは言えまだまだ「モテ道」を精進中の身です。
共に頑張って、共闘していこうではありませんか!



だからこそ、このブログでは、「モテる」ために必要だと思われる、
例えばマインドの持ち方、女性から好意を持たれるファッション、
SEXへ導くための口説きスキル・・・などの高度な情報を網羅して、
あらゆる角度から記事を執筆し伝えていきたいと意気込んでいます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加