恋活 勝負レストラン選びの5つのポイント ~後篇~

スポンサーリンク

夜景レストラン美女
前篇で、デートの際のレストラン選びがいかに大切か、
そしてその選択の際の5つの要素をお伝えした。

下記におさらいすると、

① 横並びの席があること。最悪でもL字型に座るようなテーブル座席のあるレストラン。
② 高層階にあるレストラン
③ 高級感が演出できるレストラン
④ 待ち合わせ場所から、スムーズに移動できるレストラン
⑤ 話題性のあるレストラン、おいしいと評判のレストラン(食べログ3.5以上のお店など)

というのが、僕がレストラン選びで重要視しているポイントである。
順に解説していこう。
-----------------------------------------
POINT上記5つの条件を満たす全国のレストランを網羅している「一休レストラン」。
ヤレるレストランガイドWEBページといって過言ではない。


-----------------------------------------


スポンサーリンク

① 横並びの席があること。最悪でもL字型に座るようなテーブル座席のあるレストラン。

これは女の子と仲良くなれるスピードが左右される、もっとも重要なポイントである。
なので、いまだにこの条件が揃うレストランを血眼になって探している。
で、いくつか最適なレストランを発見しているので、今後随時このブログで紹介していこうと思う。

さて、何故、横並び席が重要か。
それは、会話で距離感を詰めていき、徐々にボディタッチの機会を伺い、
女の子のエロエロスイッチを入れやすくするためである。

レストランによくありがちな、
正面に向かい合う形のテーブル席をチョイスすると、こうはいかない。
テーブルの下から足でツンツンとちょっかいを入れるくらいが関の山になってしまう。

また、正面に座ると緊張している表情や態度を隠しにくいし、
さらに食事マナー等が悪いと減点対象になってしまう。

だから、何が何でも横並び席を押さえるべき。
横並び席を確保し、いざデートすることになったなら、あとはとにかく会話を弾ませ、
ときにムードある会話を混ぜて、手に触れたり、腰に手を回したり、ハグしたりと、
とにかく勇気をもって、ボディタッチの一歩を踏み出してほしい。
キスまでもっていけたら最高!


② 高層階にあるレストラン

高層階(ここでは、大体20階以上にあるレストランを指す)にあるレストランは、
地理的に高いというだけではなく、値段も高い。

ゆえに、基本的にはゴージャスな雰囲気のレストランが多い。
見晴らしの良さと相まって、そんなところもまずは女性に好印象を持たれるのは間違いない。

ただ、僕がいいたいのはそんなことではない。
①横並び席であり、②高層階のレストランというベストな条件でデートに臨むときは、
かなり勝負をかけている。

というのも、高層階レストランは、高層階ゆえにエレベーターに乗っている時間が長い。
つまり、「エレベーター」という密室空間で二人きりという、
願ってやまない状況が長時間訪れるということである。

食事中、紳士に振舞っておいて、ある程度の信頼関係を築いておけばしめたもの。
帰り際、エレベーターに乗り込むときは、他の人がいない二人きりになるようにする。
そして、乗った際は、さりげなく女性を抱きしめ、唇を奪うのである。
それなりの時間があるので、ラブラブな時間は続く。

そんな至福の時間を過ごすことができるチャンスがあるのが、高層階レストランの醍醐味だ。
ちょっとばかりコストがかかってしまうのが難点だが・・・。

エレベーターを降りたあと、彼女の手を握り、もちろん向かう先は決まっている。

勝負レストランへ向かう美女


③ 高級感が演出できるレストラン

大人のデートにおいて、男は女性から「どんな場所へ連れて行ってくれるのかな?」と
常に品定めの場面に瀕している。

そこで、大学生が行くような居酒屋なんかで済ませたり、
行き当たりばったりで適当なお店に入るようなものなら、
女性をがっかりさせてしまい、最初から大幅な減点対象になる。

デキル男は、入った瞬間に「こういうお店に連れて来てくれたんだ!」と
女性の胸を躍らせるようなレストランを、事前に予約しておくものだ。
そして、高級だからと物怖じせず、かつ店員にはあくまで紳士的に振舞い、
スマートに食事の時間を過ごしたいものだ。


④ 待ち合わせ場所から、スムーズに移動できるレストラン

待ち合わせ場所からのアクセスも、レストラン選びにはとても重要な要素として捉えている。
そして少し話が本題とはそれるが、待ち合わせ場所自体もとても大事である。
僕は勝負をかけるようなデートでは、必ずホテルのロビーを指定する。
どこか凛とした雰囲気があって、暑さ寒さをしのぐことができ、
清潔な化粧室が備わっている。

こういったひとつひとつの配慮、それこそが女性に対するマナーだと考えている。
まちがっても、駅の改札前といったような雑踏に、
レディーを放置しておくのはスマートな大人のデートとは言えない。

さて、最悪でも待ち合わせ場所から歩いて5分以内でたどり着くレストランを選ぶべきである。
女性はヒールをはいているので、あまり長い間歩かせるのはよくない。
特に真冬とか真夏などはなおさら。
早く女性を席につかせて、くつろがせるべきなのである。


⑤ 話題性のあるレストラン、おいしいと評判のレストラン(食べログ3.5以上のお店など)

たとえば、彼女が住んでいる沿線にあるエリアで
レストランを選ばないといけないとこいとき、
上記①~④の、どれにも当てはまるところを選べないといったことも起こりうる。

その場合は、せめて少しでも話題性のあるレストランを選ぶようにしている。

デートにおいては、その少しの“手間暇”をかけることが、
後々に大きな結果として返ってくるのだから、
どんな状況でも手抜かりなきよう事前のレストラン選びにはこだわってほしい。



以上が、僕が考える大人のデートにおけるレストラン選びの極意である。

当日のデートがうまくいくかどうかは、
事前のレストラン予約の時点で早くも決まってしまうのである。

僕もあまりレストランを知らなかった頃などは、
わざわざデート前に下調べに行ったものだ。
本記事を参考にしていただき、みなさんのデートが成功することを祈念してやまない。
Good Luck !!
-----------------------------------------
POINT「一休レストラン」は、勝負レストランを紹介しているポータルサイト。
まずはここをチェックし、候補を絞るところから始めるべきだ。


-----------------------------------------


  • このエントリーをはてなブックマークに追加