女性が男性をセックスの対象外と見なしてしまう、NGポイント5つ

スポンサーリンク

美女の挑発
あなたは、女子会での会話の様子を聞いたことがあるだろうか?

僕は、つい先日その場に遭遇してしまった。
この原稿を書こうと思って立ち寄ったカフェ。
隣には陣取っている集団は20代後半のOLたちだった。

7人組だったが、とにかくギャーギャーと話す、笑う、喚く。
まさに女子会を開催している様子だったのだ。
そのあたりは、みなさんにもイメージが湧くだろう。



ただ、そこで繰り広げられる会話の内容がエゲツない。
彼氏やら男の友人やら、とにかく男のアラ探しのオンパレード。
まぁ彼女たちの周囲の男たちへのダメ出し、
言いたい放題で、聞いていて卒倒しそうになった。



そんな会話の中から、男が気をつけなければいけない点が聞こえてきた。
これはかなり勉強になる!と感じたので、
読者のみなさんには是非ともシェアしておきたい。

下記が、アラサー女子会での、男へのダメ出しポイントである。


スポンサーリンク

1. ●耳たぶ(耳の裏側)を洗おう・・・

これ、女子会で「隣でごはん食べてたらすごい嫌な匂いがした。
イケメンだからいいなって思ってたけど、匂いで萎えちゃった」という話が出ていた。
この匂いの原因、どうやら耳たぶにあるらしい。

耳たぶ、耳の裏側から加齢臭や異質な匂いが発生する。
合コンやデート前には確実にこの部分を清潔にしておきたい。
シャンプーや、洗顔料、ボディウォッシュで構わないので、
今後は耳の裏側をしっかり洗う習慣をつけておくべきだ。


2.●舌を磨こう・・・

毎日歯磨きはしていると思うが、
舌まで洗っている人は少ないはず。
前述の女子会では、「キスするとき、舌を絡ませた際に
清潔にしていなかったとしたらかなりキモイ」とまで言っていた。



鏡で舌を眺めてみて、白っぽくなっていたら危険信号。
それは食べかすや細菌などから発生する舌苔(ぜったい)が繁殖している証拠。
これが口臭の大きな原因となる。

なお、歯ブラシのついでに舌を磨いてしまうのはNG。
それだと舌をいたずらに傷つけてしまい、
味覚そのものが損なわれてしまう危険性がある。



「舌ブラシ」という商品がマツキヨなどのドラッグストアにて
1000円程度で購入できるので、入手して舌磨きの習慣もつけておこう。


また、液状の歯磨き(GUMなど)を併用すると、なお良いだろう。



3.●女性は無意識にオトコの手を見ている・・・

女性の本能として、至近距離にいる男性の手をチェックしてしまうらしい。
それは、無意識に自分の“穴”に入れられても大丈夫かどうかを判断しているのだろう。



爪が長いと女性器が傷つけられてしまう心配をするだろうし、
不潔な指だと絶対に触られたくないと思うのが普通の感覚といえるだろう。

よく、好きな男性のタイプに「手がキレイな人」というくだりを見るが、
これはそういう意味を含んでいる。

したがって、爪は短く切り揃え、爪の間に挟まっている垢、黒ズミなどを
キレイに取り除き清潔さをキープしておくことを忘れずに。

手のクリンネスが、セックスアピールにつながることを肝に銘じよう。


4.●剛毛すぎる腕毛はNG!・・・

夏の時期、半袖から覗く腕毛にゾッとした、
という会話が聞こえてきた。

確かに剛毛だとあまり気持ちのよいものではない。

この腕毛の処理方法であるが、
何も剃ったり、脱毛まですることはない。
たとえば、ドラッグストアで入手できる脱毛クリームを塗布して、
毛の色を明るく変えておけばよいのだ。


こういった手入れをしておくだけで、剛毛による不快感が緩和される。


5.●鼻毛ケア・・・

「千年の恋も、鼻毛が見えただけで一瞬にして覚めちゃう」と
女子会で話題になっていた。

鼻毛ケアなどちょっとした習慣の積み重ね。
10日に一度は鼻毛抜きをしよう。

僕は毎月「0」のつく日にカレンダーに赤丸印をつけ、
その日に鼻毛を手入れする日と決めている。10日、20日、30日という感じだ。

こうすると、うっかり鼻毛ケアを忘れることもない。
また、最近ではテレビ等で話題になった、
手軽にできる「鼻毛ワックス脱毛」というサービスもある。



以上、“神は細部に宿る”とはよく言ったもので、
女性はオトコのかなり細かいところを見ている。

今回の記事で挙げたポイントは、
普段なかなか気づかないところだけに、見落としていた人も多いはず。



しかし女性にとっては、
「この男性とSEXできるかどうか」を判断するかなり大きなポイントになるので、
常にケアしておくことをおススメする。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加