ペアーズ「pairs」完全攻略法~その3~ 確実に会える!ヤレる!

スポンサーリンク

以前にもFacebook に連動している
出会い系アプリ「pairs」の攻略法をお伝えしたが、
今回はその続編である。

最近、改めてこの「pairs」のすごさを実感しているところである。

何がすごいかって、
女の子がこの「pairs」を出会い系と認識していないところがすごいのだ。


Facebook に連動しているというだけで信頼感もあるし、
出会い系というよりかは何かのSNSの延長という意識で利用しているみたいだ。



ゆえに、出会い系アプリに免疫がない
リア充な女の子が大量に登録している
のである。



一昔前の出会い系にいたようなDQNな人種とは、かなり趣きが違っている。



しかしながら、これは男性側にも言えることである。



出会い系にアクセスする男性というのは、
援交目的のキモイおっさんというイメージだったが、
この「pairs」においてはそれとは真逆の、爽やかな好青年といった、
これまでの出会い系にはいなかったリア充的タイプの人種がほとんどだ。



このように男女とも質の高いリア充タイプの人種で構成されていることが、
次々と好サイクルを生み、その結果
どんどん若くて可愛い普通の女の子からの登録が増えるという図式が出来上がっている。



こんな状況だからこそ、
若くて可愛い女の子には当然競争率が激化する。



ここを勝ち抜いて意中の女の子から「いいね!」をもらうためには、
それなりの知恵を絞った工夫が必要となってくる。



そこで以下、
僕が前回の記事を執筆以降も
研究に研究を重ねて編み出した攻略のポイントを、
読者のみなさんのために特別にお伝えする。



check必須今回の記事で紹介している「pairs」はこちら。

リア充な女の子がいっぱいで、女の子の写真を見てるだけでも楽しい。
デリヘルで女の子を選ぶ気分で、いろいろ検索してみよう!
僕はいつもボッキしながら眺めています(笑)。
↓↓↓ 詳細はコチラクリック ↓↓↓




スポンサーリンク

プロフィール写真の最適化を怠るな!

やはり、「pairs」で女の子からいいね!をもらうのに最も大切なポイントは、
プロフィール写真である。
とにかくこの写真を良くすることに全力を傾けるべきである。



僕はブサ男だからちょっとそれは無理だって?

そこで諦めるのはまだ早い。

ブサ男なら尚更何の工夫もなしに、ただ自分の写真をアップしていると、
結局誰からもいいね!をもらえず金の無駄使いに終わってしまう。

そういう悲しい思いを避けたければ、以下のポイントを参考にしてほしい。


① ペットを抱えている姿をプロフィール写真にアップする

テレビの世界でも、「動物と赤ん坊はテッパン」という言葉がある。
これは、動物あるいは赤ちゃんを登場させれば、
ある程度の視聴率が計算できるという意味だ。



つまり、人間はみな可愛い動物に癒され、大好きなのだ。
特に女の子にはその傾向があるのは、何となく分かるだろう。



この法則を利用して、自分のプロフィール写真も
犬や猫を抱きかかえた写真にするのである。



すると不思議なことに、女の子からいいね!があれよあれよと量産される。
ペットにいいね!を押しているのか何なのかは定かではないが、
とにかくこの類の写真はウケがよい。

また、
ペットを飼っている人に悪い人はいない、のような
変な錯覚をしている女の子の心理を利用したのがこの作戦だ。

この方法は、意中の女の子にいいね!を送って、
いいね!返しをしてもらう必勝パターンであることは、
僕が実証済みである。


② 撮影のポイントは、動画撮影で行うということ

① でお伝えしたペット写真は確実に押さえておいてもらいたい。
で、どのように撮影するのがよいかを伝授する。

自分を撮影してもらうことに慣れていないと、
どうしても表情が固かったり、ポーズが決まっていないなど、
撮影し終わった写真を見てからガックリくるというのが大方のパターンだろう。



これを防ぐために、僕はカメラを動画モードにして、
まずは自分を動画で撮影する。

すると、動画の流れの中にはいくつかのベストショットが必ず紛れ込んでいる。
そのコマをキャプチャーして取り込み、
プロフィール写真として利用すればよいのである。



この動画 ⇒ 静止画取り込みキャプチャーという手法は、
やや手間がかかり面倒だが、自然で良い表情の写真が出来上がるので、
撮影に慣れていないブサ男には是非ともおススメしたい手法だ。


③ 「coconala(ココナラ)」のサービスを利用、500円でイケメンに変われ!

「coconala(ココナラ)」
というサービスをご存知だろうか?

これは、クラウドサービスと呼ばれるもので、あらゆるサービスとそのサービスを受けたい人をインターネット上でマッチングさせるポータルサイトである。



この中にある、

「男だってよく見せたい!(^o^)丿写真修正承ります」というサービスがあるので、是非これを利用してみてほしい。



これは、自分の写真に微妙に修正を加えて、イケメンに変えてくれるという、
かなり優れもののサービスだ。
ワンコイン(¥500)でここまで精巧にイケメン化してくれるなんて、
マジで感動モノである。

ちなみに、「精巧にイケメン化」とはどういう意味かというと、マッチングして、デートまでこぎつけたとする。

その時に、マッチングした女の子に不審がられない、ギリギリのライン、自分のポテンシャルを最大限発揮してくれる程度に写真加工してくれる感じだ。



パッと見、イケメンになるし、しかも「あ、この人、画像処理して嘘ついてるな」と疑われない程度なので、非常にありがたい。



正直なところ、僕もこのサービスを利用して画像処理を加え、イイね!を量産している。

たったの500円の投資で、あまりにも大きなリターンが返ってくるのだから、利用しない手はないだろう。

(※ライバルが増えてしまうので、正直、この情報は教えたくなかった・・・)


オッサンが若い女の子を狙うなら、プロフィール文を工夫せよ

上記のとおり、プロフィール写真がとにかく大事で、
まずはプロフィール写真を最適化することに
全力を傾けてもらいたい。



写真さえ良くすればある程度の結果が伴ってくるだろう。



だが、しかし、オッサン(35over世代)が
20代の若い女の子と会おうとするには、
あと少し工夫しなければいけない。

何を工夫するか? 



それはプロフィール文である。



僕が経験から得た答えは、プロフィール文を軽くすること。

どういうことかというと、

たとえば「真剣です!真面目に結婚前提の恋愛相手を探しています」

的な感じでアピールすると、
誠実さが伝わるかと思いきや、若い女の子にはかなり重く、
それだけでもうスルーされてしまう対象になりがち。



20代の女の子は、出会いアプリで知り合った身元もわからないオッサンに
ガツガツ迫って来られることをとにかく恐れるのである。
ストーカー化することの恐怖心もある。



会っていきなり「結婚してください」的に迫られても・・・と、
こんなパターンは敬遠したいと考えるのが普通だ。



そこでここは印象を軽くする意味で

「恋人とかっていうよりかは、みんなでワイワイ合コンしたりとか、
気軽に食事や飲みに行けるような友達探しをしています」



というような感じの文章を
プロフィール文に織り込んでおくのが正解だ。



こうすることで、気軽に会えそうな印象を与えて、
20代の若い女の子の会う抵抗を和らげておくのである。



今回の記事のまとめとして、
出会い系アプリは、会うところまでがとにかく大変なのである。



その関門を乗り越え、うまく会えたとしたら、
女の子のほうにも“恋愛したい”という強いニーズがあるので、
うまく口説いていけばゲットするのはさほど難しくない。

【2018.3追記】あまり教えたくないのですが、ペアーズで効率よく女性をゲットするには、ツールの力が必要不可欠です。その、とある【秘密のツール】についての記事を下記にてまとめておいたので、是非とも参考にしてみてください。

ペアマティック・プロジェクトは、全く使い物にならないのか?有効なペアーズ攻略法を徹底分析してみた
僕はこれまで、散々ペアーズにお世話になってオイシイ思いをしてきている。 その中の一部であるが、過去の戦績もこれまでに残してきている...





check必須いくつになっても、女と戯れることのできるオスでいたいですね。
そうすると毎日楽しいわけです。



そのためにあなたが、
今すぐにできるってことは、スマホアプリの「ペアーズ」を
サクッとDLすることです。

↓↓↓ 詳細は下記をクリック ↓↓↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加