「武勇伝」の話題は、女にとっては最悪な内容だと心得るべし

スポンサーリンク

SEX自慢に辟易する美女
タイトルどおりのことを、
昔からずっと自覚してきたので、
僕は武勇伝を語りたがる男が大嫌いです。

しかしながら、男は本当に自分の武勇伝を語るのが好きですね。
-----------------------------------------

-----------------------------------------



外で食事しているときに、
隣の男子会と思われるテーブルの話にちょっと耳を傾けてみると、
「オレの武勇伝」の競い合いになっていることも少なくありません。
また、カップルの会話を聞いていても、
男が女性に対して一方的に自慢話をしていることも、よくある光景でしょう。

ただ、男性が自慢したがるような話って、
女性にはつまらないことが多いのです。



そこで今日は「女性が嫌う会話の内容」について、お届けしたいと思います。


スポンサーリンク

典型的な武勇伝男の特徴

まずは仕事が忙しい自慢にはじまって
今度は寝ていない自慢。それって何の意味があるの?
そこからオレばかり苦労している自慢へと続き、
うちの会社はひどい、というよくわからない逆自慢へと
延々とオレはすごい武勇伝のオンパレードが繰り広げられる。

まぁ、男同士では楽しめるのかもしれませんが、
こんな事ばかり聞かされても女性は困ってしまうってことに
気づけるダンディーでいてほしいんだなー。



特に、まだ打ち解けていない初対面の段階で
こういった話題をしてしまう男性が多いのです。

相手の女性にしてみたら、
表面上ではにこやかに相槌をうっていても、
この話、早く終わらないかなあなんて考えている女性がほとんどだと思います。


SEX自慢だけはやめておけ!

あと、
絶対にセックス自慢はいけません。

数を誇ったり、技術を自慢したり、
ちょっと下ネタをはいて大丈夫だと思ったら、
畳み掛けるように繰り出されていくセックス自慢。

そんなことをしても、何もいいことありませんよ。



数を誇る男性は、
「こんなにモテているオレと、どうだい?やらないかい?」と
悦に浸っているつもりなのでしょうが、
全然、女性心理を分かっていません。



確かに女性は、モテている人には惹かれてしまいます。
誰も見向きもしない人より、
皆から羨まれるような男性とセックスしたいと思うのは事実です。

ですが、やたら女性経験の多い人となると話は別なのです。
女というものは、セックスにも「量より質」を求めるものなのです。
これは男性脳とは明らかに違う部分です。
そのあたりをよく心得ておくべきです。



だから、
やたら女性の数ばかり誇る男性というのはベッドに持ち込むのは上手だけど、
関係が長続きしないという意味として捉えられてしまう、

ということに何故に気づかないかなぁ。

で、なぜ長続きしないのか?
それはSEXが下手っぴーだからではないですか(笑)?

自慢のつもりが、自分で墓穴を掘る結果になっているという(笑)。



それに、人間は期待する生き物なのです。
「オレのテクニックはすごいよ」と自慢する男性とセックスすることになったら、
最初は半信半疑でもひょっとして本当にすごいのかも?と、
わくわくして挑むのが人間の性なのです。



そう、ハナっから自分でえらく高いハードルを設定してしまっているのです。
そうなると、たとえ普通の、悪くないセックスだったとしても、
「あれ?思ったより・・・」、
「もっとすごいかと思っていたのに」、
「口ばっかり」などと、最悪のマイナス評価をくらってしまいます。



周囲の女性の間で「あいつは口ばっかりよ」なんて噂されているとしたら・・・
怖いですよね。
僕は女性の友達から、そんな話をよく聞きますよ。



いいですか、
会話が乗ってきても絶対にセックス自慢だけはやめておきましょう。

SEXは2人だけの秘め事。
隠していた方が、女性がドキドキするではありませんか!
-----------------------------------------
check必須そろそろ髪の毛が気になりだしたら、このサプリメントを試してみてください。
僕の周りでも、効果絶大と評判です!


-----------------------------------------


  • このエントリーをはてなブックマークに追加