最近、あるレストランのウエイトレスに恋しました ~その1~

スポンサーリンク

人目惚れした美女
ある女の子とのデートで偶然、
渋谷駅近くの百貨店に入っているレストランに立ち寄ったときのことです。

お料理を運んで来てくれたウエイトレスさんに、
一目惚れしてしまいました。

年齢にして、おそらく20~22歳の女子大生くらいでしょう。
きっと、アルバイトとしてそのレストランに勤務しているのだと思われます。
顔立ちが美しく、清楚でスタイルがよい女性でした。



僕はデート中なので、
目の前の女の子の会話をこなさないといけなかったのですが、
そんなことなど上の空。
そのウエイトレスさんをいつしかついつい目で追いかけていました。



いくつになっても、どこからともなく突然に、
恋するトキメキに襲われます。
僕は女性を一目惚れして好きになる性質です。
というか、一目惚れ以外に好きになる方法を知りません。
今回も、一瞬でその女の子に強く惹かれてしまいました。



そうなると、その女の子をどうやって落とすか。
自分との接点は、
そのレストランでウエイトレスと客、という一点のみです。



巧みな戦略を立てて、上手く実行しないといけません。
この与えられた環境、条件の中、どのように攻略していくか。
自分の知識と経験則をフル動員し、客観的に分析している最中です。

僕は好きになった女の子を、
妄想や憧れの存在で留めておくのが絶対嫌なのです。
女は落としてナンボです。
-----------------------------------------

check必須こんなとき、みなさんならどうしますか?
彼女の素性を、探偵に調査依頼してみるのもアリかもしれませんね。


-----------------------------------------


スポンサーリンク

ウエイトレスの美女を落とす戦略

いくつかの戦略が思い浮かびました。
そしてそのたびに作戦の不備を洗い出し、
自分で自分に却下の判断を下しました。

たとえば、
●アルバイトが終わった後の、待ち伏せ作戦・・・

何時にアルバイトが終わるかわからないし、
ストーカーと思われて恐怖心を抱かせてしまう。
この作戦だとストリートナンパと何ら変わらないので、
自分がイケメンだったら成功の確率は少しはあるかも。

ただし、、、

自分はブサメンである。 → よって却下。



●他の店員に伝言を依頼する・・・
その女の子が冷やかされて恥ずかしい思いをさせてしまう。
第一、その店員も彼女を狙っている可能性もあるし、
うまく伝えてもらえるか信用できない。

それで失敗したらすごい後悔をしてしまう。 → よって却下。

・・・といった具合に。



最終的に導いた結論として、僕は正攻法で臨むべく

●ウエイトレスとして働いている時、うまく会話をして連絡先を渡す・・・
という方法に賭けてみることにしました。



このレストランはキャッシャーが独立していて、
少し隔離されたところにあります。
なので、お会計の際に、さりげなく会話を交わして、
連絡先を渡すのがスマートで一番妙案だと判断しました。


店員ナンパのセオリーをあえて崩し、勝負に出てみる

こういう店員ナンパの基本というのは、
いかに「店員⇔お客」というオフィシャルな関係性を崩し、
プライベートに持ち込むことがカギ、というのが鉄則だといいます。

たとえば、“今度みんなでお花見行きましょう”とか、
“みんなで花火しませんか”などのように、
まずは相手が参加しやすいイベントを用意して、
そこからまずは自分のプライベート空間へ引きずり込むというものです。

そこでいったん仲良くなり、
警戒心を解いてから告白することで成功確率をアップさせるという理論です。



ただ、その順序が良いのは分かるのですが、
ややまどろっこしい感じもします。



僕はもう少しサクッと一本釣りをしたいのです。



しかし、まずはとにかく警戒心を解かないといけないので、
本当は何度かお店へ通って顔を覚えてもらい、
親近感を抱いてもらうのがセオリーには違いありません。



でも、せっかちな僕は、次に彼女と出会うことができたら勝負に出るかも知れません。



そして、一目惚れの出会いをした一週間後に、
万全に気持ちの準備をしたうえでそのレストランへ行きました。

しかしながら、残念なことに彼女は不在でした。。。



今後、この恋の行方が果たしてどうなるのか?
読者のみなさんには動きがあれば随時、報告していきたいと思います。

是非、僕の恋愛を温かく見守ってください。
そのうえで、みなさんの恋愛の何らかの参考にしてもらえれば嬉しいかぎりです。
-----------------------------------------
ヒント美人店員がいるレストランを、下記でリサーチしてみましょう!
なにげに僕もよくやります(笑)
この「一休」に載っているような、オシャレなお店には、
やっぱり激カワな女の子が多いです。


-----------------------------------------


  • このエントリーをはてなブックマークに追加