激モテLINEの秘密とは??女を惚れさせる【LINE メッセージ術】

スポンサーリンク

今回は、「女を自分に惚れさせるLINEトーク」について考えていきますよ。

さてさて、女にLINEでメッセージを送るのが下手な人、とても多いですよね。
とはいえ、今の世の中、新しく女性を知り合った時、あるいはまだ十分な関係値が築けていない女性とのコミュニケーションの最大の手段は、LINEになります。

つまり、【LINEトークを制することができれば、女性からウハウハモテまくる】・・・ということになるのです。

LINEで女性に送るメッセージ
そんな訳で、LINEトークスキルは、女からモテたいのであれば、超超必須スキルであることは間違いありません。

スポンサーリンク

あなたが狙っている女へ送るLINEメッセージが、ダメな理由

それでは、「なぜ、LINEでメッセージを送っても好意が上がらないのか」について考えてみてください。

それを解明するにはまず、LINEの特徴を知るべきです。

LINEというのは・・・
●その場でやり取りするリアルタイム性

があるため、会話と同じようにリアルタイムで意思疎通が図れます。

LINEで女性にメッセージを送るコツ
つまり、会って話しているかのような、リアルに近い状況を作り出せるのがLINEです。
ですから、うまく使うことができれば、女からの好意を上げやすいのは間違いありません。

ところが、このような悩みを抱える男性は、めちゃくちゃ多いです。
あなたも、下記のような事態に遭遇したことはありませんか?

●相手が既読にならない

●ブロックされてしまう

●既読になってからの返事が遅い

●デートに繋がっていかない

●LINEしているうちに、段々と素っ気なくなっていく

上記のような悩みにぶち当たったことがあれば、正直なところ、LINEトーク術をマスターすべきでしょう。

で、このLINEで女の好意を上げられない(下げてしまう)理由は、大きく分けて2つあります。

まず1つめの理由
それは、LINEでうまくいかないほとんどの人は

●相手との好意レベルの差を考えないやり取りをしている

ということです。



これについて、詳しく説明していきますね。

人が人を好きになっていく【好意レベル】は5つに分かれているのです。
そして相手からの自分に対する好意レベルに合わせて、適切な行動を変えていかないといけません。

これができれば、確実に女の気持ちを振り向かせることができるのです。

好意レベル 5段階の説明

レベル1、好き

レベル2、好感

レベル3、普通

レベル4、興味なし

レベル5、嫌悪

LINEでコミュニケーションしていく場合、実際に会ってする会話のような、リアルな状況に近いので、この好意レベル条件がモロに影響してしまうんですね。

たとえばLINEのメッセージで

「今日もがんばろう!」

と送ったとします。

これはポジティブな感じだし、女側のウケは悪くないだろうと思ってしまうかもしれませんが・・・

ここで、好意レベルを考えてみてください。

このメッセージからは、男側の好意が女性に対して全開で伝わってしまっています。

つまり「僕はあなたに好意を持っています!」と宣言しているようなものです。



このようなメッセージは自分に向けられた女の好意レベルが高い状態でなければ、絶対に送っちゃダメなんですね。

LINEでトークするときは、相手との好意レベルの差を常に意識して、やり取りする言葉やフレーズを選ぶ必要があるのです。

狙っている女へ送るLINEメッセージの、ありがちなダメダメ例

もしあなたが女へLINEをする時に、どんな女でも最初は同じメッセージを送っているとしたら、それはかなり危険な状態です。

まずもってあなたは、相手の好意レベルに合わせてメッセージを変えているでしょうか?

そのことを知らず、相手に対して最初のLINEメッセージを変えていなかったなら、好意レベルを無視してLINEしているということになります。

LINEを送るコツ
それでは、LINEで女の好意を上げられない(下げてしまう)理由の2つめを説明していきます。

それは

●『LINEのメッセージは、何を達成するために送るのか?』を意識してメッセージを作っていない

・・・この基本的なことが、そもそもできていないのです。



断言してしまうと、LINEは、デートに誘うための連絡ツールではありません。

女をゲットするために、LINEでメッセージをやりとりする目的は

「自分は○○のような人間であると、女にイメージしてもらう」

ために送る、自分ブランディングのためのツールなのだと心得ておいてください。

ですから、その目的を果たすために文章や単語を選んでLINEを送るべきなのです。



これについて、詳しく説明していきましょう。

LINEでメッセージを送る文章について・・・
こういう文章や単語を使うということは、この男の人は○○な人なんだなと狙っている女に自分のことを良いイメージを持ってもらえるように、しっかり考えて送る必要があるという訳です。



LINEで送った文章のイメージが、相手の女が思う好きな男のイメージと合致すれば、女の好意レベルは、当たり前のようにグングン上がっていきます。

逆に、LINEメッセージで送った文章が、女が好きなイメージとは違うイメージを与えてしまえば、好意は下がります。

当たり前ですよね?



ところが、これを意識していなかったり、そもそも間違ったイメージを与えるようなメッセージを送っている男性が実に多いのです。

あなたは自分が使いたい単語や、いつもどおりの話し言葉のまま、女へメッセージを送っていないでしょうか?

そんな場合、これからかなり面倒かと思いますが、モテるためのLINEを上手く駆使すべきです。

どういう単語を使えば良いのか、そしてそれが女にどういうイメージを相手に与えるのかをしっかりとわかっていないと、あなたの思惑どおりに女をゲットするのは難しいでしょう。



僕はコンサル生のLINEトーク診断や、マッチングアプリの会話添削などを毎日毎日しています。

そこで目にするほとんどのLINEメッセージは、

「これじゃあ絶対アカンやろ!」

という文章を送ってしまっているのです。

特に、30代以上のメール世代の人は、メールの恋愛テクニックをLINEでもそのまま使っている人も多いです。



だから、メールとLINEの違いについても認識していないといけません。

●メールは手紙

●LINEは会話

このように特性が全然違うツールですから、メールと同じようにLINEでもトークしていると、女にモテる効果は全然ありません。



普通、手紙で書くような文章や量を、ふだんの会話の中で一気に伝える事はないでしょうし、
逆に、会話の一言(おはようなど)だけを、わざわざ手紙で送るような事はしませんよね。

同じ「文章を送る」というツールですが、LINEとメールでは、戦略が全く違うわけです。



最後にまとめると、モテるLINEトークをするために意識することとは・・・

1、相手の好意レベルを読み取る

2、相手に渡したいイメージ通りの単語や文章を作る

というのが、LINEで女をメロメロにするトークをしていくためには必須スキルです。

LINEでメッセージを送るコツ
返信のタイミングはいつが良いとか、どういう単語やアイコンを使えば良いとか、細かいテクニックも当然たくさんありますが、それらは小手先のテクニックであり、モテLINEトークの本質的な部分ではありません。

なぜなら、返信するベストタイミングなども、結局は相手の好意レベルが変われば、いつ返信すれば良いのかも変化してしまうからです。

LINEトークが上手けりゃ、女からモテるようになるのは当然

改めて最近感じること。
それは、女との会話が上手い」と「女とのLINEが上手い」は、ほとんど同じくらいの価値があると、現代社会では言い切れるということです。

LINEでメッセージを送るコツ
LINEで女から好意を上げられる方は、実際にあった時のリアルの会話でミスがあっても、既に好意レベルを高い状態にもっていけているのであれば、ミスをしても好意レベルを下げにくいからです。



その例ですが、女は好きな男に「バカ」と言われても許せるけど、嫌いな男ならムカつくとか・・・この例でわかりますよね?

つまり、LINEでのモテトークスキルを磨けば、女関係のコミュニケーションが非常にスムーズになるということです。



大事なので最後にもう一度まとめておきますが・・・・

1、相手の好意レベルを読み取る

2、相手に渡したいイメージ通りの単語や文章を作る

上記の作業が、自分が送るLINEメッセージでできているでしょうか?



もし、上記が難しいようであれば、下記のメルマガ(完全無料)を熟読して、あなたのLINEトークスキルを磨いていってください。

このスキルは、マッチングアプリでのやり取りにも、とても効果的です。

⇒ 『女を酔わせるLINEメッセージ術』(※完全登録無料メルマガ)



ペアーズのナンパ師
「LINEトークを制するものは、女からモテまくる」・・・これは、絶対的な真実。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加