歌舞伎町キャバ嬢とSEXする戦略 ~後篇~

スポンサーリンク

前篇で書いたとおり、狙っているキャバ嬢から
アフターOK」の確約をとったうえで、歌舞伎町に乗り込む段取りをつけた。



しかし、キャバクラにあまり長居はしたくない。
無駄な資金は使いたくないのだ。



ただ、ワンセット(1H)だけしか店にいなくて、
その後アフターへ誘うというのは、あまりにもセコすぎと思われちゃうし、
こういうお金のケチり方は悪印象を招くだけである。



よって、夜11時過ぎにお店に着くようにして、
閉店の1時までと、約2時間お店で楽しんだ後、
アフターへ誘う流れでいこうと考えた。


スポンサーリンク

人気キャバ嬢にかけるSEXまでの値段

ここで、今日のCPS(Cost Per SEX)の皮算用を始める。



今回ターゲットとなるキャバ嬢・百花はその店でNo.1、2を争う人気キャバ嬢
スレンダーなスタイルに似合わぬ巨乳で、正直何としてでもヤリたい。

歌舞伎町キャバ嬢

僕はCPS(Cost Per SEX)の概念を強く持っていて、
初SEXにかかるお金についてはいちいちうるさい性質ではある。



しかし今回に関しては、

チャンスがあるのならいくらつぎ込んでもゲットしたいというスタンスだ。



軍資金としていくら持っていけばよいのか。
ざっと概算を見積もってみた。



●キャバクラ 店費用(指名料・女の子のドリンク代)・・・
超良心的なお店だったら2万円代で収まる。
だけど、おそらく3~4万は覚悟しなければいけない。



●アフター費用・・・
今回はホテル代込で予算10万円まで捻出枠を考えておこう。



自己見積り〆て、今回の勝負は一夜にして
最大で総額約13万円はかかる大勝負になりそうである。



ただ、そのくらい全力で演出をしてあげないと、落とせない相手ではある。

心は決まった。
今夜は惜しみなく、スペシャルプランで行くぞ!

スペシャルなデートプランに
ターゲットのキャバ嬢がフィットするかをチェックする

店内でのトークで、ターゲットのキャバ嬢・百花のエロ体質をチェック。
そこはさすがの売れっ子キャバ嬢、下ネタを振っても喜んで乗ってくる。



こういう会話には慣れた対応なのだろうが、
エッチに対する免疫はありそうだ。



しかしここはそっち方面でガンガン攻めてもOKだと判断した。
そして体よくアフターの約束を念入りにしたのち、
店を後にする。



新宿区役所前を待ち合わせに指定した。
お店をハネた百花がやってくる。



「今日は、ちょっとエロエロバージョンで楽しむよ!と僕が合図。
そして、「非日常体験ということで!男を買いに行くよ!」

こんな誘い、一般的なマジメOLや並のキャバ嬢では
絶対に乗ってこない誘いかも知れない。



しかし今回のお相手は、S級キャバ嬢。
ある程度のサプライズや刺激を用意して、一気に落とすのだ。



逆にこういうことに平然とついてくるような、
遊び慣れた女なら100%イケる最強のデートプランだと自負する。


歌舞伎町S級キャバ嬢対策 とっておきのアフター・デートプラン

待ち合わせ場所で合流して、早速向かったのは新宿2丁目。
『カレッジの王様』という、“売り専”という男性を買うお店がある。
男を買う、というスリルというか、非日常でビンビン刺激するのである。



『カレッジの王様』へ行ったら、
店で飲むのもそこそこに(あんまり長居しているとこちらが気持ち悪くなるので)、
ノリがよく自分と気性が合いそうな男を出張コースで買って外へ出よう。



買った男には新宿2丁目のガイド役を務めさせるのである。
大体、ここで4万円くらいは見ておこう。



そして、『アイ●ラ』という、
“とにかく男女がギャーギャー騒いで楽しんでいるお店”という、
何とも説明が難しいが、ちょっとカオスな店を案内させる。



ここがある意味2丁目ぽくなくて、なかなか雰囲気のいいお店なのだ。
仕事でお疲れのキャバ嬢にとっては、
キャバクラ ⇒ プライベートへと
思考回路のモードチェンジをさせるにはもってこいのお店である。



ここのママ、ちょっとお金をぼったくる癖があるのだが(汗)、
なかなか出来るヤリ手なのである。

連れていく女の本音をうまく引き出したり、
酒をガンガン飲ませては男と女の仲を取り持つのはお手のもので、
今回のような魂胆があるときにはかなり重宝する。



この『アイ●ラ』でかかる費用は、大体1万円くらい。



ここまででだいぶ気分を高揚させたら、最後の仕上げ。
念には念をと僕は、ハプニングバーへ突入した。



以前にも記事で取り上げたことがあるが、
歌舞伎町からすぐそばにある東新宿の9259へ向かう。



この『9259』は客どうしの公開SEXが見ることができる、
非合法な危ないお店。



表向きは会員制バーなのだが、全裸で遊んでも、何してもよい自由なお店だ。
両者合意なら、SEXをしてもいい。
ハプバー乱交



しかし今回は特上のイイ女を連れてきているので、
こんなところでSEXをするのはもったいなく感じ、
あくまでその気にさせるためにアクセント的な意味合いでハプニングバーを利用した。
ハプニングバーについて、時に警察の摘発があるリスクはあるのだが、
服を脱いでいなければすぐに釈放されるので安心してほしい。



なおハプニングバーは大抵カップルで入場すると安くつく。
ここでかかる費用は8000円程度で収まるだろう。



そんなこんなで『9259』まで来れたなら、
そのあとラブホへ誘うことはいともたやすい話だ。
ここを出ていよいよ、『バリアン』という名の
歌舞伎町で一番綺麗なラブホへ連れ込む。

ここはバリ風のリゾートホテルをイメージしていて雰囲気が独特なうえ、
部屋も広くて女の子ウケがよいから安心だ。



もちろん部屋に入ってからは、朝まで存分に百花の肉体を堪能させていただいた。
ついに、来店2回にして歌舞伎町S級キャバ嬢をGETした瞬間が訪れたのだ。



余談になるが、
そのほかに歌舞伎町交番近くにある『Listo』というラブホテルも誘いやすいのでおススメだ。



ここのVIPルームには露天風呂があって、
その分値段がやや張るが“露天風呂”をネタに誘えるという利点がある。



以上、歌舞伎町キャバ嬢を見事GETできた
アフター・デートプランを披露させていただいた。



これまでも今回の記事のような特別感を演出していくことで、
僕は何度となく奇跡のゴールを成し遂げてきた。

今回は具体的な店名等を挙げて紹介しているので、
読者のあなたも是非参考にしつつ、自分なりに色々とチャレンジしてみてほしい。



POINT 参考までに、下記のマニュアルを非常に参考にした。

このマニュアルを熟読して臨んだおかげで、早い段階で
売れっ子キャバ嬢をGETできたことは言うまでもない。

★元キャバ嬢が教える!『人気キャバ嬢達が次々と落とされた口説きテクニック』


ホテルでのキャバ嬢


  • このエントリーをはてなブックマークに追加