恵比寿 勝負デートで使えるレストラン、ヤレるデートプラン指南

スポンサーリンク

恵比寿勝負レストラン
恵比寿は大人の女性が好む街だ。

渋谷や原宿のようにガキの群れでごった返していないし、
新宿や池袋などのターミナル駅みたいに
人の雑踏に紛れてしまうこともない。

それでいてアクセスが良く、
ムーディーで落ち着いた雰囲気が女性にウケているのだろう。



そんな理由からだろう、デートの予定を考えるとき
「どこで飲みますか?」と女性に尋ねれば、
「恵比寿がいい!」というリクエストが返ってくることが非常に多い。



・・・という訳で、
僕がこれまで恵比寿デートで使ってきたお店を厳選しお届けしていく。
女性といいムードになり、
これはヤレる!という流れ必至のお店たちを紹介しよう。


スポンサーリンク

一軒目は、カフェ×イタリアンレストラン『ライオンのいるサーカス』がおススメ

勝負デートだからといって、
何もやたら高級なレストランをチョイスしないとダメという訳ではない。



確かに恵比寿には数多くの高級レストランが存在する。
場合によっては、
そんなお店をチョイスしなければいけないこともある。



ただ、狙っている女の子とまだ一線を越えていなくて(プレSEX段階)、
探りを入れている段階であれば、
小洒落たカフェレストランくらいをチョイスするのが賢明だ。



隠れ家的で、
チョイスしたセンスを感じさせることができるようなお店なら完璧である。



参考 ちなみに、こんなデートマニュアルもあって面白いです。
女性の思考回路、心理学を上手に突いたマニュアルですね。
⇒ 『S級美女のみ狩り獲る美女特化型出会い量産ハンティング-美女狩り-』



そんな恵比寿でのおススメは、 『ライオンのいるサーカス』というカフェレストラン。

まず、名前がイカしていると思わないか?

この期待感抜群の名前で、女子がキュンキュンくること間違いなし。



お店の中に入ると、
薄暗い雰囲気とアンティークなインテリアで

センスよく女子好みにまとめられていて、
しかも全席ソファー席でゆっくりとくつろげる造りになっている。

954427

フードは創作イタリアンで、 なかなかイケる。
もちろんお酒類も豊富に揃っているので、デート使いにバッチリだ。


二軒目は『3×3DINING LOUNGE』で最後の詰めを!

一軒目の『ライオンのいるサーカス』で達成すべき目標は、
次のお店へと連れ出せるくらいの関係を確実に構築すること。



相手を喜ばせる会話を心がけて印象良く振舞えば、
次のお店の誘いにも乗ってくるはず。



OKならば、すぐ隣のビルに移動するべし。
なぜ、一軒目に『ライオンのいるサーカス』をチョイスしたかといえば、
その後のロジスティクスがスマートにこなせるという意味もあるのだ。



そこの隣のビルの3Fには、『3×3DINING LOUNGE』という、
エロエロモード満載なラウンジがある。



看板など出ていないので、エレベータを降りたら、
目の前のドアを思い切って開けてみよう。

このダイニングバーのすごいところは、
2人用の個室にはベッド調のソファーが置かれているのだ。

3×3 LOUNGE ベッド

もう“それっぽい感じ”ムンムンである。



女性が個室に入った瞬間に多少顔が引きつることもあり得るが、
そんなリアクションに怯むことなく、
何事もないようにさりげなくエスコートするのがコツ。



個室に入ったら、後はもういちゃいちゃするだけですよ。
ベッド調のソファーであるのをいいことに、
僕はここで何度も女の子を押し倒して
エッチ寸前のことをやっていることはくれぐれも秘密でwww



まぁそもそも、ここに来るのはそんな輩ばかりなのだが・・・苦笑。



こんな、いかにも「それ用」とも思えるダイニングバーが

恵比寿に存在しているなんて、
さも感激することだろう。



ただ最初からここをチョイスすると、
女の子から警戒されることは確実
なので、
逆にうまくいかないケースが多いので気を付けるように。
焦らず、二軒目に立ち寄る店としてとっておくべきだ。



さて、ここで二、三杯、アルコールを浴びたなら、
その流れでもっといちゃいちゃできる場所へGO!
すぐ近くに恵比寿の希少なラブホテルがあるので、
サクッとエスコートしましょう。

成功を祈る!Good Luck !
POINT 「勝負レストラン」を探すときの定番
【一休レストラン】の恵比寿で探せば、バッチリなのは間違いなしです。

今回紹介したデートコースのほかにも、

ラグジュアリーラストランがかなりお得な価格でラインナップされている。

↓↓ 詳細はクリック ↓↓


  • このエントリーをはてなブックマークに追加