失恋から立ち直る方法

スポンサーリンク

夜明けの東京 失恋から立ち直る


恋愛系での悩みというのは、好きな女性に振り向いてもらえない、
あるいはSEXができない、ということだと思います。

交際まで至った末に、失恋したというのは全然よいほうなのですが、
大半はそもそもターゲットの女性から、からきし相手にされず失恋してしまうというパターン。

そんなパターンにはまってしまっている人に向けて、いつも僕が言っていることを書き綴っていきます。



失恋から立ち直る方法とは、結論から先にいうと、とにかくたくさん・・・、
そうだな、最低10人くらいの女性とのつながりを持つことを目標に、行動していくといいのです。



そうしたら、自然と失恋の悩みなど消えていくし、気が付けば自分の魅力がアップした状態になっていて、
新しいステキな女性に取り囲まれていることでしょう。

失恋で悩んでしまうようなショボい男って、
大抵は一人の女性にガッツリ入れ込んじゃっていて、
全然進展しないのに精根尽きるまで頑張っているヤツなのです。



もちろん、この心理はよく理解できます。
どうしてもこの女性と結ばれたいっていう相手は
誰にでも存在するものです。

むしろ、そのこと自体は悪いことではないので、
そういう存在を常に持ち続け、意識してほしいと思うのです。
自分の成長にもつながっていきますしね。



ただ、ひとりの女性だけに固執してしまうと、
すごくもったいないというか、
大してうまくいかなそうな気がするのです。

これは、人生のあらゆる事象にも同じことがいえるのですが・・・。
このあたりのテーマは深すぎて、まだここでは触れませんけどね(笑)。

「オレはほかの女性には全然興味ないよ。
こんなに夢中になれるのは、後にも先にも君だけだよ」って、

10人の女性に言いまくれる自分を作ったほうが、絶対モテるようになります。



まぁ、きっとこんな話は共感されないでしょうけどね。
でも、あえて書いています。
ただ、実際に周りのモテているヤツを見ていても、
全員が全員、事実こうやっているし、
自分自身もそこを真似ていい思いをしてきたので、これは断言できます。



おそらく、女性は男性側の“ゆとり”というか、女性に対する余裕みたいな部分を、
恋愛対象にするかしないかの判断基準にしているところが大いにあるんですね。

で、もしターゲットが一人しかいない状態だと、
入れ込みすぎて余裕がなくなってしまい、
ガツガツし過ぎた男性に映ってしまって印象が下がるという傾向があります。

そういった意味でも、いま好きな女性がいて、
うまくいっていないのだけど、どうしても交際したい女性がいる、、、
そんな悩みを相談されたときには、
「新しい女性との出会いだけでも増やしてみたら?」とアドバイスしているのです。



 「星の数ほど女性はいる」と昔からよくいいますが、
自分の気に入っている女性以外にも、
イイ女はまだまだたくさん存在するということを忘れないでください。

こういう動きをしていると、いつの間にか、
「あれ、何であんな女を好きになっていたんだろう?」ってことも、
経験として増えてくると思います。
そんなチャンスをみすみす逃してほしくはないなと思います。



やはり、「失恋は新たな出会いが掻き消してくれる」のです。
-----------------------------------------
Check超絶おススメの出会い系サイトはこちらです。イククル!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加