S級美女攻略法 ~「2番目の彼氏」というフレーズで落とす~

スポンサーリンク

ミス湘南美女
僕の友人の誕生日パーティーで出会ったS級美女。
その名はレナ。
彼女は27歳、『ミス●●』でグランプリ受賞という肩書を持つ、
S級の中のS級美女である。



そんな彼女にさりげなく、彼氏がいるかいないかを聞いてみた。
返ってきた答えは、やはり当然というか、
長く同棲している彼氏がいるという。



さて、
狙っている女性に「彼氏がいる」という事実が発覚した際、
あなたならどうするか?



大抵の男は尻込みして、恋愛戦線から撤退してしまう。

「彼氏がいる」ことで、自分が入る余地などないと早合点してしまうのだ。



だが、僕は違う。
むしろ、彼氏アリの女性こそ大歓迎だ。
何故なら彼氏アリの女性は、
彼氏がいるということでそもそも恋愛体質なのだから。



逆に美女なのに、“2~3年彼氏なし”という女性の場合は、
「どこかしら欠陥がある」か、「恋愛に興味がない」のどちらかである。
ゆえに、極めて落としにくい女性か、
付き合っても楽しくない女性のどちらかだといえる。



ただもちろん、狙っている女性が
彼氏と付き合い始め3か月以内だとしたら、
ラブラブ期間真っ最中なので、そこはノーチャンスと判断する。
このケースの場合は、残念ながら付け入る隙はなさそうだ。



しかし、半年以上交際が経過している場合は、少なくとも何らかの不満や不都合が
彼氏との間で発生しているものなのだ。



そこを突けばよいだけの話。
正直、彼氏ありの女性の場合、ほとんどの男が撤退しているので、
「ライバルは彼氏だけ」という競争率が圧倒的に低い状況になっている。
また女性の愚痴等から、ライバルとなる彼氏の情報を入手できるので、対策がとりやすい。



要は、彼氏に欠けている要素を、
狙っている女性に自分の魅力としてプレゼンテーションすればよいだけの話なのだから。
アタックする男
冒頭のレナの話に戻るが、
彼女は交際3年目を迎えるロングラン恋愛をしている。
やはり、彼氏への不満もそれなりにあるようだ。

僕はレナの愚痴をウンウン激しく頷いて共感するフリをして、
腹の底では「どうやって落とそうか」と考えていた。
 

自分が設定した最終ゴールは、レナとの純粋な恋愛もよいが、まずはベッドインすること。





ここは手堅く 「オレ、2番目の彼氏として、保険とか、お試し的な意味合いで

付き合ってみてもらってもいいけどね」と提示してみた。  



彼氏には不足している部分を、僕ならば満たしてあげるよ、 レナちゃんはおいしいところだけとっておきなよ、

という口説き文句である。  



その提示に最初は彼女も驚いた様子だったが、

彼氏と別れて僕のほうに乗り換える、 大決断をしなくてもよいという ライトな選択肢にポジティブな感情をもったようだ。  



この提示をした以降は、 会話の節々に 「オレ2番目の彼氏だから」ということを織り交ぜて、

彼女を洗脳するかのごとく、何となくその気にさせていった。  

前回の食事では、店を出た後、 強くハグしたが、 彼女は嫌がる素振りを微塵も見せなかった。

そして、帰途の駅まで、一緒に手をつないで歩く、というところまで来た。



これらは、すべて「2番目の彼氏」だから、 このくらいの権利はあるよという主張が織り込まれたアクション。

陥落させるまで、いよいよもう少しのところまできた。

次回の食事の後には「2番目の彼氏」の特権として、ホテルへ誘ってみようと考えている。



※どうしても、GETしたい女性がいるというあなたへ~

女を振り向かせるのには、「戦略」が絶対必要です。 イケメン以外は。

圧倒的に納得できる戦略が、下記から習得することができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加