「相席屋」で女の子をGETできるか? SEXできるのか? 調査レポート

スポンサーリンク

相席居酒屋の女をゲットする方法


男女の出会い研究に余念がない僕にとって、OPEN時からその存在が気になっていた「相席屋」。
相席屋看板目印



要は婚活居酒屋というコンセプトが世間で大ウケ、異常な早さで店舗数が広がっている居酒屋のこと。
男性と女性をマッチングさせてくれる新しい出会いの形態になる。



今回はこのブログの読者のために、潜入レポートを敢行した。

未体験の人は、参考にされたい。


スポンサーリンク

話題の婚活新形態「相席屋」とは?

まず、相席屋がどういう仕組みで成り立っているかを説明したい。

その名のとおり、お店のシステムで男性と女性を「相席」にして出会いを提供している居酒屋のこと。



男性は30分1500円(自動延長制)、女性は無料で飲み放題というシステム。フードに関しては、オーダーした側が支払う。



しかしこんな話題になる店というのは、たいていどこかに落とし穴があるもの。



今回は都度2回、2店舗にて調査を行った。

まずは、1月中旬の土曜日の歌舞伎町店、そして2月中旬の土曜日の六本木店だ。
悪友と2人でコンビを組んで行くとする。



ということで、下記の観点から考察したことをレポートする。

今回の調査内容
●出会えるシステムかどうか、女の子の来客数
●女の子のレベル
●サクラがいるかどうか
●料金は高いのか?<コストパフォーマンス>
●店外へ連れ出せるか?


1.「相席屋」で女の子と出会えるか?

張り切り勇んでお店に行っても、男のほうが絶対数が多く、待てど暮せど女にありつけない、
などということがあっては時間と金の無駄になる。



結論から言うと、女の子とは確実に出会える

システム的には、週末など混み合う日は、満席状態ですぐに店内には入れない。

まずお店に行って来店登録をしておき、席が空き次第電話をかけてもらって呼び出されるという形だ。

その間は、お店周辺で時間をつぶすことになる。



状況にもよるが、僕らが行った時は1時間ほど待った後に電話があり、店へ向かった。



店内は常に満席状態で、女性も男性も席の空き待ちが多発していた。

そんな訳で、必ず女性と相席になり、1時間もいれば、2組くらいとは出会えると考えて間違いないだろう。

体臭ケア若い女の子と触れ合うので、嫌われないように
体臭ケアはバッチリしていこう。
クリームタイプの匂いケアをさりげなく塗っておけば大丈夫だ。
↓↓ 男の体臭ケアに効果抜群 ↓↓



2.女の子のレベル

僕らはどうも相席屋とは相性が悪いみたいで、2店舗で都度5組の女の子と相席したが、
どれもイマイチな女の子たちだった。

歌舞伎町店では、20代コンビが2組、30代前半コンビが1組。

計3組と相席に。

六本木店では、20、21歳というピチピチギャル3人組、そして20代後半コンビと相席になった。

計2組と相席、対戦した。



残念ながら僕らはカワイイ女の子とは相席になれず仕舞いだったが、周囲を見渡すとレベルの高い女の子が意外にも結構いるな、というのが正直な感想だ。
隣には巨乳美女がいたし、後ろの席には色気ムンムンのお姉系美女が楽しそうにしていた。



そして店側も単純に空いた席へ男女を案内するシステムで、そのあたり店側が恣意的なアルゴリズムを働かせていないように感じた。

なので、カワイイ子に当たるかどうかは本当に運次第、ロシアンルーレットの様相だ。

このギャンブル要素がたまらない、なんてハマる人もいるかも知れないなと思った。

参考
初対面の女の子の口説きテクニック、攻略法
このメルマガが大変参考になる。

個人的にも、このメルマガをかなり熟読のうえ、教えられた口説き方を実践してきてオイシイ想いをしているのは言うまでもない。
完全無料登録なので、口説きが苦手な方は是非購読してみてほしい。
●無料登録 ⇒ 【口説きの4ステップ法】


3.サクラはいるのか?

この手の類のお店では、必ず「サクラ」の存在が気になるところだろう。

僕個人的には、ブスの素人よりS級美女のサクラがいてくれたほうが嬉しいのだが。



サクラが居たなら居たで、そのサクラを口説けばいいだけのことで、サクラを用意してくれる企業努力には敬意を表するといったところだ。
(それならキャバクラ行けよ!っていうツッコミはともかく)



で、「相席屋」であるが、おそらくサクラはいないだろうというのが僕の見立てだ。



いま現時点では、女性側がただ飯を食える、みたいな感じでメディアにも取り上げられている。



ゆえに話題になっていて集客には困っていなそうだし、客単価はそこまで高くないので、そこからサクラを雇うコストは払えないだろうという推測だ。



また、サクラの存在に頼らなくても、スケベな男が列をなして相席屋めがけて来店してくるのが現状。
サクラへのコストよりも、宣伝やPRに予算を回しているといったところか。



もちろん、このシステムに味をしめて、常連になって攻略法を熟知している女性はそれなりにいることは予測される。

いわゆる、食い逃げの方法ってやつね。



ただ、純粋なサクラ自体はどうやら今のところはいなさそうである。

ちなみに、僕らは気に入らない女の子たちの場合、別会計にしてもらった。

そしたら何と、このAVのような展開になってしまったのがウケる(笑)!!

事前にこのAVを見て、相席屋独特の「連れ出しの流れ」をマスターしておいたのがよかったのかも知れない。

相席屋AV

4.コストパフォーマンスについて

そしてかかる費用について。「ぼったくり」とまではいかなくても、不相応な高いお店で会計後に後悔することを避けたいと考える読者がほとんどだろう。



2店舗行ってみた感想は、「意外に安い、良心的明朗会計だな」ということ。

相席屋フードメニュー

フードメニューは、よくある居酒屋メニューでごく普通の金額。オーダーしなければ費用はかからない。



ちなみに僕たちと相席になった女性はみんな“残念”といった方々だったので、一切おごってあげないようにした。
まぁ、これが美女だったら懐がゆるくなってついつい大判振る舞いしちゃうんだろうけど・・・。



ということで、グダグダ居酒屋で男飲みするくらいだったら、同じような金額で、女性との出会いにハラハラドキドキできる「相席屋」を利用するほうが良いかな、
というくらいの評価だ。



注目裏ワザ
ハッピーメールの掲示板に、「相席屋がつまらない女子と出会いたい」と
【刺激的な出会い掲示板】へ投稿してみよう。

すげー面白いことになるから!

↓↓ 無料ポイントだけで出会いが完結できる! ↓↓


5.女性客を店外へ連れ出せるか?

上述したとおり、女の子はサクラではなく一般素人である。
ゆえに、男性側の腕次第で連れ出しも大いに可能だろう。

相席屋で出会って、「こんな安い不健康な居酒屋メニューで腹ふくらませるより、もっとおいしいお店へ連れていくよ」と、キリのいいところで誘ってみるとよい。



基本的には、女性側にも「よい出会いがあるといいな」とか「タダでごはん食べたい」というニーズがはっきりあるので、よほど失礼な振る舞い等なければ店外デートなど簡単なものだと思う。

※連れ出し後の参考動画は下記↓↓

https://www.mgstage.com/





以上、いま流行りの「相席屋」へ一応行ってみたのでレポートしてみた。



個人的には、金曜、土曜の六本木店が狙い目じゃないかなと考えている。
僕らが行った時は、その目論見どおり、クラブに行く直前のイケてるギャルたちで店内はごった返していた。



次に行くあなたの幸運を祈る!Good Luck!

客層が類似 「相席屋」六本木店の金曜日の夜は、クラブに至近ということもありなかなかなリア充っぽい、手ごわい女子が集まる。

この出会い系アプリにいる女の子と、ソックリだ。意外に【ペアーズ】は、リア充美女の宝庫なのだ。
↓↓是非とも女の子の質を確認してみて!↓↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加