SEXに狂った女の末路 ~おぞましい話 Part 1~

スポンサーリンク

SEX依存症の女
これは、過去に実際自分の身の周りにあった出来事の中で、
もっともおぞましい話。
話のうまい饒舌な知人は、この話題をまくし立てるように周囲に吹聴していた。



何でも知人の仲間であるA氏は、
聞くところによるとジャニーズ風のイケメンらしく、長身でモデル体型。

そんな彼は女にモテるという稀有な才能の一点だけを生かして、
一風変わった副業をしていた。



週末の夜にクラブへ繰り出しては、ナンパして女を口車に乗せる。
そしてホイホイついて来た女との情事を、
自分の携帯やら自宅の巧妙に設置したビデオで撮影しまくった。



つまり、自らが被写体となってエロ動画を作成し、
それをインターネットで配信してボロ儲けするという商売なのだ。
ワンランク上の男になるためのメルマガ(完全無料登録)

スポンサーリンク

鬼畜な男から見た女性観

ちなみにその彼は嫁も子もいる一家の父親らしい。
その事実をつゆも知らないナンパされた女たちは、
彼の気持ちをつなぎとめられると思えば、彼の要求を何でものんでしまう。



男である自分が我が事に置き換えてみて、
女から羞恥的なSMプレイを強要されたり、
裸の動画をインターネットにアップしたいと求められても、
そこまでしてその女をゲットしたいとは絶対に思わない。



でも女は違う。
欲望が強すぎるのだ。
その強い欲望のため、冷静な判断ができない。
自分を満たすためには何だってしてしまう女もいる。



その彼はある意味で商売センスがあったのだろう。
アクセスを稼ぐためにかなりハードなプレイなどを強要し、
常人なら見ていて痛々しいレベルの動画もあったようだ。

彼に言わせれば
欲望に狂わされた女は人ではなくモノであり、
もはや情けをかける対象ではない。モノというか商品だ」と
言い放っていたとのこと。



彼の口から女に対して、雌豚とか、バカ女とか、ビッチとかのような、
女をバカにする罵声ばかりが飛び交う。

また“ブスの醜い裸”とかいう件名で、
夜な夜な彼女たちの裸の写真をメールで
知人に送りつけてくることもあったそうだ。



彼は寄って来た女を、心の底からバカにしていた。
女が彼を得る可能性は0%なのだが、
それでも女はその事実が分からず盲目になっていたようだ。



恥ずかしい写真をたくさん撮られ、
一生の汚点となるような動画を公衆に晒される。
お金の話ではないだろうが、
そこまでしても彼女たちへの報酬は一切ない。

代わりに与えられるのは、彼からのひどい罵声じみた言葉だけ。



ちなみに彼は、
女に決して携帯電話の番号は教えないというポリシー
(というかノウハウみたいなもの)があるという。

メアドだけの関係なので、動画を撮ったらさっさとヤリ捨て(YSP)。
その後アドレスを着信拒否にし、
一切連絡が取れない状態にして知らん顔で放置。



一度会った人と二度と会うことのない
大都会・東京ならではのビジネスと言えるだろう。



それでも“出演希望”の女はひっきりなしに確保できて、
彼はさんざんセックスをしてはその動画をさらし、
金儲けしていたという。




欲望が女を破壊する、それが女の本性

そんな彼が、女についてこんなことを言っていた。

女は、自己中心的で強欲な生き物だ。ただ欲望だけで突き進む

女は、男が指導しなければ、欲望で身を滅ぼしてしまう下等生物である



彼は二面性を持つ男性。
女性の間では“優しいイケメン”で通っているようだが、
その実、裏の顔では女の本性を鋭く見抜いていた。



僕は知人からこの話を聞き、その動画を見せられ気分が悪くなり、
そんな仲間がいる彼のことが怖くなってその後距離を置いた。



ちなみに、彼は
バカ女に鉄槌を下し彼女らを教育しつつ、
その対価として大きな儲けも得る。
世の中に貢献している素晴らしい副業だ」と
自慢げに豪語していたらしい。



女は男の何十倍も欲が強い。
欲が強すぎて、欲に踊らされると地獄で踊る餓鬼のようになってしまう。

餓鬼になるとただ自分の欲望しか見えず、
状況が判断できなくなってしまう・・・。



女はそれぐらい業の深い生命体なのだ。
知っておくべき!何だかんだ、メジャーな『PC MAX』(女性完全無料・同時登録なし・迷惑メール・広告メールなし)
ヤリマンの調達には一番手っ取り早いということだ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加