恋愛勝者への道 ~かけひき上手になろう!~

スポンサーリンク

駆け引き上手な美女
恋愛というのは最も身近な、人間心理の駆け引きである。

たとえば、既婚者やカップルの場合。

奥さんが相手でも、彼女が相手でも何かを伝える時(良い事でも悪い事でも)

「どういう言い方をするのがベストだろうか?」って、
常に考えているのではないだろうか?



パートナーが相手でもそうなのだから、

これから口説く相手であるならば、より深く意識しなくてはならない。



ではまず恋愛初級者にとって、一番犯しがちな間違いを指摘しよう。



それは、自分と相手の距離感を把握せずに、
いきなり「好き」とコクること。


思い当たるフシのある方も多いだろう。

だがこれをした時点で試合終了になるのは明白。

しかも、試合途中のコールドゲームで終了だ。



こんな過ちを犯した場合、運が良くても、

「あー、この人私のこと好きなのね」という
印象をもたれる程度でしかない。



最悪のケースは
「うわっ!きもっ!!」と思われて、二度と連絡がつかなくなること。



また運良く嫌われなかったとしても、
好きと告げられた側が、気持ちの上で有利になる。



するとどうなるか。

このままキープしておくか、
アッシーやメッシーでこき使われてしまうことのイニシアチブを、
完全に彼女に握られてしまう。



こうなると悲惨。
今後こちらから何か要求を出しても、

「この人私に惚れているくせに生意気じゃない?」と
思われるのがオチだ。
(っていうか僕は実際にそう言われたことがある)

かといって逆に徹底して相手に興味なしを貫けば、
「ああ、もういいやこの人」となってしまう訳だ。



恋愛初級者が、
この心理戦のハードルを突破するのは非常に高く大きな壁だ。

ここで挫折してしまう者も、星の数ほどいる。



まあ多くの人が恋愛で失敗する原因は、
『いきなり惚れさせようとする』ところにある。



しかもその方法は「好き好き」と口先で言うだけのお粗末さだったりする・・・。
それがそもそもの間違いなのだと気付いてほしい。



かくいう僕も、
1日2日でどうにかしようとするのがそもそもの間違いだったと、
やっと気づけたクチなのだが・・・。



逆に、女が男を惚れさせるのは簡単なのだが(苦笑)。

いきなり腕を絡ませてきて、胸を押し付け、「わたしに構って」アピールをする。
そして今度は一転、相手へ素気なくして、連絡を途切れさせればいいのだから。



余程のブスでもなければ、これでイチコロ(笑)。

こうやって手玉にとられている何人の男性から、恋愛相談をもちかけられたことか。


スポンサーリンク

美女との心理戦は、厳しくも楽しいものなのだ



男が女を惚れさせるには、期間が長く必要である、
ということを肝に銘じよう。


そもそも美女は四六時中、口説かれているからね。
常に選ぶ立場にある訳だ。



「好き好き」と押しまくっても、
あまり感情を揺さぶることはできない。



ただ、例えばこれが全然モテない女性が相手だったらそれでいい。

それこそ「好き好き」と30回くらい言うだけで落ちて、
あっさりパンツを脱ぐから。



だけど、我々が相手にするのはS級の美女たちだろ?

そんな程度の努力でどうにかなるって、
淡い期待を持つだけヤボというものだ。



では、どうすればよいか。



美女を陥落させるための大きな視点としては、
近づいたり、離れたりを繰り返すことで、

相手の気持ちを何度も揺さぶっていくということ。

時に構ったり、時に構わなかったりするということだ。



多くのケースが、女にガッつき過ぎなことが原因なのだから、
その行為を改めるだけで、かなり相手の態度が変わってくる。




往々にして、肉食系の男は表現がストレート過ぎてしまう(笑)。



「好き!」、「可愛い!」、「付き合って!」、「ホテル行こう!」・・・



真っ直ぐなのはいいことなのだろうが、
これでは駆け引きもクソもない。



一方で、女性はこの上なくしたたかだ。



「好き」とは決して言っていないのに、

「こいつ俺のこと好きなんじゃねーの?」

と、思わせぶるためのアクションを起こす。



余裕があれば、モテ女のそういう部分をじっくり観察し、学んでみてほしい。



恋愛上級者の女性は、思わせぶりな態度を取りつつ、
女性からの好意を確信した相手の男が気持ちを信じた頃を見計らって、
スッと引いてみるという芸当が得意だ。




これでほとんどのケースは上手くいく。



まず、口説きの最初のフェーズでの目的は、
相手の頭の中に長く自分を留めさせることである。



それから、もうひとつ注意点を教えておく。

『ひたすら女を喜ばせよう!』というスタンスは、
残念ながら、、、
失敗する未来しかない。




世の中、真理を知らない人達だらけなことに辟易してしまう。



恋愛のアドバイスと、大見得を切っている人がいるが、

それを男がしても女がしても、

「誠意を持って真正面から気持ちを伝えろ!」って
オチもない話を延々と叫ぶばっかじゃん??



僕はそれを聞いて、

「いきなりそんなことをしても嫌がられて終わりだっつーの(笑)」と
嘲笑している。



またそういう奴に限って愛の伝道師を気取るから手に負えない。
そんなノウハウはクソの役にも立たないから、金輪際、一切合財捨ててしまおう。

秀逸すぎる! これだけはおススメできるマニュアルです。
テンプレートにある会話を駆使するだけで、
女性との関係性にアドバンテージを握ることができる、
秀逸な“恋愛マニュアル”。



恋愛勝者になるための、大事な考え方



時間と記事スペースがないので、ここからは大事なポイントをまとめることにする。



まずは女性と良好な関係を構築することを意識するのだ。
これは相手の女性が、常に笑顔で、穏やかな気持ちでいれるような状態を指す。

そして次に、惚れさせるために必要なことは、

「相手の気持ちを揺さぶる」ということ。



揺さぶるために必要なことは相手の心を平穏にしてはいけない。

そのために、自分が相手の頭の中にずっと居座るにはどうすればよいかを考えること。



この手順できちんとワークすれば、

いくら美女といえども、
相手はこのモヤモヤを解決させたくて仕方なくなる。
そして美女自ら罠にハマりにくるという算段だ。



はい、これで一丁あがり。



こういう視点で取り組んでみてほしい。

人間心理の駆け引きが凝縮されているゲームである『恋愛』を、存分に楽しんでほしい。


これはおススメ! 最近、筆者がハマっている出会い系アプリ。
数々試してみたが、これが一番コスパ高く出会いやすい。
そして、驚くことにヤリ目の若い女も多いのが面白い。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加