クリスマス、お正月にしかできない、 有効な・・・“ある作戦”とは??

スポンサーリンク

水着美女画像

クリスマス、お正月と、知人どうしで頻繁にコミュニケーションをとる機会が増えるこの時期にこそ、
是非試してもらいたい作戦があります。
それはLINEアプリを使っての“スタンプ作戦”す。

どういうことかというと、
「メリークリスマス!」や「Happy New Year」などのメッセージスタンプを送り、
相手の反応を伺うという作戦です。

この作戦が、かなり有効なのです。

送る女性ターゲットのイメージですが、
例えば以前アタックしていてそのときには落とすことができず、
攻略を見送った女の子や、
連絡先をGETしたものの、なかなかコンタクトが取りづらく、
連絡しそびれて寝かせておいた女性などに実行します。

かくいう僕も、LINEアプリに登録されている女性の連絡先リストを
上から下へとスクロールさせながら、せっせとLINEスタンプを送っています。
ワンタッチでピロ~ンと送ることができて、大した手間はかかりません。
メールのように一斉送信できないのですが、その分、一件一件に愛情を注ぎながら、送ることができます。


スポンサーリンク

落としたかった、あの意外な女性からリアクションが!!

すると、以前にフラれてしまい、あえなく撃沈させれられた女の子や、
ちょっと無理目かもなと、アタックするのを躊躇していた女性から、
意外や意外にリアクションがあったりするのですよ、これが。
そこからまたやりとりが始まり、敗者復活戦がスマートにスタートする、
そのような流れを作り出すことができますね。

いわば、自分のボツリストの中から、新たなターゲットの掘り起し作業を行うという訳です。

この作戦で、僕は毎年2、3人と交流を再開させることができて、
その結果、何と全員と最後まで進めるようなことが起きていました。
しかも、「えっ、この子が!」というような驚きの相手から
好意的なサプライズ返信が来ることもあったりして、
なかなか面白いです。
そんなワイルドカード的な使い方ができるところが、この作戦のミソなのです。

これはLINEのライトなコミュニケーションツールの利点を、うまく使いこなす方法です。
時節柄の挨拶を、文章で送ると何だか重々しくなってしまうものです。
しかし、LINEスタンプだとポップでカワイイですし、
送られたほうも精神的な負担が大してなく返信してしまえるのでしょう。
スタンプはなるべくなら有料のもののほうが、何となく印象がいいような気がしますが、
そこは無料で入手できるスタンプでも全然問題ありません。

-----------------------------------------
Check合わせてこちらもチェックしておいてください。
LINEを制するものが、モテを制するのです。




既読スルーなら、また来年にチャレンジ

まぁ、そもそも既にボツになってしまっているターゲットなのですから、
リアクションがなくて元々なのだという気持ちでチャレンジしてみてください。
返信がなければ、これは本当にNGなのだっていったん諦めがつきますしね。
送った相手に、既読がついてスルーされた場合は(KS)、
また来年、あるいは再来年にでも、めげずに改めてチャレンジしてみてはどうでしょうか。

このように、“リアクションがあればラッキー”みたいな気軽なノリで、
LINEスタンプ作戦を実行してくださいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加