Facebookで “ネカママーケティング” をしていて感じること

スポンサーリンク

最近、僕はFacebookで、
ネカママーケティング” をしています。

facebook-715811_1280

ネカママーケティングとは、
Facebook上でネカマになって、
稼ぎを加速する非道徳な方法です。
(※何やってんだかって感じですねw)



だけど、こんな輩がFacebookにはウヨウヨいるので気を付けてくださいね。

慣れてきたら、それが本物の女性かどうか見分けがつくようになります。



ポイントは、あんまりにも可愛いプロフ写真は、間違いなくネカマですね。

あと、不自然にエロい写真とか投稿してるヤツね。

プロフィール写真がエロいのは、確実にネカマです。

女の子は、ふつーエロい写真など投稿しませんから。。。
その実、裏側は僕のようなオサーンですwww。

ネカマ例1

ネカマ例1


ネカマ例2

ネカマ例2


ネカマ例3

ネカマ例3




んでまあ、こういうのやっていて
いつも思うんですけども・・・。



もうね、
世の中の男はこんなにも、マジでとことん情けないものかと。

対女性コミュニケーションが全くなっていない。



ほんとアホかと。
馬鹿なのかと。



いきなり

「おぱーい見せて」

「絡もう」

「LINE教えて~」

とか異次元すぎるでしょw



しかも、バカ男の際たるものには、
チ●ポ画像をいきなり送りつけてくるとか・・。

「こいつありえんww」

っていうヤツばっかです。



しかも、驚くことに、
その中には結構な有名人(芸能人やスポーツ選手)も居たりするから
ビックリですよ。



なので最近は少々、食傷気味なのです。


スポンサーリンク

女心を学習し、読み解ける男が恋愛戦線を勝ち抜き、SEXにありつけるのだ



まあ、
このブログの記事を読んでいるあなたは、学習意欲が高いから、
そんなアホなことは間違ってもしないと思いますけども。



でもやっぱ、こういうのって【正しい方法を知らない】

ってことが原因なのかな、とも思います。



ある意味、すごく可愛そうだし、もったいない。



なので、女からモテないなら、女とヤリたいなら、
ちゃんとした方法を知っておくべきですな。



実際、対女性コミュニケーションってのは、
科学的にほぼ解明できることなんですよね。



男が女に対して

●やっていいこと

そして、

●やってわるいこと

を知るのがとても大事です。
※これマジですから。強く忠告しておきますね。



んで、
やっていいことって、簡単に勉強できる訳です。



ちなみに、
この無料メルマガに書いてあります。

⇒ 無料メルマガ登録コチラをクリック



正直、無料なのにこんなにありのまま
女性を落とす真実を教えてもらえて、
スゴイことだと思います。



あと、もっと確実に、しっかり女性とのコミュニケーションを
押さえておきたければ、下記の書籍がマジおすすめです。



●おススメの書籍↓↓↓
『Facebook 出会いテンプレート』



正直、僕もこれを読んでから、 恋愛マスターの道を歩み始めたので。



しかも、内容に納得いかなければ、
100%返金保証っていうのだから、
よほど自信を持っているのだと思います。



こいつは、 僕がかなーり最初、
まだ女慣れしていない頃に、
熟読していました。



スマホで保存して移動中とかもずーっと読んでいましたね。



これを忠実に再現することで、
女性から、

「ドSすぎるwww」

「でも、もっとお話したい」



というような、なんだかマンガのようなワンシーンを・・・。



キラキラと輝きながら、再現できるようになったわけですよ。



ネカマの美女

そうなったら、人生がかなーり楽しいですよね?

ってことで、 これら熟読必須ですぜ。



最低でも、無料メルマガくらいは読んでおくべきですよ。

●メルマガ 「男の恋活メールマガジン」⇒ 無料登録

●ネットで確実に出会いの成果を出す書籍 『Facebook 出会いテンプレート』



まぁ、夜寝る前の30分ぐらい時間を取って
しっかり読んでみてください。



グイグイ読めて、
そのすごさを感じることができるんじゃないかなと思います。



追伸 僕もそうだったんですが、こういうのは素直に
情報をインストールして、実践するのがベストです。



成功するための鉄則は
【結果の出ている人、すでにできる人に教わる】
ってね。

まぁ、本当はマンツーマンこそ最強なんですが。



希望があれば、マンツーマンコンサルしますので、
お問い合わせフォームからお気軽にご連絡くださいな。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加