沖縄・那覇のハプニングバーはヤレる!これぞハプバーの醍醐味、見知らぬ女と“旅の恥は掻き捨てエッチ”!!

スポンサーリンク

夏!沖縄は海がキレイで、郷土料理が旨い。

そうやって沖縄は楽しむものと思っていた。



しか~し!
まだまだ沖縄の懐は深かった。。。
沖縄の魅力は、海だけでは決してない。
観光地や沖縄料理だけを楽しむためだけに、沖縄を訪れるのはもったいないぞ。



何と!
これは土地柄と言ってよいだろう。
かなりイージーモードで、素人美女とエッチができるというのが、ここ沖縄の特長だと気づいてしまった。。。


S●Xのお相手となるのは沖縄地元美女だってそうだし、
土地柄、観光で来ている若い女も喰えるチャンスが大いにある。

やっぱり、熱帯地域は人を開放的にさせてしまう、
何かがあるんでしょうな~。



たまりまへん(*^^*)



女好きの殿方、そして溜まっているそこのダンナ、、、
デリヘルなんて予定調和はやめて、ちょっと刺激的な
素人美女との濃密な時間を、沖縄でこそ味わうべきでしょ。

一度それを体験しちゃえば、ハマっちゃうのはもはや確実だよね。


スポンサーリンク

『これぞハプバー』、という濃密なエロが味わえるのが沖縄の魅力!

今回は男2人のナンパ旅行ということで、沖縄にやってきた。
昼間はビーチで観光客をナンパして遊び戯れていたが、持ち帰れず・・・(T_T)



なので、仕方なく夜はキャバクラ・・・なんか死んでも行く訳ない!
だって、そこの女とは絶対にヤれないっしょ。
お金をむしり取られてそれで終わりが関の山。

エロの大明神である我々は、ヤるためにハプニングバーに行くんですよ。



何でも、沖縄のハプニングバーが、
はじめてのハプバーデビュー戦という男も多いと聞く。
どうやら、沖縄のハプバーは敷居が低いらしく、男女ともに刹那の快楽を得るためか、
観光客がワンサカいるのが特徴だ。

それだけにガードゆるめの女が多く
他の地方よりもオイシイ想いをできるのが、沖縄のハプニングバーだということなのだ。



せっかくの沖縄を、存分に楽しみたい――
この一心で、那覇市にある某ハプニングバーへと足を運んだ。
時刻にして、23時ちょっと前。

ホームページをネットサーフィンしまくって、
一番過激な内容が書いてある某ハプバーを選んで行ったが、
結論から言うと、大当たりだった。

デリヘルなんかで妥協せず、ハプバーへ繰り出して本当によかった。



行く前は「観光客狙いかな」・・・と想定していたが、
結論から先に言っておくと、
沖縄の現地美女(※実は結構、ハプバーに入り浸っている女性らしく、
その界隈では有名人なようだ)を堪能しまくった。

若い美肌を堪能しまくった。ゴチ~\(^o^)/


その一部始終を下記にてお伝えする。


沖縄のハプバーも、セオリー通りに攻めればヤレる!

ただ、この記事を読んでいる男の読者は、
オイオイ、本当にヤレるのかよ??そんなカンタンに都合良くいくわけねーだろ
って考えていることだと思う。



いや、しか~し!
断固として言う。
それはメンタルブロックってやつですな。



これからお伝えする
ハプニングバーでS●Xするためのセオリー
愚直なまでに実行すれば、かなりの高確率でオイシイ目にありつけるのだ。



それは・・・
男1人、あるいは野郎だけのグループでは、絶対にハプバーへ行くな!
いうことである。



このセオリーだけは、強く強く肝に命じておくべきだ。

勢いで男だけで入店した暁には、
まぁ、相当のラッキーと実力が伴わないかぎりは、
ハプバーといえど高い金だけ取られて終了~、ってなってしまう確率が
95%以上だと思っておいたほうが良い。



ならば、どうすれば良いか?

それは、【テキトーな女と同伴して、ハプバーに繰り出す

この金言を忘れないでほしい。



これを実行すれば、
確実にヤレるだけではなく、「 カップル割 」も受けれるから、
かえって男1人で行くよりも格段に安くハプバーを楽しめる。

そんな経済的メリットもある訳だ。



女を調達する ”・・・この【ひと手間】をかけるとかけないとで、
ハプニングバーで過ごす時間が、天と地ほど変わってしまうから気をつけてほしい。


『ハプバーでヤル技術』 ~そのタネ明かし~

上述した金言を実行してくために、
テキトーな女を調達する必要がある。

そうはいうものの、知り合いすら誰もいない旅先でどうするか??



・・・ご安心してほしい。
いまのご時世、そんなことくらい、
カンタンにスマホひとつで解決できる。



それは・・・
いわゆる【出会える系】
(※出会い系の中でも「本当に女と会えるアプリサービス」の通称)をフル活用するのである。

これは、上手に使いこなせば完全無料で活用できるから、是非とも試していただきたい。

最低でも、2人分くらいとはやりとりできる無料ポイントが登録時に付与されているのでご安心を。



僕がオススメしたいのは、やはり【ハッピーメール】一択。

数多く存在する「出会える系」の中でも、全国津々浦々、
ハプバーとの相性は群を抜いてピカイチなのは間違いない。
※筆者実証済み



まず、ハッピーメールに無料登録した時に、最初から付与されている
無料ポイント分を駆使して、【大人の掲示板】にサクっと書き込む、というのがノウハウだ。




その中にある【今スグ会いたい】カテゴリを選んで、
今日、那覇でハプニングバーに一緒に行ってくれる女の子、大募集!と書き込めば、
沖縄というイージーな土地柄、ものの1時間もしないうちに返信がワンサカくる。

この意外な食いつきの良さには、ビックリすると思う。

たとえば、こんな感じで書き込みがワンサカ来る


返信をくれた中から、好みの女の子を選んでLINEに誘導する。
そこで話を進めていけば、完全無料で調達できるという訳。

ハプバー御用達のナンパ師にしたら、もはやテッパンの作戦なんだけどね。


ハプバーへ入ってしまえば、もうエッチできたのも同然

ま、女と一緒ということで、ハプバー客の女の子の警戒心も低くなるから、
コミュニケーションが取りやすくなるのは言うまでもない。



女だってムラムラしているからこそ
ハプバーに来ている訳だ。

会話さえ少しでも出来れば、くみつほぐれつ・・・そうなるのは時間の問題。



もしくは、ハッピーメールで釣った女とヤッても別に良い訳だし。

沖縄の女は日本一エロいので有名だ


沖縄のハプバー独特の淫靡な演出が施された空間が、
女の貞操観念をどうにかさせてしまうんだろう。。。

夏の沖縄、ハプバーは連日の大賑わいだという。
僕もド平日に繰り出したのだが、そこそこ女は入っていた。



「ハプバーをまだ体験したことがない」という野郎どもは、
まずはサクッとハッピーメールで女を調達してから、
勇気を出して沖縄のハプバーへ繰り出してほしい。

きっと、最高の体験が出来るはずだから。

⇒ ハプバー相手探しの強い味方!ハッピーメールの「刺激的な出会い掲示板

https://happymail.co.jp/
↑↑ コチラから登録すれば、無料お試し1200ptゲットできるから無料で相手探しが可能!!



ハプバーの達人
沖縄来たら、ハプバーで現地娘を抱くのが何よりも楽しみなんじゃ~


沖縄のハプニングバー 2019年・令和のおススメ3選!

ハプニングバーというと、初めての人にとっては「なかなか入りにくいな」と感じてしまうかもしれませんね。

確かにディープで特殊な雰囲気が漂う空間でもありますので、その世界に疎い人からすればとてつもなくハードルの高い存在とも言えるでしょう。



しかしながら、沖縄県のハプニングバーの場合は、比較的ハードルが低く初めての人でも足を運びやすいのが特徴。
その理由は利用者層の幅広さにあり、米軍基地の存在もあって外国人が多いことをはじめ、旅行客や県内在住の人妻など、様々なジャンルの人から利用されているのです。



まぁ言わば「沖縄」という開放的な気分にさせてくれる地域性も相まって、興味本位で気軽に訪れる人も少なくありません。

したがって初めて体験する人にも、入門的な気楽さがあり、ハプバーとは一体どんなところなのか経験をしてみたい人にもおすすめです。

ちなみに、沖縄のハプバーは料金面もリーズナブルで、高い費用が掛かる心配がありません。
お財布にも優しく楽しめ、【沖縄の旅の思い出づくりにハプバー】という選択もなかなかオツなものです。



以下、沖縄のハプニングバーおすすめベスト3です!!

リアリティー

沖縄のハプバー
比較的利用しやすいハプニングバーとして人気なのが、『リアリティー 沖縄』です。

ハプニングバーにあるあるな、ダークな雰囲気がなくて、明るい照明でひらけた空間が広がっています。



このハプバーではアットホームに楽しめ、スタッフも気さくで初心者にも優しいお店ですね。

コンセプトとして女性が安心快適に利用できることを目指した空間づくりがされており、安全で清潔、そしてマナーあるコミュニケーションが大事にされているのです。

ニューハーフや女装趣味の人なども、変わり種で来たりするなど、色々な人との触れ合いを楽しめるでしょう。

おまけに入店料にドリンク代が含まれていますので、アルコールやソフトドリンクをサクッと飲めるというお得感も感じられます。

ここは、開放的な沖縄女性をセオリーどおり出会い系で見繕って引っかけて、連れていきたいところであります。

<DATA>
住所:〒901-2225 沖縄県宜野湾市大謝名
電話:045-264-3343
営業時間:(月~土・祝前日)21:00~朝5:00
定休日:日曜・第1、3月曜日
公式サイト:http://www.reality2003.com/okinawa/


乱で舞う

沖縄ハプニングバー
『乱で舞う』は会員制度がないハプニングバーのため、初めての人でも気軽に入店できるのが特徴です。

料金設定も比較的リーズナブルで、なかなか魅力的ですね。



ウリは沖縄のハプニングバーの中でも最大級の広さを誇ることで、充実した設備で人気を博しています。
カップルルームやシャワールーム、アミューズメントなどが完備されており、快適な利用を目指した空間が広がります。



ドリンク系をお得に楽しめるのも醍醐味で、入店料のみでビールやチューハイ、ワインなどを無料で飲むことが可能です。
メニューの種類も豊富ですのでゆっくりと飲みながらシチュエーションを堪能することができるでしょう。

なお、行く時間次第では、あまり人がいない点には注意が必要。
サクッとナンパを決めて、その女性と楽しむために適したハプバーでしょう。

<DATA>
住所:〒900-0032 沖縄県那覇市松山1-33-7 タツモトビル
電話:098-862-0152
営業時間:月〜土:20時〜翌4時
定休日:日曜
公式サイト:http://barfunfun.blog.fc2.com/


an encounter BAR MASK ~マスク~

沖縄 ハプニングバー
さてさて、沖縄でいかにもハプニングバーという空間を楽しみたいのならば、an encounter BAR MASK ~マスク~一択です。
沖縄でも老舗に数えられ、リピーターもかなり多く付いている人気のお店です。



店内に入ると怪しい雰囲気漂う暗めの照明が迎えてくれ、任意で使える仮面やマスクも用意されています。

そしてカードを使ってコミュニケーションができる工夫がされており、その時の気分をカードで示してきっかけにすることも可能です。

仮面をつけて楽しむ人も多く、普段の自分を隠して様々な人たちと交じり合うことにハマってしまう人も少なくありません。



自分の中に潜むエロい欲求を開放したい人におすすめです。
是非とも、サクッと出会い系でひっかけた女性を連れて、沖縄のハプニングバーの醍醐味を堪能してください。

ちなみにフード類は少ないため、その点は注意しましょう。

<DATA>
住所:〒900-0032 沖縄県那覇市松山
電話:098-860-6456
営業時間:(月~土・祝前日)21:00~ラスト
定休日:日曜・第1、3月曜日
公式サイト:http://mask2005.com/


沖縄のハプニングバー まとめ

2019年・令和の沖縄のハプニングバーは、男女カップルで行くとお店から喜ばれたり、スワッピングSEXがしやすくなったりします。

お得なカップル料金の適用でお得に楽しむことができるため、一緒に遊びに行くのが絶対にハプバー攻略のポイントです。

誰も連れていく女性がいない・・・そんな時に重宝するのが出会い系アプリの存在なので、下記のお得な入会ボーナスポイントを使って、ぜひ、現地沖縄女性を見つけてハプバーを楽しんでくださいね。



⇒ ハプバー相手探しの強い味方!ハッピーメールの「刺激的な出会い掲示板

https://happymail.co.jp/
↑↑ コチラから登録すれば、無料お試し1200ptゲットできるから無料で相手探しが可能!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加