婚活パーティーで出会った女と即日Hに成功したぉ!!完結編

スポンサーリンク

前篇はこちら

水着美女

19:30 に銀座で待ち合わせということで、数寄屋橋交差点・東急プラザ前で待ち合わせました。

パーティーで出会った女
ここは銀座駅から至近ということで、待ち合わせのランドマークとして君臨。
銀座デートにはぴったりの待ち合わせ場所です。
寒い日や暑い日とか、あるいは相手が遅刻した際には、テナントに入って時間を過ごすことができていいですからね。



さて、待ち合わせ時間ちょうどに着くと、彼女はすでに到着していました。

僕の経験則からですが、到着時間より前に来る女性は、SEXに至る確率がかなり高いです。
何というか、流されやすい性格のような気がするんです。



つまり、この手のタイプはとてもマジメな考え方をしており、押しに弱いので、情熱トークでとにかく押しまくる僕とは相性が良いです。

ここで僕からのアドバイスなのですが、待ち合わせ時間にちゃんとオンタイムで来る女性は、デート中に口説いて口説いて押しまくるといいですよ。

きちんと誠意(があるフリ)を見せれば、すんなりコロっと落とせちゃうもんです。


スポンサーリンク

デートにおける、ファーストアプローチの重要性



待ち合わせ場所で無事落ち合って、僕が予約しておいたカフェへ向かいます。

この待ち合わせ場所からお店へ行くまでのトークも結構重要です。



僕なんかは、

ずっと君に会いたかったよ。ここまで来る途中、めちゃくちゃドキドキしてた。今日は会えて本当に嬉しい!

なーんて、クサ過ぎるセリフを何の恥じらいもなく繰り出します。

僕、思うんですけど、しょっぱなから上手に好意を伝えることができるかどうかで、デートの成否が決まるんですよ。

やりチンな男はキザなセリフをサラリと言いのける術を熟知しています。

こういうのは、トレーニング次第でどうとでもなりますから、普段から練習しておくといいですよ。

パーティーで出会った女


さてさて、カフェに着いたら、彼女は喫煙者ではないので、禁煙席に案内してもらいます。

彼女が座る席も、もちろん上座へと誘導します。



たまに、カップルで男性が上座に座っている光景を目の当たりにしますが、そういうのを見るにつけゲンナリするんですよね・・・。



普通の大人の男性は、「女性に快適な時間を過ごしてもらうよう配慮する」という、基本的なデートモラルをきちんと持ち合わせているはずですから。



いろんなデート作法がありますが、とにかく女性を楽しませてあげよう、喜ばせてあげようっていうマインドだけは忘れないようにしてくださいね。

ワインがどんどん進む。そのおかげで終始、会話はよい雰囲気に



さて、ドリンクをはじめとする、オーダーしたメニューが運ばれてきます。

いよいよ、ここからがSEXできるかどうかの対戦スタートです。



心得ておくべきは結局のところ、SEXを受け入れるかどうかを決定するのは、常に女性であり、僕たち男性は、その女性からどう評価されたかは・・・

その日にSEXができたかどうかだけで決まってしまうと考えています。

まぁ、この意見はめっちゃ極論ですけどね(;^_^A



僕なんかは、いくらでもペアーズを通して出会いを作れるので、ひとりの新規女性と2回も3回もデートで徐々に落としていくなんてのは、めんどくさくってできないタチなんです。



なので、初回のデートで、【ヤルか、喰われるか】の戦いをする覚悟で臨んでいます。

あ、「喰われる」っていうのは、メシの食い逃げってことで。。。



でこの日の幸先がよかったのは、彼女がいきなりワインをオーダーしてくれたことです。

一杯目から、快調にお酒がすすんでいるようでした。



アルコール度数の強いお酒が進むのは、もちろん女性がアルコール好きという理由もありますが、基本的にはこちらに完全に気を許している証拠。

どんどんとおかわりを勧めても、さらにワインを飲み干してしまうあたり、「完全に今日はもらった!!」と心の中で高らかに勝利宣言していました。

ラブホへ連れ出しできるのか??結果はいかに??

さぁ、いよいよクロージングの局面です。

初回のデートで迫ることに対して、抵抗を感じる人も多いのですが、これって決して間違いではないんですよね。



先ほども言ったとおり、僕はいつも、一回目のデートで必ずSEXに誘います。



この、【お酒+SEXへの誘導】は、実はこのテクニックを使っているので、よかったらチェックしてみはどうでしょうか。

あなたが女を落としてセックスできる確率が、飛躍的にアップしますよ。

実際、僕のこのテクニックを駆使できるになってから、やたらヤリまくれるようになったクチなので。。。



さてさて、、少し時間が経ってお互いの気持ちが打ち解けてきたころに、

君を抱きたい



なーんて、、分かりやす過ぎるほど、どストレートな口説き文句を発動。

すると案の定というか、

女の子
私はそんな軽い女じゃない、会ったばかりでお互い何も知らないし

と、口説きあるあるの頻出問題が女から出題されました。



これ、昨年度の出題率No.1の問題です(笑)。

全国的に普通によく出題されるこの問題を解くことができなくて、「とうとうSEXにありつけなかった」と嘆いている読者も多いのではないでしょうか?



僕の回答はこんな感じです。

会う回数に、どれだけ意味があるのかな?好きっていうのは、理屈で考えるものではなく、突然沸き起こる感情なんだよ。

僕がどれだけ君のことを好きか知ってる?

さらにもし、君を抱いたら、そこからどんどん好きになって、もっともっと大切に思えてくるのは間違いないよ

ちなみに、このマニュアルによると、「もっと」「さらに」「すごく」などの拡大や発展を意味する言葉が、女性にはめちゃくちゃ効くということです。



今回の話で解説すると、本音はやりたいだけでウソだとしても「とにかくあふれるくらい好きな気持ちから、君を抱きたいと思うんだよ」ということを彼女に伝えたワケです。

こういうキラーフレーズが炸裂したのか、彼女の目がトロンとなってくるのが確認できました。



はい、一丁上がり!

あとは、もうグイッと手を引っ張って店を出るのみです。



いいですか、、、

この勝負どころを見逃してはいけません

クロージングを完了させるまで、とにかく男がリードしていくのです。



ところで、彼女は常磐線沿線に住んでいるというので、タクシーに乗り込む時、「上野のラブホテルがいい」ということになりました。



ここで注意を一つ。

ラブホへは、タクシーでワープしちゃいましょう。

ケチって、電車で移動しようと考える輩がいますが、「電車に乗る」という現実へと一瞬戻してしまう時間を与えてしまうと、せっかくのお膳立てがすべてオジャンになってしまうことがよくあるのです。



多少の投資は、仕方がないと割り切りましょう。

至福の時間と快楽を得るためです。

婚活パーティーで出会った女


今回はこのような流れで、晴れてカラダの関係を持てることになりました。

めでたしめでたしですが、すんなりという訳ではありません。



途中何度か、「今日はダメかな」と諦めの気持ちが顔を出したときもありましたが、気持ちを立て直して、グイグイとSEXを迫ったことがよかったです。

パーティーで出会った美女
最後に、今回も何とかSEXまでたどりつけたのは、やはりこのマニュアルのおかげだったのかなって感じます。

僕ごときでこんなに結果を出せてしまうのですから、「デートするとこまではいくんだけど、なかなか次につながらないんだよな」・・・なんて悩んでいる男性は、是非ともご一読してみたらどうかなって思います。



このノウハウを読んだ直後のデートで、ほんの少しでもテクニックが披露できれば、女性の態度がこれまでとはガラッと変わるから驚くはずです。

テクニックを一度マスターしちゃえば、そこからの人生はウハウハですからね。



>> 美女を落とすための会話術~マインドコントロールの一歩手前まで <<

凄腕ナンパ師
↑↑このノウハウ・・・もはや、お酒をいっぱいでも飲ませる誘導ができたら、ヤレたも同然なところのテクが凄すぎるんだよね~


  • このエントリーをはてなブックマークに追加