スポンサーリンク

仮想通貨は、このコインを買え!かなりの確率で価格高騰が見込めるコイン情報とは

いや、もう本当に話題の仮想通貨。ビットコインの高騰もありますが暴落も頻繁で、いつどのタイミングで参入するか迷っている方も多いのではないでしょうか。

でも、どこかで仮想通貨を買っておかないと、儲け損なうことも嫌だし・・・

なーんてことを考えていたりするのではないでしょうか。

まぁ基本的には、流行りモノには乗っかっておいたほうが良いと思うタイプなんですよね、僕は。

という訳で、【かなりの確率で価格高騰が見込める】仮想通貨情報をお伝えしますね。

スポンサーリンク

●●●と●●●が、今月中に高騰するのでは・・・

昨秋、bitFlyer(ビットフライヤー)という仮想通貨の取引所にMonacoin(モナコイン)が上場し、暴騰したのも記憶に新しいことと思います。

このbitFlyerですが、実は日本最大の取引所で、その取引量は世界でもトップクラスです。

なので、まずはこのbitFlyer に口座登録を済ませてください。ここからすべてが始まります。

⇒ ※bitFlyer 口座登録 https://bitflyer.jp/

コインの取引量が多いということは・・・新しいコインが「bitFlyerへ上場」を果たすと、そのコインの「価格暴騰」は、ほぼ間違いないということになります。

そんな中、bitFlyerの社長が1月よりTwitterを始め、その内容がスゴイのです。
彼は、1月5日に「1月中に新規アルトコインを導入します。(何かはお楽しみ)」とツイートしたのです。

これはすごいヒントをくれたと思いませんか??

現在どのアルトコインが上場するのか話題になっており、Lisk(リスク)、Waves(ウェーブス)など上位にある仮想通貨の名前が、ものすごい期待と共にネット上を賑わせております。

しかし日本では、昨年春に公布された「仮想通貨法」により、取り扱える仮想通貨が決まっています。いわゆる「ホワイトリスト」と呼ばれ、国内取引所で取引可能な仮想通貨は下記しかありません

・Bitcoin(ビットコイン、通貨単位:BTC)
・Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ、通貨単位:BCH)
・Ethereum(イーサリアム、通貨単位:ETH)
・Ethereum Classic(イーサリアムクラシック、通貨単位:ETC)
・Ripple(リップル、通貨単位:XRP)
・NEM(ネム、通貨単位:XEM)
・Litecoin(ライトコイン、通貨単位:LTC)
・Monacoin(モナコイン、通貨単位:MONA)
・ZAIFトークン(ザイフトークン、通貨単位:ZAIF)
・FISCOCoin(フィスココイン、通貨単位:FSCC)
・NCXXCoin(ネクスコイン、通貨単位:NCXC)
・Caicacoin(カイカコイン、通貨単位:CICC)
・Counterparty(カウンターパーティー、通貨単位:XCP)
・StorjcoinX(ストレージコインエックス、通貨単位:SJCX)
・PEPECASH(ペペキャッシュ、通貨単位:PEPECASH)
・Zen(ゼン、通貨単位:ZEN)

この中で、上位の仮想通貨でかつ、bitFlyer取り扱いがないのは、NEMとRippleのみ
2018年1月中に発表されますが、おそらくNEMとRippleが暴騰すると思われます。

ということは、そのどちらかのコインを買っておけば良いのでは?ということになります。
僕の予想では、順当に見ればRippleになると思います。
ちなみに、先ほどのbitFlyer では扱いがないため、こちらの取引所(GMOコイン)で口座登録を完了させ、今のうちにコインを購入しておいてください。

⇒ ※GMOコイン口座登録  https://coin.z.com/jp/

なお、投資は自己責任でお願いします。