スポンサーリンク

名古屋のハプニングバーで一番オススメはココ!確実にヤレるハプバーがあるぞ!!

ハプバーおたく
名古屋のハプニングバーで、エロすぎる体験をしてきたレポートをお届けしますよ~。これから名古屋のハプバーに参戦するっていう人の参考になれば良いな

名古屋のハプニングバーの特筆すべき特長は、可愛くて若い女の子客が多いってこと!

これが名古屋のハプバーを2日間にわたり4店舗ハシゴして、率直に感じた印象だ。

ちなみに、僕は自他ともに認める “ハプバーおたく” である。
これまでに全国の盛り場のハプバーは制覇してきたのだが、どういう訳か名古屋が最後になってしまった。

しかし、最後に回ったことを後悔した。
なぜなら、2日間(※追記 2ヶ月後にも訪問したが同じく好印象)ハプバーに行ったのだが、その両日とも、かなり上物SSSクラスの女性とイタすことができた

こんなことなら、もっと早く名古屋のハプニングバーを訪れるべきだったと・・・

言っておくがこれは、僕が特別だからではない。
ハプニングバーに来る女なんて、そもそもエロいことをヤりたくて来ているのだから。

そして、すげ~レベルの高い女が名古屋のハプバーに多く集まってきているのを目の当たりにしたので、「もっと早く名古屋のハプバーを攻めておけばよかった」と嘆いた次第である。

ただ、今回も僕がハプバーで名古屋嬢をゲットできるのはそういった “ 女のヤリたい気持ちに火をつける、ある戦略 ” を持って臨んだからにすぎない。

さすがにこれまで長年のハプニングバー通いから得たノウハウがあれば、ターゲットとなる女性客がいさえすりゃ、確実にヤレる方法がある。

ハプバーマニアの僕としては、東海地方の皆さんにハプバーをどんどん楽しんでもらって盛り上げてもらい、その結果、お店を繁盛させてほしい。

何故なら、これほどまで簡単に、コスパが最高で、S級のエロい美女即ヤリできる場所なんて、現状思いつかない、、、、

いや合法的(?)なところなんて、ハプバー以外にはないだろう。

だから、お店が繁盛し、どんどんハプニングバー勢力が全国の至るところへと拡大していってほしいというのが僕の切なる願いだ。

そんな訳で【ハプバー攻略法】をここで伝授していきます。

ハプバーが初めての人、あるいは、「何度かハプバーには行っているけど、まだオイシイ目にありつけていないよ」と嘆く男性は、本記事をしっかり読んで実践してほしい。

スポンサーリンク

名古屋でオススメのハプニングバーNo.1 は?

今回は2日間にわたる名古屋遠征、もちろん連夜の名古屋ハプバー通いで数店舗制覇したが、オススメは『ダイニングバーM&M』だ。

きちんと調理された料理がサーブされておいしいのはもちろん、“オーソドックスなハプニングバー”という感じで、もちろんハプニングが起こることが十分期待できる。

こちらのお店、初めてのハプバー体験する人にはもってこいのお店だろう。
平日のカップルデーをめがけていったが、その日は運良く客入りも上々で、いろんな女性とエロいハプニングが起きて楽しめた。

ガッツリと、名古屋のハプニングバー熱を実感できた夜になった。

名古屋のハプニングバーで【確実にエッチするための戦略】

これまでこのブログでも再三再四にわたり、クドイくらい行っているが、ハプバーに男一人で行っては絶対にダメだ。

そういう客は、いわば【ハプバーのカモ】になってしまう。

では、どうすれば良いか?

ここで、出会い系サイトを駆使して、テキトーな女で構わないからとにかく調達してから、カップルで入店するのが必須条件だ。

ところで、ハプバーと相性が良い出会い系サイトは、何故か昔から【ハッピーメール】と相場が決まっている。

まずはコチラから無料登録を済ませ、登録時にボーナスで付与される特典ポイント内でハッピーメール内の【大人の刺激的な出会い掲示板】に書き込むのだ。

この方法だと、一切苦もなく完全無料で、後腐れない女を調達できる。

この掲示板に、ハプバーの同伴相手探し告知をする

僕も名古屋でも、いつも同じ内容の書き込み・・・ハプバーに一緒に行って楽しんでくれる人、よろしくお願いしますと軽く書き込めば、瞬く間に応募が殺到した。

それほどまでに、名古屋嬢は、ハプニングバーに興味津々なようだ。

で、1時間ほどで集まってきた20人くらいの女性から吟味して、自分好みの1人をチョイスすれば良い

ハプバーという言葉は知っているけど、まだ行ったことがないというくらいの女の子を連れて行くのが一番面白いのではないか。

だが、逆に何度もハプバーに行ったことがある女の子でも全然OKだ。

とにかく大事なこと、それは【狙いはハッピーメールで釣った女とのセックスではない】ということ。
(※まぁ、実際会ってみて、S級の女だったらもちろんヤッても良いが)

あくまで、ハッピーメールで釣り上げた女はいわば “ ” で、ハプバー店内にいる別の女性と絡んでいくための、いわばアイテムなのだ。

ハプバー経験者ならすんなり理解してもらえると思うが、単独男性で行くのと、カップルで行くのとでは、セックスできる確率は天と地ほど違う

先ほど、『単独男性は店のカモ』と言ったのもそういう理由だ。
一人で行ったところで、ハプバーの女性客に声をかけることもできず、地蔵になってしまってエロいことしているカップルを傍目で指をくわえながら眺めているハメになるのがオチだ。

しかも、何故か単独男性で行くと一人分の料金が、カップル2人分よりも倍近くかかってしまう。
つまり知っておくべきことは、ハプバーというのは、性欲をむき出しにした単独男性で儲けているということだ。

ここまで読み進めてくれた賢明な読者なら、どうか一人でハプバーに行こうとせず、【ハッピーメールを使って、まず女を調達する】という一手間を経てから乗り込んでほしい。

そうすれば、かなりの高確率で、エロエロな素人美女と何人もヤレるようになるのだから。

ハプバー店内では、基本的にはカップル客を見つけて「僕の彼女、口説いてくださいよー」と男側に話をもちかければ、すんなりスワッピングS●Xができてしまう。

この方法で、僕はこれまで何人もの素人美女をハプバーで食ってきた
何度もオイシイ思いをし続けているので、ハプバーおたくになってしまう理由がおわかりいただけるだろう。

そんな訳で2019年冬現在、今だに激アツな名古屋のハプニングバーを体験しないのはもったいないと感じた次第である。

⇒ ハプバー相手探しの強い味方! ハッピーメールの刺激的な出会い掲示板に書き込んで一緒に行くパートナーを募集すべし!

https://happymail.co.jp/
↑↑ コチラから登録すれば、無料お試し1200ptゲットできるから手軽に相手女探しが可能です!!

ハプバーおたく
『ハッピーメール』といえば、某新潟県知事も愛した信頼のおける出会い系サイト。ハプバー行くくらいの相手なら確実に見つかるよ!

その他、名古屋のヤれそうなハプニングバー 厳選10選

1. MembersBar JUKE

「ハプニングバー」というよりかは、出会い系バーといった感じかな。
レベル高いイイ女がけっこう集まってくるバーということなので、出会いを求めて口説きたい男性向き。
店内は広くてキレイ、ママが仕切っているせいか女性の集客は上々のようだ。
一度は行っておくべきハプバーであることは間違いない。

【DATA】
住所:愛知県名古屋市中区新栄1丁目11−22
電話:052-251-1540
営業時間:平日・日曜 20:00~2:00 金土祝前 20:00~5:00
定休日:水曜日
HP/ https://membersbarjuke.jimdo.com/

2. カフェ パナシェ

一見さんにはちょっとハードルが高いかも。僕が立ち寄った印象では、常連客どおしで楽しむお店のような感じだった。まぁ、割と名古屋の繁華街から離れた所にあり、知る人ぞ知るというハプバーか。

【DATA】
住所:愛知県名古屋市千種区(要問合せ)
電話:052-731-2745
営業時間:19:00~LAST

3. Annex(アネックス)

まず名古屋に着いて一番に訪れたのがこのお店。
マスターの気配りが行き届いていて、アットホームな印象。
初心者には良いのではないか。
この時は、僕たちカップル以外に女性客はいなくて、単独男性が3人、という寒い客構成^^;

アットホームなハプバーという感じで、女性客の来店状況を確認してリスクを減らしつつ、行く機会を伺えば良いのではないかと思う。

【DATA】
住所:愛知県名古屋市中区(※要問い合わせ)
電話:052-263-1838
営業時間:(夜の部:毎日)19:00~24:00
(昼の部:土・日・祭)13:00~17:00
定休日:不定休
HP/ http://annex-nagoya.com/

4. みるく

ここはハプバーだと考えて行ったら大失敗する。
そもそも、ここは“お店”とは定義しておらず、『趣味のサークルの集まり』と謳っている。
男は、待合室で待たされて、女性から選ばれないと何もできないという、かなり女性上位なシステム。しかも、どんなBBAだろうがブスだろうが必ずお相手しないといけないという罰ゲーム的ルール。
とにかくエロいことが好きで、女だったら誰でも良い的な人じゃないと無理。

名古屋には、この手の類のコンセプトのサークルが他にも4つほど存在するが、ハプバー的なエロいカオスが期待できるか、といえばちょっと違うかなと。

あえてここで楽しむ場合は、本編で教えたテクニックを駆使してカップルで入店し、ラブホ代わりに使うしかないかと思う。

【DATA】
住所:愛知県名古屋市中区
電話:052-684-6348
営業時間:昼13:00頃~18:00頃、夜18:30頃~23:00頃
(予約が無い場合は早めに終了します※終了時間はまちまちです)
定休日:火曜日、日曜の夜の部
HP/ http://coupleart.web.fc2.com/

5. ダンヒル

『カップル喫茶』と銘打たれているが、実際のところは単独男性でも入店できる。
・・・が、単独女性が少ない分、カップルで入店しないと、かなり厳しい戦いになりそうだ。

この店こそ、本編で教えたとおり、やはり出会い系サイトで女を引っ掛けた後、ラブホ代わりにこのお店のプレイルームを使うのが正解だろう。
その流れであわよくば、他のカップルとスワッピングを狙う・・・というがの正しい攻略法である。

僕が行った時はタイミング良く2組のカップルが入店していて、こういうお店に来るだけあってすごくモノ分かりがよく、スワッピング大会へと相成った。

そのカップルで来ていた2人の女性ともにスゲー美人で、どっちを攻めるか迷ったほど。
ちなみに僕がハッピーメールで引っ掛けて連れて行った女がイマイチだったので、交換するには少し気が引けたが、、、まぁ、かなりオイシイ思いが出来た。

【DATA】
住所:名古屋市中区 新栄付近(広小路交差点付近でお電話下さい)
電話:052-261-9226
営業時間:13:00~深夜
HP/ http://www.danhil.jp/

6. jugar al amor (フガール・アル・アモール)

名古屋遠征の最後に立ち寄ってみたが、かなり風紀が守られていて、ハプバー然としていない。初心者女性にはとてもよいお店だなとは感じたが、果たして男性の場合はどうだろうか・・・?
このバーからすごく感じたことだが、名古屋は女性がすごくしっかりと守られているんだなと。
なので、どおりで名古屋のハプバーにはS級の女が集まるのあk・・・と推測した次第である。

【DATA】
住所:愛知県名古屋市中区新栄
アクセス:愛知県名古屋市中区新栄瓦町交差点より電話でお問い合わせ
電話:070-1626-1919
営業時間 :月~木・祝  20:00~26:00 金・土・祝前 20:00~midnight
定休日:日曜日
HP/ http://r.goope.jp/jugar