「芸能人にならない?」と声かけて、騙して無理やりSEXした動画が流出しまくっている件

スポンサーリンク

「素人企画モノのAVって、ガチだったの?」

と、良識あるあなたならビックリするかも知れません。

よく街頭で「ファッションインタビューで~す」みたいに声をかけて騙して、そのままホテルへ連れ込みSEXする、なんていうパターンのものがあるが、あの手のAVでガチガチにやっていたところが検挙された。

ナンパ エロ動画
つまり、「リアル素人を、そのまま無理やりSEXして、それを収めて動画販売する」というのが、どうやら市場には数多く出回っているということだ。

筆者はしょせん、その手のものは「仕込みだろ・・・」と考えていたのだが、どうやら事情は全然違うものだったということか・・・。

スポンサーリンク

ものすごい数のホンモノ素人モノAVが、普通に見られる

2019年7月13日付の『日刊ゲンダイ』の記事を抜粋すると・・・

「モデルをやらないか」

2016年5月、当時18歳の女性はミナミの路上で、芸能事務所社長を名乗る若林容疑者から声を掛けられた。芸能界に憧れていた女性は事務所で面接を受けることに。「かわいいし、全身モデルもいけるで」と若林容疑者に言われるがまま「女優登録」をし、契約書にサインした。



このような形でスカウトされ、その後「撮影」と称してホテルへ呼び出される。
その後は、その手のAVでよく見る流れで、何だかんだ言いくるめられながらヤッてしまうというありがちなもの。



前出の日刊ゲンダイによると、

部屋に入ると、蛯原容疑者はカメラの機材を設置。女性は抵抗を試みたが、ベッドに押し倒され、裸にされ、挿入され、約3時間にわたって陵辱され続けた。その一部始終をカメラに収められ、撮影後に女性が手渡された「ギャラ」は5万円だった。



という手口。
このような『ガチAV』が、驚くべきことにかなりの数のコンテンツとして流通しているらしい。
常態化していたということか。


若林容疑者は約450本の動画を『Hey動画』で販売しとって、17年10月~19年5月の1年7カ月で1億1500万円売り上げとった」(捜査事情通)



華やかな世界をチラつかせ、若い美女たちを脅し、さんざん体をもてあそんでいたらしい。

・・・ということなので、少々ゲスいが実際に『Hey動画』にアクセスし、該当コンテンツを物色してみた。

すると、出てくるわ出てくるわ。
ものすごい数が出回っていて、いともカンタンに見つけることができる。



試しに数本見てみると、登場する女性は全てなかなかの美貌レベルで、AV作品としてもクオリティが秀逸。

「これ、ガチでやってるんだ・・・」という背景を知ったうえで見ると、興奮度合いもハンパない。

Hey動画
物珍しさから興味もあると思うが、登場している女優も素人の中から美女を厳選しているのか、さすがにルックスやボディのレベルは異常に高い。

確実にヌケる一品となっているのは言うまでもない。



AVユーザーからしたら、激安価格でリアルな女の子のエロい肢体を拝めるのだから、ありがたいというべきか・・・。
興味ある人は、最安値の『見放題プラン』にでも加入して、該当作品を探してみはいかがだろうか。

>> 『Hey動画』見放題プランはコチラ



エロ男爵
しかも、動画コンテンツとしてのレベルも高いから、AVとしての完成度も普通に高いんだよな~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加