新宿ブリスアウトというハプニングバーで、エロい宴を堪能した体験談

スポンサーリンク

「輪姦されたい女です。今夜限定で募集しますが、新宿近辺で誰かいませんか?」

・・・ハッピーメールの【刺激的な出会い掲示板】でこんな書き込みを見つけた。
だいたい、夏になるとこの手の書き込みが増える。

また、ハッピーメールでもこの『輪姦』というパワーキーワードがここ最近のトレンドなのか、急増している感じがするのは事実だ。

ハプニングバー 歌舞伎町
ただ、こういった書き込みの場合、すぐにメールが殺到してしまうのか、一瞬で削除されてしまう。
だからここは、“善は急げ”ばかりに、ソッコーでアプローチしてみたのだ。

スポンサーリンク

ヤリたくてムラムラした時には、出会い系で簡単に女を調達できる現代社会

すると、数分で返信が届いた。

顔画像を送ってください

一行だけのそっけないメール。



・・・うーん、顔画像を送って、後でそれをネタに脅されたらどうしようか・・・そんな不安も正直よぎったのだが、ビビっていては何も始まらない。
とりあえず、彼女の要望に応えて送ってみた。



ありがとうございます。ぜひお願いしたいです。今夜23時ごろ、新宿でお会いできますか?数人の男性から輪姦されたいのですが、ほかに男性を手配できたりしますか?



おぉー、合格したのか!
ただ、輪姦って初めての経験だな。



そこで、お得意のハプニングバーへ連れて行くことを閃いた。

ハプニングバーへ行ってみませんか?

と打診してみる。



ものの数妙もしないうちに、

行ったことがないのですが、ハプニングバーって安全ですか?と返事が。

すかさず、

もちろん。嫌なことがあれば、ハッキリ言えばそれ以上は何もしてこない、紳士の集まる場所ですよ

・・・こんなやりとりの流れで、新宿歌舞伎町のTOHOシネマズ前待ち合わせということで事が進んでいった。

ブリスアウト 歌舞伎町

輪姦されたい、20代前半のお嬢様が颯爽と登場

いよいよ約束の時間になり、待ち合わせ場所に到着。

こういう流れって、本当に約束どおり来るのかどうか不安で仕方がなかった。

そして・・・僕は目を疑った。

まあまあカワイイ女性がそこに待っていたから。
【輪姦】なんてキーワードを持ち出すもんだから、どうせやさぐれた女が出てくるのかと想像していたから。

新宿 ブリスアウト
爽やかなブルーのワンピースに身を包んだ女性が、僕を見つけてニコっと会釈する。
コウジさんですよね?今日はよろしくお願いします



ふんわりとしたお嬢様風な雰囲気で、ハプニングバーに行くという感じとは全然違う。
丈が短めのワンピースから覗く、白くて細いふくらはぎが、妙に色っぽかった。



あなたが、ミツコさんですか?

女性は恥ずかしそうに、コクリとうなずく。

へ~、めっちゃ可愛いね。今日はハプニングを起こして楽しみましょう

そう言って、勇み足で歌舞伎町のハプニングバーへ向かった。

Bliss Out in Kabukicho

ヒント:ブリスアウトはこのあたりにある。詳細はお店へTEL

新宿歌舞伎町ブリスアウトで、ヤることをヤッてしまう快感

向かう先は、一度行ってみたかった新宿の『ブリスアウト』
僕自身も今日初めて行くハプバーなのだが、大丈夫だろうか。

店の前に着くと、看板もなく表札すら出ていない。
ハプバーによくある、扉の前でインターホンを押してから入店する厳重警戒方式だ。

ブリスアウト 新宿


恐る恐る入店してみると、先客は単独男が4名くらい、ほかはカップル1組といった感じ。
僕は、彼女自身が輪姦されたい女なので、ブリスバーにいる先客のみなさんも交えて楽しもうかと考えていた。



このルックスレベルの女なのだから、みなさんも相当喜んでくれるだろう。

僕のほうから、20代とおぼしき男性に一緒にプレイルームへ行きませんかと声をかけてみた。

「わー、ハプリましょう!」

となり、ついでに2人ほどお呼びして、総勢4人がかりでハッピーメールで拾った女を攻めまくることにした。



電マを使って彼女の秘部をとことんまでいたぶった後、彼女は参加男性のイチモツを積極的にフェラし続けていたのが印象的だった。

歌舞伎町ブリスバー オレはとにかく誰よりも最初に挿入だけさせてもらい、サクッと発射させて、あとは高見の見物をしていた。



さすがはハプバーに集う男性たち、エロへの執着心は相当なもので、獲物となる女性がいれば、あんなことこんなこと、エロいプレイのオンパレードを彼女に仕掛けていた。

ブリスアウト 歌舞伎町
女性さえ望めば、無茶苦茶なエロいことまでできてしまうのがハプバーの醍醐味。
新宿ブリスバーも、そんな自由なエロを楽しむ雰囲気ができていて、すごく気に入った。



彼女も相当満足したみたいで「ハプニングバーって本当に楽しい~!!」と別れ際にもつぶやいていた。



彼女自身、どうにも輪姦癖がやめられないようで、ムラムラしたタイミング、それも週に2回は今回のように出会い系サイトへアクセスしては、男を漁っていると言っていた。

まぁ確かに最近は「輪姦してほしい」などという女からの書き込みが目立つのは事実なので、興味のある人は、サクッと登録だけでもしてみて掲示板をチェックしてみてほしい。



運次第かもしれないが、獲物をゲットできた時の興奮を、一度は味わってみてもらいたいと思う。

⇒ 『ハッピーメール』の【刺激的な出会い掲示板】をCHECK



↑上記からの無料会員登録で、いきなり1,200円分のボーナスポイントがもらえるから、それを有効活用して女を物色してみてほしい。



ハプバーの達人
ブリスバーではいろんなイベントが開催されていて、初心者~マニアまで幅広く満足できるハプバーであることは間違いない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加