スポンサーリンク

オンラインキャバクラの【極秘】徹底攻略法!美人キャバ嬢と自宅にいながら仲良くなる唯一の方法

『令和のキャバクラ事情』に大きな変化が起きた!

コロナ自粛を受けて、キャバクラの在り方が変わるかも知れない。
だからこそ、賢明なエロいオッサンはこの流れに乗り遅れてはダメだ。

世の中何でも、機を先んずるものが、往々にして利益を享受する。
これまでキャバ嬢に痛い目に合わされてきた御仁たちも、一発逆転で憧れの美人キャバ嬢をゲットできるチャンス到来、ということになりうる。

・・・それがZOOMやLINE電話といった、無料通信サービスを使った【オンラインキャバクラ】なのだ。

まだまだ世の中に浸透していないので、初体験するなら、ともかく一刻でも早いのが吉と出る。

少なくとも2020年中には済ませておきたいぜ~。

スポンサーリンク

オンラインキャバクラを楽しむために必要な設備・環境

オンラインキャバクラ

単刀直入に、インターネット環境が自宅にあれば、それで事足りる。

要は、パソコンかスマホでネット接続できればOKだ。
基本的には、スカイプやZOOM、LINE電話などといった、無料通信アプリを使ってキャバ嬢と会話を楽しんでいく。

ただまあ、スマホの小さな画面よりも、そこはやはりPCで楽しむのがベストだけどな。

事前にパソコンの設備で確認しておくこと・・・古いPCで備えつけのものが使えないレベルであれば、WEBカメラやヘッドセット(もしくはイヤホン)などが必要になってくる。
ノートPCなら、今時ほとんどそれらは内臓されていることだろう。

あとは、お酒とおつまみくらいは買っておいて、自宅キャバクラの雰囲気作りをしよう。

なお、自室の部屋の雰囲気をアピールしておきたければ、きちんと掃除をすべきだが、部屋を見せたくないという場合はZOOMの壁紙を用いて、自分の部屋を見せないように設定することもできる。

オンラインキャバクラの費用相場

オンラインキャバクラ

オンラインキャバクラはリアル店舗のキャバクラとは違い、大してコストがかからないのが最大の魅力だ。
それに、始まったばかりのサービスのためか、サービス提供側も手探り状態で、料金設定がかなり安くなっている。

ここで考えてみてほしい。
通常の店舗型キャバクラでたった1時間でも遊ぶとなれば、セット料金で安くとも7,000円以上はかかる。

さらに指名料、キャバ嬢へのドリンク料が入って、少なくとも大体10,000円以上の支払いを覚悟する必要があるだろう。

しかし、オンラインキャバクラならば、1時間セット料金が2,000~5,000円前後で済むというのがほとんど。
こんな料金格差なのに、周囲に気遣わないでもOKだし、お気に入りのキャバ嬢と完全マンツーマンで話せたりする。

     オンラインキャバ          店舗型キャバ
 セット料金 (1h)       2,000円~       7,000円~
       指名料       0円~1,000円程度       2,000円~6,000円程度
 ドリンク代 (1杯)      自分の好きな物   1,000円以上

※編集部調べ

つまり、お気に入りのキャバ嬢がオンラインキャバクラをやっていたら、むしろ好都合かもしれないという訳だ。

オンラインキャバクラのメリット

1. とにかく安い
2. がっつりマンツーマンで話せる
3. 明朗会計で安心
4. 女の子の私生活を垣間見ることができる
5. 自宅から出なくても良い気軽さがある
6. 全国の有名キャバ嬢と気軽にコミュニケーションできる

パッと一瞬で閃いたことを羅列するだけでも、これだけある。

意外に思うかも知れないが、オンラインキャバクラならではのメリットがたくさんある。

そもそも、このコロナウイルスが懸念される情勢の中でも、キャバ嬢と家に居ながら画面越しに対面してお酒が飲める・・・なんて幸せなことだろう。

とにかく何といっても、オンラインキャバクラは【圧倒的に安くつく】
メリットはこれに尽きる部分もある。

実際の店舗キャバクラだと、会計時に「いくら請求されるのだろ・・・」と支払いを済ませるまでドキドキものだが、オンラインキャバクラの場合は、あらかじめネット上に料金が記載され、クレジットカードなどで決済する方式なので極めて明朗会計だ。

しかも、意味不明な女の子のチェンジがない
店舗型キャバクラの場合、一定時間経つと指名キャバ嬢がいったん席を外したりする。
これは、滞在時間を引っ張って売上金額を伸ばそうとする店側の策略なのだが、オンラインキャバクラではそういうことは一切ない。

したがって、お気に入りのキャバ嬢と存分に濃密な会話を楽しめる
周囲を気遣う必要がないので、周りに恥をかいてしまう変な心配をする必要がなく、とことん気の済むまで口説けるはずだ。

あと、実際に体験してみて個人的にわかったことだが、キャバ嬢の私生活を垣間見られるのは至福の喜びがある。

たとえば、自宅のお部屋を見ることができる。
女の子らしい雰囲気の部屋の様子を眺めては、「いい匂いがしそうだなー」とか想像するだけでムラムラしてくるからたまらない。

それに、ドレス姿ではないキャバ嬢の私服姿やネグリジェなどの寝間着姿にも、グっとくるものがある。

こんな感じで、オンラインキャバクラならではの楽しみを存分に味わってほしい。

オンラインキャバクラの正しい楽しみ方

確かに、従来の店舗型キャバクラガチ勢にとっては、「まあこういうのもアリかな…だけどヌルいよね」というのが本音だろう。

そりゃ実店舗で、多少のスキンシップを挟みながらの飲みを堪能するっていうのは、オンラインではさすがにできないから。

しかし!
オンラインキャバクラでしかできない楽しみ方がある。

・・・それは、素の自分を知ってもらう、ということだ。

キャバ嬢を実際目の前にすると、多少の構えもあるだろうし、話したいことも話せなかったりすることもしばしば。

だけどオンラインキャバクラでは、【素の自分】をお互いに見せ合って、「キャバ嬢-客」という図式からはみ出したような、より親密な会話ができてしまう印象がある。

そのような会話を通して親密になった後は、いわゆる店外デートにも誘いやすくなるし、次回に直接リアルで会う時の関係性も、より良好なものになっているはずだ。

そうなればしめたもの、ムフフな展開にだって楽にもっていけるというもの。

ゆえに、キャバクラ好きこそ、積極的にオンラインキャバクラを利用しない手はないぞと声高に言いたい。

あとは、「キャバ嬢は好きだけど、キャバクラ自体が苦手」とか、はたまた、「そもそも女性とのコミュニケーションを取るのが苦手」という男性にとっては、絶好のトレーニング機会になる。

どうしても女性と話すことにオクテな人はいる。
ある意味、婚活中の男性にオンラインキャバクラを利用して、女性慣れの機会を作り、会話の上達を目指してもらいたいものだ。

オンライン英会話はすでに市民権を得るくらいに世の中に浸透しているが、それの【女性コミュニケーションレッスン版】とでも言えようか。

オンラインキャバクラはお金を支払う分、ある程度、こちらから話を振らなくても、相手の出してくる話題に答えるだけで会話が成立してしまう。
そんなペースに乗せられていくうちに、だんだんと女性と話すということに慣れてくる。

芸人のオードリー・若林が、人見知りを克服するために、ある時期ガールズバーに毎晩通い詰めたのは有名な話。

それに倣って、毎日オンラインキャバクラにしけこむというのも悪くない選択だ。

絶対的におススメなオンラインキャバクラの紹介

新しいモノ好きな僕は、『オンラインキャバクラ』という言葉を聞きつけてからは、数多くのサービスをいち早く試してきた。

そんな僕が断言する。
【絶対的におススメなオンラインキャバクラ】・・・というお題に対する答えは、『PATO(パト)』一択だ。

PATO girl

もはやご存知の方も多いと思うが、『PATO(パト)』というのはパパ活アプリのひとつで、本来ならばリアルデートを楽しむマッチングアプリだ。

しかしコロナの影響が出てきてからは、「オンラインPATO」を実施する女の子がやたらと増えてきている。

会員登録自体は無料なので、『PATO(パト)』にログインしてチェックしてみてもらえば一目瞭然だが、あまりの女性のルックスレベルの高さには驚くだろう。
(※余談だが、水着姿をほぼ全員の登録女性が披露しているので、それを眺めるだけで目の保養になるからおススメ)

PATO girl

こんな感じの水着美女写真がワンサカ!

そんな彼女たちと、オンラインで話すと、とにかく楽しいこと楽しいこと。
実際に会うという物理的障害がないので、全国至るところの気に入ったPATOガールとやりとりを楽しむことができる。

僕個人的には、リアルで会う前に、まずはオンラインPATOで相手の感触をつかんでから、それで意気投合すれば実際にデートしてみるという、勝ちパターンの流れを構築した。

pato online

サクサクと希望の相手を指名していく

この記事をご覧になっているあなたにも、「だまされた」と思って一度は是非試してみてほしい。
なぜなら、下記から『PATO(パト)』に登録してもらえば、今ならなんと10,000分の利用料金が免除される。

つまり、オンラインPATOならば、ほぼタダで楽しむことができるから、ノーリスクで美味しい想いを体験してもらうことができるのである。

なお、登録の際はスマホから下記URLにアクセスしてほしい。(※電話番号認証が必要のため)

CHECK IT 10,000円分クーポン付き 『PATO』の登録 ⇒ https://pato.today/

「絶対に若い美女じゃないと、話もしたくない」・・・そんな贅沢なあなたは、もはや『PATO』を使って女性と出会うしか方法はないかもね。
テキストのコピーは厳重に禁止します