スポンサーリンク

40歳のオッサンが、出会い系アプリで20代の女からSEXを求められるために実践した、たった1つの秘訣

とある休日のことだ。
女を連れて街を歩いているところを、偶然会社の後輩に見られた。

「先輩の彼女ってスゲー美人なんですね。20歳ぐらいですか?」

20代の美女

その連れていた女は、彼女でも知人でもない。
出会い系サイトで知り合った、一夜限りの女だった。

オレは40歳で腹の出たオヤジだが、ここ数年セックスをする女に困ったことはない。
出会い系サイトを使って知り合った女の方から、どんどん求めてくるからだ。

後輩が「信じられない」という表情で話を聞くのも当たり前だ。
正直に言って、俺は見た目もイマイチだし、金もない。
パッと見は、全然冴えないオヤジにしか見えない。

だから普通は、「そんな男とセックスしたがる女がどこにいる?」なんて思うのだろう。

ブサイクだから、若い頃は失敗だらけ。
ルックスや金では勝負できないから、優しさや誠実さをアピールして女の尻を追い回していたが、利用されたあげくフラれる日々。

でも、ある時に気づいたんだ。

オレはただただ、女とヤリたいだけなのに、結婚したい男のタイプを演じていても女は股を開かないと。

女は結婚するための条件に、セックスなんか求めていない。

じゃあ、「女がセックスしたくなる男のタイプとは、一体どんなのだろう?」と考えたわけさ。

オレが出した答えは、ズバリ、“ワル”

女はワルが持つ、危険で刺激的な雰囲気が大好物ということに気付いた。
そこから、ワルを演じるだけで、女に困らなくなったのだ。

そういった経緯で、俺が見つけたワルを演じて、女とヤリまくるためのテクや要素を伝授しようと思う。

スポンサーリンク

ワルのフェロモンに、女は欲情する

ワルが女にモテる

男だったら、街でイイ女を見かければ「ヤリてえ~」と股間がうずくもの。

だが、女はイケメンを見て「かっこいい」とは思っても、それが「セックスしたい」に結びつくことが少ない。

男は視覚でチンポを勃たせるが、女は本能と想像力でマンコを濡らすからだ。

これは俺の学生時代の話になる。
学年でイチバン可愛かったコが、ブサイクなヤンキーと付き合っていた。
彼女はマジメで頭もいいのに、なんであんなパカと?なんて思っていた。

そういう話は皆さんも、もしかしたら経験があるだろう。
ヤンキーが連れて歩いている女には、なぜか美女が多かった。

男を好きになる条件に、金や地位などが含まれない学生時代だから、女は心の赴くままに男を選ぶ。
そうなるとルックスがいい男の一人勝ちという気もするが、実際はヤンキーの方がモテていたりする。

なぜか?

女の本能が「強そう」「刺激的」な男を求めているからだ。

ワルには強そうな男のイメージも、ちょっと危ない刺激的な要素も備わっている。
また、ワルは遊び慣れているというイメージがあるので、女が勝手に「セックスが上手そう」という想像を膨らます。

俺は昔、こんなフラれ方をした。
「あなたは優しくていい人だけど、何か物足りないの。マジメすぎるのよ」

マジメな男は刺激がない。
セックスがヘタそう…。

そういうのは全て、女の想像でしかないのだが・・・。

というわけで、ここまでは女がワルに魅かれる要素について紹介してきたが、次からは実践プログラムに移ろう。

女は追わずに追わせるべし!女の想像力を利用してワルい男と思わせるワザ

「女がワルに弱いのは分かったが、マジメな俺が急にワルにはなれない」

・・・そんな心配をする男もいるだろうが、問題ない。

少し考え方を変えるだけで、ワルが持つオーラを出せるのだ。
あとは、女が持つ豊かな想像力におまかせしておけばOK。

心配しなくとも、女は「この人はワルそう」というイメージを勝手に膨らませていくから。

ワルが女にモテる

では、ワルが持つ最たる特徴とは何か?

・・・それは “媚びない態度” だ。

セックスしたいから必死に口説き、プレゼントで気を引こうとして、追いかけ回す…。
そんな男には、女は絶対に欲情しない。

「セックスを匂わすだけで私のいいなりになる」と、散々利用されるハメになる。

女はセックスという武器を使って、男より優位なポジションに立てることを知っている。

だから、まずはその立場を逆転させること。

ワルは女に全く媚びず、常に女より高いポジションにいる。
「俺にはお前とのセックスなど必要ない」という気持ちで接するだけでも、女の反応がだいぶ違う。

非常識な行動や、乱暴な言葉遣いも女に刺激を与えることができるが、ムリに演じるとボロが出やすい。

ここで注意をひとつ。
それは、【LINEの返事をするタイミング】だ。

女のイメージの中に、すぐに返信するような、マメなワルなどいない。
だから一番良いのは、1日から2日の時間を空けて、簡潔な文章でまとめることだ。

ちなみに、女を惚れさせるLINEのタイミングや内容などについては、下記の無料メルマガがとても丁寧に詳しく解説してくれている。

ビックリするような話だが、本当に永遠に一切無料にも関わらず、かなり有益な情報を提供してくれるので、これは確実に登録しておかない手はないだろう。

CLICK  >> 女にモテるLINE テクニックのメルマガ登録 ⇒ コチラをクリック

女の心の隙につけ込む秘訣

女の心を揺さぶって、こちらに媚びる女に仕立て上げる方法をこれから伝授していく。

知っておいてほしいのは、女というものは、近づいてくるチンポに興味はないが、去り行くチンポは愛おしい。

それが女の性(さが)。

俺が最後に追いかけていた女は、勤務先でアルバイトをしていた、真里という女だ。
24歳で、夜はキャバクラで働いていた。

俺がセックスに不自由しない生活を送れるようになったのも、真里のおかげである。

彼女に何度も執拗にデートを申込み、店にも遊びに行ったがまったく反応がないので、ある日すっぱりと誘うのをやめた。

すると、意外なことにそのうち真里の方から話しかけてくるようになった。
だが、店で散々金を使わされた俺は真里に興味がなくなっていて、接する態度は冷たかったはずだ。

それでも話しかけてくる真里。

そこで、ふと気づいてしまった。

いつの間にか、お互いの立場が逆転していたのである。

女は、それまで自分に夢中だったはずの男が離れると、自分に価値がなくなったのかと悩み始める。

そして逃げた男に媚び始める。

後になって気づいたが、真里はこのタイプの典型だった。

では、媚びてきた女に、男はどういう態度をとるべきか。

わざと突き放してみるのがいい。
「せっかく誘惑されているのにもったいない」と思うかもしれないが、ここで優しく接してしまうようでは、ワルになれない。

「魅力ある男性だ」と判断した女の心は、一度火がついたら、なかなか消えることがない。
「もう一度振り向かせてやる!」と、必ず追いかけてくる。

「この人とセックスしたい」とまで思わせるには、その心理を最大限利用することだ。

媚びる女は、簡単にマタを開く

ハピメでゲットした女

ワルが見せる優しさは、最高のギャップ効果をもたらす。

突き放されても追いかけてきた女の立場は、男よりはるかに低い。
いつのまにか相手は「強くてワルい男」になっている。

ここまでくれば、股を開かせるのは簡単。

女の本能が目覚めるための、充分なシチュエーションが揃っている。

ただし!
いざセックスに持ち込んでも、わずかなミスで、せっかく媚びた女を手放してしまう場合がある。

それは、前戯もロクにしない、強引なセックスをしたときだ。

俺は、ワルにはAVのようなハードプレイが似合っていると勘違いして失敗した。

いまならハッキリとわかるが、外ではワルい男として女に接するのが良いのだが、ベッドでは優しさを見せるのがいい。

ワルい男が見せる優しさは、女にとって最高のギャップ。

それがセックス中となれば、より燃え上あがるのだ。

話を、冒頭に巻き戻す。

後輩に目撃された、俺が出会い系サイトで知り合った女は、杏子という20歳の大学生だった。

出会い系サイトでテキトーにやりとりをしていると、杏子がものすごい勢いで食いついてきた。

「オジサンってなんかワルそうだね。いろんなところで遊んでそう」

杏子は、俺に興味津々だとメールを送ってきた。
そんな訳で、アポって待ち合わせて、いきなりホテルへ直行し、その帰り道を後輩に見られたのだ。

もちろん、お手当などは一切要求されていない。

ここで復習しよう。
初対面の女相手に「セックスしたい」と思わせるには、何が必要だったか。

そう、答えは・・・【媚びない態度で接して、女に想像させること】

あとは、その想像する中身が「刺激的」なものであるように誘導することだ。

出会い系で知り合った女

想像力は、経験の浅い若い女ほど豊か。
若い女を刺激させるには、女の話をするのが良い。

「遊んでいるワルい男」と思わせることができ、「もしかしたら私も…?」みたいな、女にとって危険で興奮するシチュエーションを想像させることができる。

ただし、リアルなセックス描写や過激な下ネタは厳禁。
想像できる余地を残しておく方がいい。

また、乱暴な言葉遣いや武勇伝の類は怖がらせるか引かれるだけなので、やめておくのが無難だ。

いろんな女をハメたいなら、結婚したいタイプの男を目指してはならない。

ワルい男のチンポだけに、女は群がるのだ。

女が絶対にセックスをしたくない男とは

大事なことを伝え忘れた。
それは、【女が絶対にセックスをしたくない男】のことだ。

下記の4つのうち、1つでも弱点を抱えていたら、ワルの魅力も活かせなくなってしまう。

女の股に鍵をかけてしまう男のタイプ ワースト4
第1位 不潔 臭い!汚い!だらしがない!不潔な男を見ると股に鍵!「セックス以前の問題」(27歳・看護師)
第2位 自慢話 自慢話を延々聞かせるイヤミな男を見ると股に鍵!「気分が滅入ってくる」(30歳・主婦)
第3位 オレ様 人の話も聞かず自分の事ばかり話す男を見ると股に鍵!「セックスも自分勝手な気がする」(22歳・キャバ嬢)
第4位 お祭り 飲み会盛り上げ要員!?ピエロな男を見ると股に鍵!「エッチなムードになれない」(25歳・OL)

実は俺も、ここで失敗したことがある。
優しさをアピールして失敗したことは先に述べたが、俺は人の話を聞かず、自分のことばかり話していた。

自分勝手な男がワルだと、間違ったイメージを持っていたのだ。

女はしゃべることが大好き
人の話を聞けない男は、たとえワルだろうがイケメンだろうがモテるはずがない。

ここで紹介されている4つのタイプ以外では、「人をバカにする」「ナルシスト」「少食」「卑屈」な男も該当する。

「そういった男とはセックスしたくない」というのが、すべからず女たちの意見だ。

ちなみに、最も嫌われるタイプは【不潔な男】である。

上記のうち、どれかひとつでも心当たりがある男は、一刻も早いうちにその点を改めた方がいいぞ。

まとめ ワルいアラフォー&アラフィフおやじが20代女と出会うために

ハッピーメールで出会った女

さすがにアラフォーともなれば、日常の生活の中で、恋愛対象やセフレになるような20代女性と出会う機会など、皆無だろう。

だからそこは、意識して出会いの機会を作っていくしかない。
そういう努力が面倒ならば、AVでオナニーをしていたら良いだけの話だ。

しかし、40、50代になっても、まだまだ現役を自負し、若い女とねんごろな関係になりたいと思うのであれば、基本的には出会い系サイトを存分に活用していこう。

この記事の冒頭の20歳の女も、出会い系サイトで出会った。
おススメは、『ハッピーメール』、これ一択。

ここの掲示板はカテゴリが多くて、ニーズに合わせた出会いが簡単に実現できるのが魅力。
そこでオレがおススメするのは、「刺激的な出会い」「大人の出会い」という掲示板。

その掲示板に

「まだまだ現役。若い女にいろいろと教えたいし、楽しませていきたいと思っています。興味のある女性からのメールお待ちしています」

と、一言書き込んでおけば、ものの見事に1日もしないうちに、数通のメッセージが届くだろう。

このような、ちょっとした作業を繰り返していけば、確実に20代の自分好みの女と出会えるはずだ。

費用も、慣れてくれば1カ月でだいたい1,000円使うかどうか、といったところ。
たったそれくらいの投資で、週に1人か2人の若い女と出会えるペースだ。

とにかく何よりも、出会いのコスパが異常に高いので気に入っている。

てな訳で、オレが言っていることが本当かどうか、まずはお試ししてみてほしい。

下記のURLから、無料登録してもらえば、今なら1300ポイントが最初からいきなりプレゼントされるから、それを使ってタダで何人かの女と出会えるだろう。

オレと一緒に、まだまだ女をウハウハに楽しむ人生を過ごそうではないか!

CLICK 無料&1300pt 登録はコチラ ⇒ https://happymail.co.jp/

オヤジが若い女の股を開かせるために必要なこと、それは【行動力】に尽きる

まずは、『ハッピーメール』に登録してみて、メッセージを送るところからスタートしてみてはどうだろうか。

テキストのコピーは厳重に禁止します