スポンサーリンク

有名AV男優から学ぶ、『女をイカせまくるSEXテクニックの実践法』とは?

【百発百中で女をイカせるSEXテクニック】を身につけるのは、ハッキリいって難しい。
しかしAV では、女たちが潮を吹いて失神するシーンが当たり前のように登場する。

女をイカせまくる・・・そんなテクがあれば、セフレだって作り放題だ。

だが、AVをいくら観たところで、微妙な指使いや、チ〇ポの使い方などはわからない。

ここでたとえ話だが、白鳥は優雅に水面を泳いでいるように見えるが、水面下で激しく水をかいている。

セックスも同じである。
その水面下の動きを懸命に学んでこそ、女をイカせる男になれるのだ。

では、どうするか。

まず、結論から言おう 。

セックスはバトルだ。

太ったブタにはセックスをする価値はない。
女をイカせるテクがあって初めて、セフレが欲しいといってもよいのだ。

当たり前だが、『セフレ』とはセックス友達のことを指す

したがって、セックスがヘタでもセフレができるなんて、ありえないのだ。
セフレを作りたければ、自分のセックステクニックを振り返り、じっくりそのテクニックを磨き直すことだ。

スポンサーリンク

太った不潔なオッサンでも女をイカせられる技術とは?

かつて、AV界にその名をとどろかせたS監督。
失礼ながら、デブでチビだった。

だが女たちは、彼にハメ撮りをしてもらいたかった。
彼にクンニされたがったのだ。

S監督は、とにかくナメまくった。
30分、いや60分ナメ続けるのは当たり前だった。

失礼だが、太ったブタの不潔なオッサンでも女をイカせられるのだ。

そう、一芸を磨くことだ。

それは・・・60分ナメ続ける気力、60分指を優しくビブラートする忍耐力、60分腰をリズミカルに動かす体力。

己にそんな一芸があってこそ初めて、セフレがゲットできるのだ。

一芸を磨いたら、最後は夢の【7点攻め】

ひとつひとつ芸を磨いたら、まずは風俗に行って、その芸(ワザ)を風俗嬢で検証すべし。

その効果を確認したら、いよいよ素人女相手に実践だ。

超一流 AV男優として有名な、某氏の域を目指そう。

「キスをしながら、右手は下の4点攻め。同時に左手で乳房、乳首を攻める全7点攻め」が、彼の決め技だ。

キス、左手はわかるとして、下の4点とはクリトリス、膣前壁(尿道)、膣、アナル
・・・これで、感じない女はいない。

さらに、AV男優いわく、顔も使うという。
オマ〇コを舌で舐めるだけではなく、鼻、クチビル、アゴまで使って刺激するのだ。

一芸を磨き、そしてこの域に到達したら、あなたはもうセックスマシーン。
ここまできたら、セフレなんて作り放題だ。

このような、一連のセックステクニックをマスターしてもらうために、『セックスが上手になる方法』という教室が、実際の女性相手にリアルに開催されている。

そこで蓄積されたノウハウをギュッと凝縮して、マニュアルと動画にまとめたものがある。

これは自宅でゆっくり、じっくり、セックスの奥義をマスターできるから、セックステクに悩む男性の間で売れに売れ、好評を博している。

ここでハッキリ断言しておくが、もしも、あなたがセックステクニックに自信がないというのであれば、手に取ってみる価値は確実にある。

セフレが欲しければ、セックスのスキルを磨くしかないのだから。。

CHECK!!  ⇒ 『セックス教室』秘伝マニュアル

「セックスが上手」というのは、ブサイクなオッサンが女からモテるための、必須事項だからな。楽しく学んで、テクを身に着けるべし
テキストのコピーは厳重に禁止します