スポンサーリンク

ガールズバーの現役キャストが教える!ガールズバーでモテる方法

この記事は、ガールズバーキャスト歴3年のユイが書きました。

ユイ
ガールズバーの女の子からモテる方法をお話ししていきます!

いきなり突然ですが、ガールズバーの女の子って本当に可愛くて魅力的だと思いませんか?

だって、みんな笑顔で話も楽しそうに聞いてくれて、しかも優しくて顔がイイ!

私は女の子ですが、キャストの女の子にニコニコと話してもらったら、絶対に好きになっちゃいますよ!

だから、あんな可愛い女の子とカレカノになれたら・・・と思い描く男性はやはり多いと思うんです。

でも多くの男性は「彼女たちは仕事だから優しくしてくれてるんだよな・・・」と考えてしまっているのではないでしょうか。

確かに、女の子たちは仕事としてお店に立っています。
そして、仕事としてお客様のお話を笑顔で聞いているだけかもしれません。

だけど、ちょっと待ってください!

『キャストの女の子と付き合えることなんてありえない』・・・と、諦めてしまうのはまだ早いです!

ガールズバーの女の子だって、元々はごくフツーの女の子なんです。
いまは「お客様」として扱われているみなさんでも、「あの女の子の彼氏」になることだってぜ~んぜん不可能じゃありません!

そこは、現役ガールズバー店員の私・ユイが、キャストと付き合うための方法を特別にお教えします!

スポンサーリンク

そもそもお客との恋愛は、アリ?ナシ?

何より真っ先に気になることと言えば、この問題ですよね。

ガールズバーでは、お客様との連絡先交換や店外デートなどを禁止している店舗も多く存在しています。
まずここで、「連絡先も交換出来ないなら、この子と恋愛関係に発展するのは無理なんじゃないの?」とくじけてしまう方も多いかもしれません。

しかし諦めるのはまだ早いです!

お客様との恋愛は、ズバリ・・・アリです!!実際、大いにアリまくりなんです!

かくいう私・ユイも、お店で出会ったお客様と彼氏彼女の関係まで発展した経験もありますし、さらに中には、最初の出会いはお客様だった男性と結婚までしたキャストもいたりするんです!

「キャストだから」、、、「連絡先交換が禁止されているから」、、、な~んていう理由だけで、恋愛関係に発展できないことにはなりません。

冒頭にも書きましたが、キャストといえどもフツーの女の子。

気になる男性とは、お店の目をかいくぐってでも、禁止事項をおかしてでも、連絡先を交換したくなるものなんですよー!

しかし!

ガールズバーという性質上、無数の男性と接客しなくてはいけないというのも動かせない事実です。
よって一般の女の子を口説くより、競争率は必然的に高くなってしまうでしょう。

でもそういった中で自分を選んでくれた女の子には、よりいっそうの愛おしさを感じずにはいられませんよね!

さて、そんな競争率の熾烈な中で【特別な男性】になれるお客様というのは、いったいどんな人物なのでしょうか?

ガールズバーのキャストが本当に喜ぶ『良いお客さん』とは?

ガールズバーでの『良いお客さん』というと、シャンパンを毎回あけてあげる、ドリンクを惜しみなく飲ませてくれるなどの、金払いの良い、いわゆる『太客』といわれるお客様が真っ先にイメージされるかと思います。

もちろん、そんなお客様は女の子からありがたがられ、一時的にモテるお客様であることは間違いありません。
彼らのような男性には、女の子が心を委ねやすいといっても過言ではないでしょう。

でもでもでも!!

それではあくまでもお金をたっぷり使ってくれるだけの「ただのお客さん」というカテゴリーから脱却できないんです。

ガールズバーキャストにモテる本当の意味での『良いお客さん』とは、【女の子に無理強いをしないお客さん】のこと。

これに尽きます!

いくらお金をたくさん使うお客様でも、セクハラや店外を頻繁に要求してくる男性は、ガールズバーキャストから敬遠されてしまうお客様にほかなりません。

使う金額が少なくても、話すだけでなんとなく落ち着く・・・そんな男性は、目まぐるしい接客で疲れてしまったガールズバーの女の子たちの気持ちを惹きつける、いわゆる【モテる男】なんです!

そのポイントとしては、店外デートに無理矢理誘わない、苦手な子に下ネタをぶつけすぎないなどのような、女の子のペースで話ができるお客様は好かれやすい傾向にあります。

そして、とある心理学には「人は自分の喋る量が多いほど盛り上がったと記憶する」という説があります。

それを応用して解釈するならば、ガールズバーでは、自分も楽しみながら、女の子により多く喋ってもらうようにすることが、心を開くテクニックなのです。

ズバリこれが効果的!ガールズバーキャストへのアプローチ方法

「ガールズバーの女の子に好かれる男性像はわかったけれど、具体的にどうやってアプローチしたら付き合うことができるの?」というのが、みなさんが気になる一番のポイントかもしれません。

もちろんこちらもお教えいたします!

ガールズバーキャストへのアプローチは、実は難しくありません。
秘訣は、3つのポイントを押さえること。

そのポイントとは・・・

その1、母性をくすぐる
その2、包容力
その3、女の子への関心

以上の3箇条です!

それでは詳しく解説していきます。

その1、母性をくすぐる

これはユイの実体験や、周りの女の子への観察を通しての経験則ですが、ガールズバーキャストは母性の強い子が多いため、男性が見せるちょっとした弱さや可愛らしさ、守ってあげたくなる雰囲気にギャップ萌えしてしまうキャストは、意外と多いのです。

だからと言って、ベロベロになってお店で寝る、テーブルで吐くなどはさすがにNGですが、酔っ払ってふにゃふにゃな喋りになってしまう、「普段甘えられないけど〇〇ちゃんと話していると素になれる~」など、自分をさらけ出してくれる男性には、女の子も心を許しやすいのです。

彼らのようなタイプこそ、キャストから強烈にモテる男性なんですね。

その2、包容力

前提条件として、多くの場合、ガールズバーキャストは毎晩のセクハラ客への応対や、初対面のお客様と話す緊張など、さまざまなことで日々疲れ果ててしまっています。

もしこれを読んでいるあなたが、ガールズバーによく足を運んでいるのであれば、キャストを癒せるのはあなたしかいません。

「お金を払って通っているのに、女の子から愚痴など聞かされてはたまったものではないよ」と言うかも知れませんが、実はそれこそが千載一遇のチャンス。

一呼吸ガマンして「お疲れ様、大変だったね」とキャストのことを労ってあげられれば、女の子は接客していることすら忘れて、あなたとの会話に夢中になること、間違いありません!

その3、女の子への関心

ここでの女の子への関心とは、「口説きたい」とか「エッチしたい」といった欲望のことではありません。

その女の子が話すことや日常への関心です。

男性にとってみれば、「自分はお客さん側なのに女の子をもてなさなくてはいけない」というのは、もしかしたらかなりシンドイことだと思います。

でも、ちょっと待ってください!

そんなのしんどい、めんどくさい・・・とあなたが感じるということは、逆に考えるとそのめんどくささ・しんどさを感じている男性はほかにもいるということ。

もっと言うと、そんな男らしさから逃げている男性だって、ほかにも沢山いるということなんです!

日々の接客で疲れ果ててしまったガールズバーキャストのオアシスであるあなたは、他の男性とは違う【癒し】を女の子に与えることで、【ワンステップ上の男性】として、キャストの女の子から認知されることになります。

こんなことをすると、キャストから確実に嫌われちゃうよ!

効果的なアプローチ方法のほかに、嫌われること・やってはいけないことも気になる点かもしれません。

実は、みなさんが良かれと思ってやっていることが【嫌われる行動】に認定されているかも・・・!

ここでも、ガールズバーのキャストに嫌われてしまうポイントを、現役キャストのユイが、3つほどご紹介していきます!

その1、強引なお誘い
その2、泥酔する
その3、高額なプレゼント

その1、強引なお誘い

先述しましたが、強引なデートへのお誘いやエッチな口説き文句は、確実に嫌われます。

それだけではなく、キャストにとって『よくあるパターンのお客さん』、また最悪の場合、『迷惑な痛い客』として処理されてしまいます。

よくご存じかもですが、ガールズバーでは女の子の都合をないがしろにして、自分の欲望をぶつけてくるお客様の割合がかなり多いのです。

そう言うと、ガールズバーに来たのに「ちょっとのセクシーな話題すらできない」となるとげんなりしてしまうかもしれませんが、キャストの可愛い女の子と付き合うことができるのは、女の子の身を案じられる男性だけです。

紳士的な振る舞いで「この人は私のことを本当に考えてくれているんだ」という、周りのお客様とは一味違う印象を与えることが、彼女の気を惹く第一歩となるでしょう。

その2、泥酔する

これはもう絶対にやらない方がいいでしょう。

言うまでもありませんね。

泥酔はキャストに嫌われてしまうだけでなく、他のお客様にも迷惑をかけてしまう行為。
酔っ払って店内で吐いてしまうなどもってのほかです。

さらには、彼女をゲットするために今まで培ってきた努力すら、その一瞬の出来事で水の泡にしてしまう行為でもあります。

狙っているキャストがいるお店では、飲み過ぎを控えるのが賢明です。

しかし逆に、もしキャストの女の子が泥酔してしまった時は、心を込めて介抱してあげると効果があります。
普段尽くしている側の女の子たちは、お客様である男性に尽くされると、それだけでかなり嬉しいものです。

その3、高額なプレゼント

意外かもしれませんが、誕生日イベントなどで渡す高額なプレゼントは嫌われてしまう傾向にあるのです。

というのも厳しい話ですが、キャストたちはそもそも苦しい生活をしのぐ『お仕事』としてガールズバーで働いています。

ガールズバーでは多くの場合、「バック」と呼ばれていますが、ドリンクやボトルをオーダーしてもらうことで女の子の稼ぎに繋がるシステムが採用されています。

もし高額なプレゼントを手渡す資金があるのなら、それよりも女の子の稼ぎに直結するシャンパン、ドリンクなどをあげた方が喜ばれるだけでなく、とてもありがたいお客様としてキャストの印象に強く残るはずです。

それに、ドリンクをおごってあげる利点がもう一つあります。

それは、まずもってキャストの女の子があなたの席にずっといたいなと思うことがあげられます。

狙っている女の子が隣にずっとついていると話す時間は必然的に長くなりますから、会話の内容も次第にプライベートに踏み込んだ濃いものになっていきますね。

長い時間をかけることでキャストの気持ちもほぐれ、心を通わせられる瞬間がそれだけたくさん濃密になっていくことは間違いありません。

まとめ

いわゆる【モテる】と言われる誠実な男性は、ガールズバーでは特に輝きを放って見えます。

【ガールズバーでモテる男になる】という願望は一見至難の業に見えますが、実はすぐに実践できることも多い『ちょっとしたテクニック』で実現できることがお分かりいただけたのではないでしょうか?

またガールズバーという性質上、そこでは普段よりも女の子と濃密な話をする機会が格段に多いというメリットも挙げられます。
周囲の競争率に怯んでしまい、ついガツガツいってしまうのをグッとこらえて、ぜひ【誠実さ】をアピールして「モテるお客様」に、さらには、キャストと恋愛関係に発展することを祈っています!

ガールズバーの女の子攻略には、まずLINEの連絡先交換から。

交換してからのLINEでの会話&やりとりが、恋愛関係に発展する、エッチできる/できないに関わってきます。

「そんな上手にLINEで話すテクなんてないよ~(泣)」なんて方は、『女性心理とLINEの送り方がよくわかる コミュニケーション講座』という無料メルマガをチェックするのがおススメですよ。

⇒ メルマガ無料登録

ちょっとしたLINE会話のテンプレなんかが毎日メールで届くので、それらを参考に駆使しながら、女の子の💛をつかんでください。

1週間も実践すれば、とんでもない【LINEナンパ師】に成りあがっていることでしょうね。

ガールズバーのキャストの女の子って、意外に簡単に落とせるよな・・・。彼女たちには付け入る隙がいっぱいあるからさ。
テキストのコピーは厳重に禁止します